痛みにさよなら!男性のおしりニキビの原因と治し方

おしりニキビは見た目が気になるだけでなく、座った時に痛みも感じる厄介なニキビです。

そんなおしりニキビに悩まされているのは、なんと女性よりも男性の方が多く、3対7の割合だとされています。

しかし、おしりニキビの対処法として紹介されているのは、女性向けのものばかりです。

そこで、おしりニキビに悩まされている男性のために、原因と治し方をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

男性のおしりニキビの原因とは

男性は、女性よりも皮脂の分泌が多いため、ニキビのできやすい傾向があります。

男性ホルモンは皮脂の分泌を活発にする作用があるため、過剰分泌された皮脂によって、毛穴が詰まりアクネ菌が増殖してしまいます。

また、ズボンは通気性も悪く湿気をため込んでしまうため汗をかきやすく、皮脂と混じってニキビのできやすい環境を整えてしまうのです。

おしりニキビの治し方としては、皮脂や汗を除去した清潔な環境を保つのが効果的です。

シャワーを浴びられるような環境ならすぐに浴びたり、汗拭きシートなどで小まめに汗や皮脂をふき取ったりするだけでも改善できます。

あまりゴシゴシこすると肌を傷つけ炎症を起こす原因となるため、優しく拭き取るように心がけましょう。

衣類との摩擦も禁物

おしりニキビの原因は、いくつかの要因が重なり合い起こっているのがほとんどです。

衣類と肌が摩擦するのも、肌に刺激を与えニキビができやすい肌環境を作ってしまいます。

ズボンの中で汗をかきムレた肌は、普段よりも敏感な状態です。

そこに衣服との摩擦で刺激を与えてしまうと、肌が過剰に反応して防御反応を起こします。

触ってみてザラっと毛羽立った感触なら、摩擦で皮膚が固くなり、毛穴詰まりが起こりやすい状態というサインです。

詰まった毛穴の中でアクネ菌が繁殖し、ニキビとして現れてしまいます。

そのため、固くなった皮膚を柔らかくするために、クリームやローションでしっかりと保湿することが大切です。

肌が柔らかくなると古い角質も剥がれやすくなり、毛穴詰まりも改善できます。

アクネ菌の増殖も抑えられ、ニキビのない肌へと近づくことができるでしょう。

石鹸をしっかりすすげていない

男性はダイナミックにお風呂に入る人が多く、石鹸で体を洗いサッと洗い流すだけという人もいることでしょう。

しかし、石鹸が肌に残っていると、石鹸カスを餌にして雑菌が増殖してしまいます。

毎日雑菌に餌を与えていることになり、自らニキビを増殖させてしまうのです。

体を洗い流すときは、おしりの部分はなかなか確認するのが難しいですが、石鹸成分が肌の表面に残らないようにしっかり洗い流すよう心掛けましょう。

また、体を洗う時はナイロン製のタオルでごしごしと洗うのではなく、石鹸をふんわりと泡立て、泡を転がすように優しく洗うのが正しい方法です。

強い刺激を与えてはいけません。

お風呂上りにタオルで拭くときも、タオルをポンポンと肌にあて水を吸い取るようにすると、刺激を与えずに体を乾かせます。

血行不良もニキビの原因となる

デスクワークで1日中椅子に座りっぱなしでは、おしりの血行が悪くなってしまいます。

血行が悪くなると、毛穴から皮脂の分泌ができにくくなるため、老廃物が毛穴の中に溜まりやすくなります。

そうなると、毛穴の中で雑菌が増殖し、ニキビを作り出してしまうのです。

そのため、血行不良にならないように、長時間同じ姿勢でいるのは避けることが必要です。

デスクワークの合間にストレッチをしたり、家に帰ったらぬるめのお湯にゆっくりと浸かったりと、体の芯から温めるようにしましょう。

また、お風呂上りには保湿を行い、マッサージをすると更に血行の改善が図れ、ニキビのできにくい肌へと近づけます。

生活習慣を見直す

生活習慣の乱れは、おしりニキビの大きな原因となります。

食生活において、油っこいものを好んで食べていたり、野菜不足であったり、冷たい飲み物ばかり飲んだりしているなどは、ニキビのできやすい体を作ってしまいます。

また、睡眠不足やストレスも、ホルモンバランスや自律神経のバランスを乱し、ニキビをできやすくしてしまうのです。

バランスのとれた食生活を心掛け、肉中心ではなく野菜中心にすることで、ニキビのできにくい肌を作ることができます。

また、睡眠は成長ホルモンの分泌が活発な午後10時から午前2時の間に熟睡するようにすると、肌の修復作用が促されニキビが改善するほか、新しいニキビもできにくくなります。

午後10時に熟睡するのが難しい場合でも、質の高い睡眠をとることを心掛けるようにしましょう。

自律神経のバランスを乱すストレスも、定期的に解消するようにし、ストレスフリーの生活を送ることが大事です。

休日には趣味を満喫したり、旅行やキャンプに出掛けたりするのも良いでしょう。

実践できることから始めましょう

一度にすべてを実践するのは難しいですが、できることから始めていけば、おしりニキビを改善できそうですね。

また、ムレにくい環境を作るために、下着やズボンの素材に気をつけるのも良いかもしれません。

油断するとどんどん増殖してしまうのがおしりニキビなので、しっかりとケアして、女子も羨むツルツルのおしりを目指しましょう。

コメント