生理前ニキビの原因・対策・予防法を知って毎月の悩みをすっきり解消!

生理前にニキビができて困っている人はいませんか?

ただでさえ、情緒不安定に陥りやすい時期。

それなのにニキビまでできてしまうなんて悩みは深刻ですよね。

そんな人に向け、今回は生理前ニキビの原因と対策・予防法について5点ずつあげてみました。

これを読めば、毎月訪れる悩みを少しずつ改善していくことができるでしょう。

スポンサーリンク

生理前ニキビの原因

生理前ニキビの原因1.女性ホルモンの影響

生理前ニキビの大きな原因は、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの影響。

この原因に他の原因が合わさって生理前ニキビがひどくなるケースが多いです。

生理前の黄体期はエストロゲンが急激に減少し、肌が乾燥しやすい時期。

また、黄体期は同時に皮脂分泌を促すプロゲステロンが活発に働く時期でもあります。

そのため、乾燥して硬くなった角質に過剰な皮脂がたまってアクネ菌が発生、ニキビを引き起こしてしまうというわけです。

生理前ニキビの原因2.肌老化

肌全体は乾燥してカサカサなのにニキビもあるといった場合は、肌老化が考えられます。

肌の水分を維持しているエラスチンは年齢とともに減少。

肌の新陳代謝もうまくいかなくなり、乾燥して硬くなった角質が肌に残ってしまうことに。

ニキビの原因となるアクネ菌が発生しやすい環境を作ってしまうのですね。

生理前ニキビの原因3.ビタミンと食物繊維の不足

生理前ニキビの原因として、美肌のための栄養が足りないこともあります。

例えば、油分の多い食事が中心になりすぎると、ニキビの炎症を悪化させる活性酸素が体内に発生しやすいです。

さらに、プロゲステロンによる皮脂分泌を促進させてしまうことにもなりますね。

また生理前は便秘にもなりやすい時期。

食物繊維が足りないと老廃物の排出がうまくいかず、肌のターンオーバーが滞ってしまいます。

生理前ニキビの原因4.ストレス

ストレスも生理前ニキビの敵。

ストレスがかかると自律神経のバランスが乱れ、新陳代謝がスムーズに行われません。

これでは女性ホルモンの乱れを手助けしてしまいますね。

また、生理前は心身の不調も起こりやすいもの。

生活によるストレスはなるべく少なくして生理に備えておきましょう。

生理前ニキビの原因5.睡眠時間が不規則

寝るのがついつい遅くなってしまう人、昼夜逆転の生活になっている人は生理前ニキビになりやすいので気をつけましょう。

睡眠は肌を再生、修復させるのに大切な時間。

とくに午後10時から午前2時までは活発に新陳代謝が行われます。

早めに寝る習慣をつけたいものですね。

生理前ニキビの対策と予防法

生理前ニキビの対策と予防法1.洗顔とクレンジング

生理前ニキビに悩んでいるなら洗顔とクレンジングをもう一度見直すといいです。

ポイントは皮脂を落としすぎないこと。

生理前ニキビには保湿が大事。

合成界面活性剤が含まれているものは乾燥の原因となりますので注意が必要です。

濃いメイクをしている場合は、ゴシゴシこすってしまうことが乾燥肌の原因に。

目元や口元のみ最初に軽く落としておくと楽にメイクが落とせますよ。

必要な皮脂は残し、毛穴の汚れや古い角質をきれいに取り除いてくれるものを探しましょう。

生理前ニキビの対策と予防法2.化粧水

化粧水を使い分けるというのも一つの対策。

例えば、生理前と普段用で分ける、ニキビのできる部分とそうでない部分に分けるなどのやり方があります。

ニキビ用化粧水には殺菌作用があっておすすめ。

さらに化粧水を選ぶ時には保湿力に注目しましょう。

ビタミンC誘導体の入ったものなら乾燥が防げ、肌への浸透力も良くなっています。

生理前ニキビの対策と予防法3.メイク用品

普段のメイクで下地をたっぷりつけ、さらにリキッドファンデーションを使っている人は見直した方がいいでしょう。

毛穴をふさいでしまい、うまく落ちなかった汚れが生理前ニキビの原因となります。

パウダーファンデーションを軽くつけるようにすると予防できますよ。

また、化粧直しにはミスト化粧水を使い、軽くおさえたうえで直せば肌に負担がかかりにくいです。

生理前ニキビの対策と予防法4.食生活

生理前ニキビに悩まされているなら、食生活を見直し、ビタミンや食物繊維を積極的に摂るようにしましょう。

とくにビタミンCは肌の保湿力を高めてくれるコラーゲンを生成します。

食材の一例として、鮮やかな色が目を引くパプリカにはビタミンCが豊富。

パプリカなら加熱しても成分が壊れないので幅広い料理に使えておすすめです。

食物繊維は水溶性の方が排出効果は高め。

山芋や海藻類に多く含まれるので意識して摂りたいですね。

生理前ニキビの対策と予防法5.生活習慣

ストレスや睡眠不足などは肌の代謝を悪くし、生理前ニキビを悪化させる原因に。

日ごろからストレス解消できることを見つけておくといいでしょう。

例えば、有酸素運動のヨガはおすすめ。

無理な動きがないから運動習慣のない人も取り組みやすく、気持ちを安定させる効果もあります。

睡眠は意識して早めに寝ることを心がけましょう。

寝る前にアロマオイルを焚いたり、リラクゼーション音楽を聴いたりすると気持ちよく眠りにつけます。

生理前ニキビの原因を知り、対策と予防をすることが大事

生理前ニキビの原因は女性ホルモンの影響によるものが大きいです。

しかし、日ごろのスキンケアや食生活、生活習慣などを見直して対策・予防すれば、生理前ニキビの悩みを軽くすることも可能。

肌を乾燥させずに、毛穴の汚れや角質を落とし、新陳代謝を良くすることがポイントですよ。

あまり思いつめすぎず、できることから始めてみましょう。

コメント