大人ニキビの治し方とは?綺麗な肌の作り方まとめ

大人ニキビは思春期ニキビよりも厄介なタイプが多く、正しいケア方法を身に着けておかないと再発を繰り返してしまいます。

ニキビそのものの見た目もよろしくありませんが、何よりニキビ跡になってしまうとなかなか元には戻りません。

いつまでも綺麗な肌を保つためにも、大人ニキビの治し方を今確認してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

パーツによって異なるニキビの原因

大人ニキビができる箇所によって、なぜニキビができたのかをある程度絞り込むことができます。

例えば顎周りにニキビができた場合、ホルモンバランスの乱れが考えられます。

ホルモンバランスの乱れは睡眠不足にストレス過多、その他様々な生活習慣の乱れが原因となるので、普段から正しい生活リズムで毎日を送るよう心がけましょう。

また、鼻周辺にニキビができやすい方は、鼻を触る癖だったり鼻をかむ回数が多いことが原因として考えられます。

鼻は非常にデリケートな箇所であり、またつい手で触ってしまいやすい箇所でもあります。

余計な細菌が鼻に入らないようなるべく触らないことが大切です。

また、鼻毛処理をする場合は要注意です。

鼻毛を抜く場合は強い刺激が鼻孔に加わりますし、鼻毛をカットする場合もカッターが鼻に触れて細菌が入り込む恐れがあります。

正しいケア方法も大切ですが、こうした大人ニキビの予防策も同じくらい大切なのです。

正しい洗顔で潤いアップ

加齢により最も気を付けなければならない体の変化の一つが、肌の乾燥です。

徐々に潤いが失われ乾燥が進んでいく肌は、下手に洗顔をやりすぎると余計に肌の潤いを奪いかねません。

また、肌が敏感な方は冷たい水で洗顔をしたり、強く擦るだけでニキビができる原因になりかねません。

洗顔は時間をかけてもよいので、まずはぬるま湯でゆっくりと顔を洗い、その後固形石鹸を泡立てたものなど洗顔料を使いながらじっくりと保湿しましょう。

すでにニキビができている方は、この洗顔方法一つで状態を悪化させかねません。

洗顔時に美容液などを使う場合も同様に、優しく塗り込むよう意識しましょう。

せっかくの洗顔料の効果を無駄にしないためにも、雑に終わらせないよう心がけましょう。

スキンケア商品は肌に優しいものを

社会人になってある程度懐事情にも余裕が生まれた方も多いのではないでしょうか。

その場合、以前使っていたスキンケア商品よりもワンランク上のものを注文すると、より自分に適したスキンケア商品を選びやすくなります。

スキンケア商品選びにおいて大切なのは、いかに肌に優しい成分で構成されているかです。

美容成分一つ一つの効果を確認するのは大変かもしれないので、少なくともアルコールを使用しているかどうか、主要美容成分の含有量はどれくらいかは確認しておきましょう。

ニキビ肌は、ニキビができている段階で多少肌が弱っている状態です。

そんな肌に強い刺激の洗顔料は相性が悪く、余計肌荒れを起こしかねないので注意しましょう。

食生活はビタミン中心

確実にこれを食べたらニキビができる、という食品はありません。

そのため、総合的な栄養バランスを整えつつ偏食をやめることが大人ニキビの治し方となります。

特にビタミン中心な生活を送ることはおすすめです。

ビタミンには大人ニキビ予防効果があり、ニキビができにくい肌作りをアシストしてくれます。

基本的には緑黄色野菜に多く含まれているので、野菜を積極的に食べることで大人ニキビ改善が見込めるでしょう。

洋食よりも和食の方が手軽にビタミン中心の食事にできるため、ヘルシーな和食料理中心の生活にすることも効果的です。

ニキビをどうしても治したい場合

ニキビは生活習慣の乱れなど、ニキビの原因をコツコツと改善していけばいずれはなくなります。

しかし、なるべく早くニキビを治したかったり、自己治療が難しいほどニキビが進行している場合もあるかもしれません。

ニキビ跡はニキビが治ってもしばらく残り続けますし、ニキビ跡に悩まされているのならなおさらです。

その場合、クリニック治療も視野に入れてみましょう。

クリニックではケミカルピーリングと呼ばれる治し方を導入しており、このケミカルピーリングは肌の再生を早める施術方法です。

ニキビができて荒れてしまった肌の角質を取り除き、新しい角質で再生しようとするのです。

ただし、費用も数万円は見積もらなければならず、軽い症状のニキビくらいなら自己治療に留めておきましょう。

あくまでクリニックは、どうしようもない時の切り札なのです。

メイクはしても大丈夫

大人ニキビを隠しながらメイクする場合、油分の少ないメイク用品を使いましょう。

ファンデーションなどに含まれる油分が逆にニキビを悪化させかねません。

メイクは基本的に問題ありませんが、ニキビを隠そうとして過剰なメイクにならないよう注意しましょう。

大人ニキビの治し方やケア方法は見直すことから

なぜ大人ニキビができてしまったのか、その原因を突き止めることがケア方法で最初に行うことです。

また自分の生活習慣を見直してニキビの原因になっていそうなものはどんどん改善していきましょう。

治し方だけを心得るのではなく、予防方法も習慣にすることが大切です。

大人ニキビは厄介ですが、決して防げないものではないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました