鼻ニキビの原因とは?スキンケアを用いた治し方

鼻ニキビは顔にできたニキビの中でも目立ちやすく、マスクを着用するくらいしか隠す方法がありません。

そんな目立つ鼻ニキビですが、スキンケアによる治し方を徹底すれば原因がどうであれ治るスピードは高まります。

この厄介な鼻ニキビを取り除くためにも、日常生活において簡単にできるスキンケア方法を見直してみましょう。

スポンサーリンク

鼻を触らないこと

鼻を触る癖を持っている方は、鼻ニキビができやすくなります。

鼻ニキビに限らずニキビができる原因として、その箇所を触り続けることも挙げられます。

手には目に見えない様々な雑菌が付着しており、そんな手や指先で鼻を触ることによって知らぬ間にニキビができてしまうのです。

また、触る癖がなくても鼻をかむことの多い方は要注意です。

鼻をかむ以上どうしても鼻を押さえる形になりますし、ティッシュで手と鼻の間にワンクッション置いているとしても摩擦が生じてしまいます。

鼻はデリケートなパーツなので、風邪を引いているなど致し方のないケース以外は余計な刺激を与えない方が賢明です。

鼻は毛穴が汚れやすい

鼻は顔の中でも皮脂が分泌されやすいパーツであり、皮脂の詰まりはニキビの原因になります。

よく酸化した角栓ばかりになった鼻をイチゴ鼻と呼びますが、それはこの皮脂の分泌量が影響しているのです。

また、女性の場合メイク残りが皮脂と同様に角栓を作り、酸化させる原因になります。

無理やり角栓を取り除こうとすると凹凸が残った鼻になりかねず、大変危険です。

これを治すには、まずスキンケア方法から見直さなければなりません。

正しく保湿はできているのか、洗顔方法に誤りはないのかなど、基本的なことから立ち返ってみましょう。

毛穴の多い鼻は油断しているとすぐニキビや黒ずみの温床となるので、毎日欠かさずスキンケアをすることが大切なのです。

毛穴を引き締める

鼻ニキビを作らないためには、毛穴を引き締める方法が効果的です。

毛穴を引き締めることで入り口が狭まり、雑菌や汚れが入り込むスペースを縮小できるのです。

具体的な方法としては、まず毛穴を開きます。

矛盾しているように思えるかもしれませんが、毛穴をまず開くことですでに入り込んでいる余計な皮脂や汚れを取り除きます。

毛穴を開くには温めたタオルを上に被せるなど、顔を温める方法が効果的です。

お風呂上がりでもよいでしょう。

続いて、洗顔料などを使って毛穴の汚れを取り除きます。

泡立てた洗顔料でないと肌深くまで浸透しないので、しっかりと泡立てます。

そしていよいよ、冷水を使って毛穴を引き締めます。

顔を冷やすことで一気に毛穴も引き締まるので、冬場は辛いかもしれませんがしっかりと冷水をかけます。

最後に保湿パックなどを使って十分な潤いを顔に取り戻して終了です。

ストレス対策を行う

生活リズムが崩れたり、ストレスが心身ともに蓄積することで肌が荒れた経験のある方も多いでしょう。

事実、これらストレスは肌の調子を落とす原因となります。

鼻ニキビも例外ではなく、ストレスが溜まった状態ではいくら正しい洗顔をしても効果が薄くなってしまいます。

睡眠不足によるストレスならしっかりと睡眠を取る、リラックスできていないのならアロマを焚くなどして落ち着ける空間を作り出すなど、積極的にストレス対策を始めることをおすすめします。

浸透力と保湿力の高いスキンケア製品を

スキンケア製品は、成分を細かく見ていかないとどれも同じに見えるかもしれません。

スキンケア製品に大切な基準は浸透力と保湿力です。

浸透力は豊富な美容成分を肌深くまで行き届かせることができ、保湿力は肌の乾燥を防ぎます。

浸透力に関しては、なるべく成分を小さく改良しているものを選びましょう。

スキンケア製品ではナノ化された成分を採用しているものが増えていますが、これは高い浸透力を持ち合わせているアピールでもあるのです。

保湿力に関しては、ヒアルロン酸やコラーゲンなどが代表的です。

よくわからない成分が配合されているものよりも、これら代表的な保湿成分を選んだ方が無難です。

ピーリングする

ケミカルピーリングなど、クリニックでも使われている治し方がピーリングです。

ピーリングとは、肌のターンオーバーを早め古い角質などを取り除く方法です。

クリニックでも採用されていることからわかるように高い効果を持ちますが、その分刺激の強い方法でもあります。

ピーリング剤を手に入れたら、毎日使用するのではなく1週間ほど間を空けて継続的に使用しましょう。

また、ピーリング後は肌が乾燥しがちなので、いつも以上に念入りな保湿を行います。

ピーリング剤は石鹸など様々なタイプがありますが、最初は刺激が強すぎないピーリング石鹸から入るとよいでしょう。

鼻ニキビはスキンケアで治せる

鼻ニキビを放置すると、常に目に付くニキビ跡になってしまいます。

鼻ニキビは正しい治し方を実践すればスキンケアでも十分治せるものなので、保湿を欠かさず行いましょう。

また、原因がハッキリしている場合はそちらも改善していくことが大切です。

睡眠不足など最近夜更かしが増えている方は、肌のためにも改善しましょう。

コメント