おしりニキビが治らないときの対処法とは?

おしりニキビができてしまうと、座ったときに痛みを感じたり、ズボンと擦れて痛みを感じる場合があります。

すぐ治ればいいのですが、なかなか治らない場合もあります。

しかし、そんなおしりニキビを早く治すための対処法がいくつか存在します。

そこで、今回はおしりニキビが治らない時の対処法について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

皮膚科へ行く

おしりニキビの対処法の1つとして、皮膚科を受診することが大事です。

おしりニキビは日常の生活の中で刺激を受けやすい場所です。

自分で治そうと思っても、なかなか治らないこともあります。

また、正しい方法でケアをしないと跡になってしまったり、悪化してしまうことも考えられます。

そのため、おしりニキビがなかなか治らない場合には、皮膚科を受診することも重要なポイントです。

そうすることにより、専門の知識を持った医師がアドバイスをしてくれたり、薬を処方してくれます。

どうしても病院に行く時間がないのであれば、市販の薬を使うことも対処法の1つです。

薬局などに行くと、いくつかの種類がある場合もありますが、自分に合った物や症状に合った物を選ぶ必要が出てきます。

そうでないと効果が出なかったり、炎症を起こして更にひどくなってしまうことも考えられます。

おしりへの負担を減らす

おしりニキビができてしまった場合には、できるだけおしりへの負担を減らす必要があります。

そのためには、まず下着を変えるということをおすすめします。

ただし、今身に着けている下着を洗濯に出し、新しい下着に変えるということではありません。

下着の種類そのものを変えるのです。

おしりニキビは、擦れたり蒸れたりすることで発症してしまうこともあるため、通気性が良く、摩擦が少ない下着に変えることが大事なのです。

そして、座ることをできるだけ避けることもポイントです。

座ってしまうとおしりニキビが擦れてしまうため、摩擦により更に炎症を起こしてしまうことが考えられます。

食生活を改善する

食生活が乱れると、おしりニキビができやすくなってしまいます。

そこで、食生活を改善しビタミンを積極的に摂ることが重要です。

肌のターンオーバーを促したいのであれば、ビタミンAを摂ることがおすすめです。

ビタミンAを摂ることで、ターンオーバーが促され肌が生まれ変わるため、おしりニキビが治りやすくなります。

ビタミンAが豊富に含まれている食材としては、ホウレンソウやニンジンなどが挙げられます。

更に、皮脂の過剰分泌でもおしりニキビができてしまうこともあります。

その場合には、ビタミンBを積極的に摂ることが大切です。

ビタミンBには、皮脂の分泌を抑えてくれる効果があります。

代謝を上げる

おしりニキビは、代謝が悪く老廃物が溜まってしまった時にもできやすくなります。

そのため、代謝を上げて老廃物を排出しやすくすることが大事なのです。

代謝を上げるためにはいくつかの方法がありますが、まずは運動をすることです。

ハードな運動でなくても、ウォーキングをしたり、普段エレベーターを使っているところを階段で上がるなどのちょっとした運動をすることによって代謝を上げることができます。

そして、お風呂にしっかりと浸かるということもポイントです。

湯船に浸かると血流が良くなり、代謝が上がります。

忙しい人や夏場などはシャワーで済ませてしまいがちですが、ぬるめのお湯にゆっくり浸かるということも対処法の1つです。

また、睡眠をしっかりとることも大事になってきます。

夜遅くまで起きていると朝起きられないという場合も考えられますが、朝日を浴びるということは代謝を上げるためにはとても大切なことです。

朝日を浴びると、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌され、体内時計が調整されます。

また、セロトニンが分泌されることでメラトニンと呼ばれる、眠りのホルモンが分泌されるため夜もしっかりと眠ることができるのです。

おしりは清潔に保つ

おしりニキビができている場合には、患部を清潔に保つ必要があります。

ただし、強く洗いすぎてしまうということは避けるべきです。

できるだけ刺激を与えないように優しく洗うことがとても大切です。

また、洗った後はしっかりと洗い流すということも大事で、洗い残しがあると、更に炎症を起こしてしまう原因にも繋がります。

また、肌への刺激が弱いボディソープに変えることも方法の1つです。

ボディソープが肌に合っていないと、更に悪化してしまったり、他の場所にもニキビができてしまう原因となってしまう場合があります。

ボディソープが自分に少しでもあっていないと感じた場合には、すぐに使用を中止し、肌に炎症が見られる場合には病院へいくことをおすすめします。

おしりニキビを治しやすくするコツ

おしりニキビができてしまう原因はいくつか考えられます。

まずは何が原因でおしりニキビができてしまったのかを明確にすることが大事になってきます。

もし自分の判断ではなぜおしりニキビができてしまったのかがわからない、という場合には専門家のアドバイスを受けることをおすすめします。

そうすることで、原因や対処法などを教えてもらうことができるため、比較的早く治すことができる場合もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました