これで生理前のニキビも怖くない!押さえておくべきポイントとは

生理前になると、ニキビが出来たり、お肌の調子が悪く、気分も憂鬱になってしまうなんていうことはありませんか。

女性は、生理の周期で起きるホルモンバランスの影響を受けてしまうので、どんなに気を付けていても、ベストなコンディションを保つことは難しいという側面もあります。

でも、原因が分かっていれば、対策も考えられますよね。

生理前の時期を乗り切る注意点とともに、ニキビが出来易い原因と対策を紹介していきます。

スポンサーリンク

女性ホルモンの影響を知ろう

毎月訪れる生理は、ある意味、女性の宿命とも言えますが、実際に生理が訪れる期間よりも厄介なのがホルモンバランスの影響です。

生理前には不調を感じ易く、生理後は調子が良いと感じる人が多いのも、このホルモンバランスが原因と言えます。

ニキビや便秘がちになるといった体の変化に留まらず、イライラしてしまったり、気分が沈んでしまったりと精神面での影響が出ることも少なくないので、しっかりと対処方法を知っておくことは大切です。

体の不調を感じ易い生理前に何が起きているかというと、それは、プロゲステロンという女性ホルモンの増加です。

肌の水分量やコラーゲンを増やすと言われているエストロゲンとは違い、プロゲステロンは皮脂の分泌を活発にします。

皮脂が過多になると、それだけ肌の状態を保つことも難しくなりますし、毛穴に皮脂が詰まり易くなります。

そうすると、当然、ニキビや吹き出物も出来易く、肌トラブルも起こり易くなってしまいます。

自分ではコントロールが難しい部分にはなりますが、予めそういった時期だと分かっていれば、どっしりと構えることも可能です。

まずは自分の体に何が起こっているのかを知ることが大切と言えます。

顔のニキビには丁寧な洗顔をしよう

生理前にニキビが出来易くなってしまうのは、皮脂の分泌が原因です。

そこで、効果的な対策と言えば、やはり洗顔です。

過剰な皮脂の分泌を抑えるには、肌を清潔に保つことが大切ですから、丁寧に洗顔を行うことが鍵となります。

皮脂を気にして、ゴシゴシと洗ってしまうのは逆効果です。

優しく、しっかり汚れを落とすことが大切になります。

また、熱いお湯を使わずに、ぬるめのお湯か水で洗い、すすぎを念入りにすることがポイントです。

洗い残しやメイクが残ってしまうと、肌トラブルの原因となってしまうので、丁寧に取り除くことを心掛けることが欠かせません。

食生活を工夫しよう

生理前に出来易くなってしまうニキビを何とかしたいと思ったら、まず確認して欲しいのが食生活です。

カロリーや脂肪の多い食事はニキビの大好物と言えます。

連日、外食が続いてしまったり、肉ばかり食べてしまったりと偏った食事をしていないでしょうか。

残念ながら、それではニキビに好ましい環境を整え、ニキビが出来るのを助けてしまっているのと同じことです。

食生活の見直しが必要かもしれません。

また、自分の意思で外食を控えたり、食事のメニューを決められる時は、まだ良いですが、忘年会や新年会といった外食を避けられないイベントが続く時期もあります。

そういった時は自分で食事のコントロールをすることが難しくなるので、ニキビも出来易くなってしまいます。

外食の際には、から揚げやフライといった油っぽい物を避け、野菜が多めのメニューを選んだり、食べる量の調整をしたりといった工夫が大切です。

また、サプリや栄養補助食品を利用し食生活のバランスを整えることも、ニキビには効果的と言えます。

腸内環境を確認しよう

ニキビが出来易くなる原因として直接的な影響は少ないものの、間接的に大きな影響を及ぼしているのが腸内の悪玉菌です。

腸内には善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌の3週類がいるのですが、悪玉菌が増えてしまうと、ニキビが出来易くなるだけでなく、肌荒れなどのトラブルも引き起こし易くなってしまいます。

というのも、悪玉菌は腸内で有害物質を作り出してしまうからです。

悪玉菌によって作られた有害物質は、血液中に溶け出し、体中を巡ってしまうので、ニキビの原因となってしまいます。

ニキビが出来易い生理前には、悪玉菌を増やさない様、腸内環境を整えることが欠かせません。

食物繊維が豊富な野菜や発酵食品などを積極的に取り入れ、悪玉菌の敵である善玉菌を増やすことが大切と言えます。

ストレスをチェックしよう

生理前から生理中の大敵と言えば、やはりストレスです。

体の不調を感じ易い生理前は、気持ちの面でもイライラしがちです。

些細なことが気になってしまったり、怒りっぽくなってしまったりといったことも生理前の特徴と言えます。

そんなストレスとニキビの関係は、重要視されることは少ないかもしれません。

けれど、強いストレスを感じる状態が続いてしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまうので、ニキビをはじめとする肌トラブルを加速させてしまいます。

ただでさえ、生理前はホルモンバランスが乱れがちで難しい時期です。

そこに、ストレスを加え、更にホルモンバランスを崩したとしても良いことは一つもありません。

ストレスは溜めない様にすることが大切ですが、仕事上のトラブルや人間関係など、日々、様々なことが起きるので、抱え込まない様にするのは中々難しいですよね。

適度な運動をして体を動かしたり、リラックス出来る時間を持つことも効果的ですが、まずは自分を責めず、出来る限りゆったりとした時間を過ごすこと、そして自分を甘やかすことが大切になります。

深呼吸をしたり、好きな音楽を聴くこと、バスタイムを活用することもストレス軽減に役立ちますよ。

十分な睡眠を心掛けよう

睡眠不足になると、自律神経やホルモンバランスが乱れ、免疫力の低下を引き起こします。

その結果、血行不良や肌のターンオーバーの乱れが生じ、毛穴が詰まることでニキビが出来易くなってしまいます。

また、肌の炎症が起き易く、出来てしまったニキビも治りにくくなるので、注意が必要と言えます。

生理前にニキビが出来易い、もしくは治りにくいと感じるなら、睡眠の質を確認してみることが大切です。

ひょっとしたらニキビの原因は睡眠不足かもしれません。

良い睡眠を考える時には、長さだけでなく質も重要です。

時間として考えれば、たくさん寝ているのに、何だか疲れが取れなかったり、日中に眠くなってしまったりと言う場合には、やはり睡眠不足が疑われます。

適度な長さとともに質の良い睡眠をとるためには、就寝前の早い段階から電子機器の使用を控えたり、軽めのストレッチを行うことが効果的と言えます。

また、部屋の温度を適切に調節したり、肌触りの良い下着を選ぶといったことも大切です。

生理前は睡眠不足になりがちです。

ニキビを予防するためにも、良質な睡眠を心掛けることが欠かせません。

原因にあわせた対策が大切です

生理前にニキビが出来易くなってしまうのは、プロゲステロンという女性ホルモンが増加し、その影響を受けることが原因です。

ニキビを改善したい場合には、ただ闇雲に対応するのではなく、原因を理解した上で適切な対処方法をとることが大切になります。

出来ることを少しずつ取り入れていくことが、生理前の不快な時期を乗り切る一番の近道と言えます。

コメント