生理の時、おしりにニキビが!ケアの仕方や予防法はある?

ニキビといえば顔にできるイメージが強いですが、実は体の他の場所にもよくできます。

女性は特に、おしりにニキビができてしまう人が多いんです!

おしりのニキビは、生理の時によくできます。

その理由と、予防法があれば知っておきたくありませんか?

早めのおしりのケアで、ニキビやニキビ跡の無いきれいなおしりを守りましょう!

スポンサーリンク

ニキビはおしりにもできる!

生理中はおしりがとても蒸れるもの。

そもそも、ズボンやパンツに覆われているおしりは常に蒸れやすい状態にあります。

生理中はそれに加えて、ナプキンをしている上に経血が流れていますよね。

そのため、普段以上に蒸れやすくなっているのです。

肌には乾燥を感じると、潤いを補ってケアする保湿機能があります。

しかしおしりが蒸れていると、肌が乾燥していても保湿機能が働きません。

蒸れを潤っている状態と勘違いしてしまうんですね。

その結果おしりは乾燥肌となり、バリア機能の低下で菌が繁殖しやすくなってしまいます。

ニキビの原因は皮脂に繁殖する「アクネ菌」。

つまり生理中は、「おしりの蒸れ→おしりの乾燥→アクネ菌の繁殖→ニキビ発生」という良くない流れが起きがちなのです。

ニキビができるのにはホルモンバランスも影響している

生理に関わる体内の変化は、女性ホルモンによってコントロールされています。

生理前には卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が交互に増加し、排卵と子宮内膜の充実を促します。

生理前~生理中に様々な不調が起こりがちなのは、それぞれのホルモン量の増減が激しいためです。

排卵後に増加するプロゲステロンには、皮脂の分泌を促す働きもあります。

過剰な皮脂は毛穴に詰まり、アクネ菌を繁殖させる原因です。

よって生理中は、ホルモンバランスの乱れによってもニキビができやすくなっています。

また、ホルモンバランスを乱すのは生理だけではありません。

睡眠不足や過剰なストレス、栄養の偏った食事もホルモンバランスには悪影響です。

これらはニキビだけでなく、生理不順や月経前症候群の悪化にも繋がります。

ホルモンバランスを整えてニキビ予防!

ニキビをはじめ、さまざまな悪影響のある「ホルモンバランスの乱れ」。

特に影響が出やすい生理前~生理中は、日々の生活から気を付けてホルモンを整えてあげることが大切です。

まずは、睡眠をしっかりとること。

睡眠不足になると、ホルモンをコントロールする自律神経が崩れてしまいます。

遅くとも日付けが変わる前には寝て、最低7時間は睡眠時間を確保するようにしましょう。

なるべく毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きることも重要です。

体内のリズムを守ってあげることも、自律神経を整えることに繋がります。

日々の食生活にも、ホルモンバランスを整えるポイントがあります。

大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、エストロゲンに似た働きをする成分です。

不足したエストロゲンは大豆イソフラボンで補うことで、体の様々な不調が改善すると言われています。

大豆イソフラボンは、納豆や豆腐、油揚げに特に多く含まれています。

生理前は特に、これらの食品を取り入れた和食がおすすめです。

また、ビタミンやミネラルにもホルモンバランスを整える働きがありますので、それらを多く含む野菜や果物・海藻類は、少しずつでも毎日摂れると良いですね。

おしりの蒸れを解消することも大切!

おしりが蒸れやすい生理中は、蒸れを解消してあげることもニキビ予防に繋がります。

まずはパンツを通気性の良いものに替えましょう。

綿やシルクなどの天然素材は通気性が良く、加えて直接触れる肌も優しく包み込みます。

肌への刺激を抑えることは、皮膚を柔らかくしてターンオーバー機能を保つのに効果的です。

薬でニキビを治療する際も、皮膚が柔らかい方が奥まで浸透しやすく、効果が出やすいとされています。

また生理中の服装は、ズボンなどのぴったりしたものよりも、スカートなどゆったりしたものがおすすめ。

通気性が良いことはもちろん、おしりを動かした時の摩擦も少なくなるはずです。

おしりの蒸れは、長時間座りっぱなしの姿勢も原因になることがあります。

生理中のモヤモヤ解消のためにも、時々立ってストレッチすることを習慣づけてみては?

まずはおしりを清潔に保とう

ニキビ予防で何より大切なのは、いつもおしりの清潔を保っていること。

ナプキンはこまめに替え、毎日お風呂できれいに洗いましょう。

雑菌の繁殖を抑え、古い角質や皮脂が溜まるのを防ぎます。

そのうえで、おしりにもスキンケアを行いましょう。

最近ではおしり専用のスキンケアアイテムも販売されています。

「普段のスキンケアも怠りがちで…」という人でも、生理中の間だけ頑張ると決めたら気軽に続けられるのではないでしょうか?

ぜひ試してみてください。

生理中はおしりも気遣おう

顔のニキビと同じく、おしりのニキビもいったんできると気になって仕方ないもの。

それならばできる前におしりをケアして、生理中の心配事を少しでも減らしたいですね。

おしりの蒸れと体内のホルモンバランスに気を付ければ、ニキビはかなり予防できるはずです。

せっかくですから、今日からおしりにも気を遣って生活してみましょう!

コメント