顎ニキビにはジンクスがある?顎ニキビができてしまったときの対処法

ニキビの中でも特にやっかいなのが顎ニキビです。

顎ニキビは一度できてしまうと繰り返し作られてしまい、なかなか治りにくいニキビです。

しかし、顎ニキビには良いジンクスがあると言われています。

ここでは、顎ニキビの意味するジンクスとニキビ占いについて、顎ニキビの正しい対処方法と改善のための注意点を併せてご紹介します。

スポンサーリンク

ニキビのジンクスとは

多くの女性を悩ませるニキビですが、実は恋愛のジンクスがあると言われています。

顔にできたニキビの場所で恋愛運を占うのは、ニキビ占いと呼びます。

顎だけでなくおでこ、右ほほ、左ほほ、鼻の頭、首の後ろ、ニキビができる場所によってそれぞれジンクスがあります。

ニキビができてしまうと落ち込んでしまいますが、恋愛のジンクスと考えると少しは気分もアップします。

気分を上げながら正しい対処法でニキビを改善していきましょう。

特に顎は一度できると繰り返しやすい部分なので、気を付けながら改善していきましょう。

顎ニキビにはどんなジンクスがあるのか

ニキビ占いというものは、「想い、想われ、振り、振られ」という言葉で語られています。

その言葉通り、ニキビができた場所によって恋愛のジンクスが異なってきます。

顎に出るニキビは通称「想われニキビ」と呼ばれるものです。

誰かから想われている、身近な人、意外な人から恋心を寄せられているという暗示とされています。

また、できたニキビの数は想われている人の数とも言われており、多ければ多いほど恋愛のチャンスが訪れるかもしれません。

顎にニキビができてしまった方は、一度周りを見回してみましょう。

誰かがあなたに想いを寄せているかもしれません。

ニキビ占いの中でも顎ニキビは前向きなものです。

一度できたらなかなか治りにくいニキビですが、誰かがあなたを想っていると考えれば、ニキビができてしまって落ち込んだ気分も少しは前向きになります。

ニキビを治してキレイな肌を目指しながら、恋愛のチャンスが周りにないか見てみましょう。

顎ニキビを改善する正しい対処法

毎日のスキンケア

顎ニキビは正しい方法で対処する必要があります。

ニキビができてしまった場合、まずは毎日の洗顔とスキンケアから見直しましょう。

ニキビができてしまった箇所は敏感な状態になっています。

洗顔は優しく行うようにしましょう。

洗顔料に含まれている成分もチェックが必要です。

低刺激のものや自然由来の成分の物を使い、ニキビができた肌も優しくしっかり洗い流しましょう。

しっかりとした保湿ケア

使用しているスキンケア用品も見直しが必要です。

ニキビは分泌された皮脂が毛穴に詰まることで起こります。

皮脂の分泌は肌の乾燥も原因の一つなので、普段からしっかりとした保湿ケアが必要です。

普段使っているスキンケア用品の成分を確認し、保湿効果のある成分が含まれているかチェックしましょう。

保湿は季節に関係なく必要です。

乾燥しやすい冬場は特に保湿ケアが必要ですが、梅雨場など湿気の多い時期も肌の乾燥は起こります。

季節に合わせた保湿ケアを行いましょう。

食生活の見直し

食生活の見直しも必要です。

ニキビの原因である皮脂は、チョコレートやお菓子などの糖分が多い食品、揚げ物などの脂分が多い食品を食べることで分泌が促進されます。

顎ニキビを予防、改善する場合、これらの食品は避けるようにしましょう。

顎ニキビ改善に効果が期待できる栄養素は、良質なたんぱく質とビタミン類です。

大豆食品や野菜類、果物類に多く含まれています。これらの食品と他の栄養素のバランスを考えた食生活を送りましょう。

良質な睡眠をとる

毎日の睡眠も顎ニキビ改善効果が期待できます。

寝ている間に分泌される成長ホルモンという成分は、ニキビの無い新しい肌を作り出す働きを担っています。

一度できると繰り返しできてしまう顎ニキビは、成長ホルモンの分泌で新しい肌を作り内側から改善していきましょう。

しかし、ただ寝るだけでは効果は期待できません。

成長ホルモンは寝始めてから3時間の間に最も多く分泌されます。

この時間に深く眠ることが大切です。

入眠がスムーズに行われるように、寝る前には飲食を避け、体は動かさず心身を落ち着けてベッドに入りましょう。

顎ニキビの注意点

顎ニキビができてしまった場合、いくつか注意点があります。

この注意点を守ることで、ニキビの効果的な予防、早めの改善に繋がります。

まずは洗顔です。

ニキビができてしまった場所はどうしても気になる部分ですが、弄りすぎないように気を付けましょう。

過剰な洗顔は肌に刺激を与えてしまい、ニキビの治りが遅くなったり症状が悪化する可能性があります。

逆に、洗顔をしないままですと顔に汚れや雑菌が残った状態になり、こちらもニキビの治りが遅くなったり症状悪化の原因に繋がってしまいます。

ニキビがある部分を擦ったり触るのも止めましょう。

指先には気が付かないうちに多くの汚れや雑菌が付着しています。

この指でニキビを触ると、治りが遅くなったり症状が悪化する原因になります。

また、ニキビができている肌は普段より弱く敏感な状態になっています。

それを指先で刺激するのは逆効果なので、触れないように気を付けましょう。

顎ニキビができてしまっても前向きに治していこう

ニキビの悩みは尽きないものです。

しかし、ニキビには「想い、想われ、振り、振られ」という素敵な恋愛のジンクスもあります。

ニキビができてしまうとどうしても落ち込みがちですが、そんなときはニキビのジンクスを思い出しながら前向きな気持ちで治していきましょう。

気分が前向きになることで肌の状態も自然と良くなり、治りも早くなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました