ニキビ肌でも使えるおすすめファンデーションベスト5!選び方やスキンケアも解説

ニキビがあると人に見られるのが苦痛ですよね。

ファンデーションで隠そうとして、かえって悪化させてしまった経験はありませんか?

また、ニキビ跡が残ってしまった時はメイクでカバーしたいもの。

敏感になっているニキビ肌にはどんなファンデーションがいいのでしょうか?

おすすめのファンデーションを5つ紹介します。

選ぶ時のポイントや正しいスキンケア方法、メイク方法も解説していきます。

スポンサーリンク

ニキビ肌のファンデーション選びはここがポイント

ニキビ肌はとてもデリケート。

わずかな刺激でも悪化の原因になるので、なるべく低刺激のものがおすすめです。

製品によってはアレルギーが起こりにくいアレルギーテスト済のものや、コメド(ニキビのもと)ができにくいノンコメドジェニックテスト済のものがあります。

このような表示があればニキビを悪化させる可能性も小さいということになります。

また、最近ではファンデ自体に紫外線カット効果があるものも珍しくありません。

しかし多くの紫外線カット商品に使われている紫外線吸収剤は肌への刺激が強めです。

ニキビがあるときは紫外線吸収剤不使用のものを選ぶと良いでしょう。

ニキビが治った後も跡が残ってしまうのはよくあることですが、ニキビ跡をカバーするときにもこれらの肌への刺激が少ないものがおすすめです。

もしかして間違っている?スキンケアも見直そう

しつこいニキビに悩んでいる人はスキンケア間違っている可能性もあります。

メイクの前やファンデーションを落としたあとのスキンケアも見直してみましょう。

とくにメイクを落とすときのクレンジングは肌にとってとても刺激が大きなものです。

メイクだけを落とすことができればいいのですが、どうしても皮脂も一緒に奪われやすく、乾燥からまたニキビをまねいてしまうことがあります。

できればクレンジング不要のファンデーションを使って肌への負担を減らすのが理想です。

洗顔のときも、ニキビやニキビ跡を気にして、熱いお湯でゴシゴシ洗っていませんか?

洗顔のお湯の温度は32~34℃がベストです。

これより低いと汚れが落ちにくく、これより高いと皮脂を落としすぎてしまいます。

頑張って肌をケアしているつもりが、かえって肌をいじめている結果になってしまうのは悲しいですね。

洗顔が終わったらスキンケア化粧品で水分や美容成分を与えますが、このとき、ニキビ肌の人がもっとも気を付けたいのは油分です。

油分が多いと毛穴を詰まらせてまたニキビができてしまう可能性があります。

水分を補給しつつ、しっかりうるおいをキープできるセラミドやニキビ跡のケアにも良いビタミンC誘導体が入ったものがおすすめ。

「オイルフリー」「ニキビ肌用」といった表示があると安心です。

ファンデーションを塗るときに気を付けたいこと

朝は忙しいのでついバタバタとしてしまいがちですが、ファンデーション前のスキンケアも大切です。

しっかりと保湿成分が浸透してからメイクを始めましょう。

肌が濡れた上にファンデをつけようとすると、仕上がりがきれいでないばかりか、肌への刺激も大きくなります。

ニキビ跡を隠したい人にはコンシーラーがおすすめですが、コンシーラーは色選びが大切です。

赤いニキビ跡を隠そうと明るい色のコンシーラーを使うのは間違いです。

肌よりワントーン暗めのほうがきれいに隠せます。

また、ニキビ肌の人はついファンデーションを厚く塗りがちですが、これもNGです。

ファンデーションはなるべく薄く塗り、隠したいところだけをピンポイントで重ね塗りしましょう。

ファンデーションは光を拡散する効果があるものが色ムラをぼかしてくれるのでおすすめですよ。

ニキビ肌におすすめのファンデーション

シアー マティファイング コンパクト

資生堂から発売されているこちらのファンデーションは、羽根のようにとても軽やか。

サラサラに仕上がるのでニキビ肌の人も心地よく使えますよ。

色はピンクオークル、オークル、ベージュオークルの3色あります。

ニキビ跡を隠したい人にもおすすめ。

リペアリキッドファンデーション

肌の乾燥が気になる人にはリキッドファンデーションがおすすめ。

リソウコーポレーションのリペアリキッドファンデーションは安心の天然成分から作られています。

敏感なニキビ肌でも、こちらなら刺激もなく使えそうです。

ニキビ跡も隠してくれるのに仕上がりはナチュラルです。

ミネラルリキッドリーファンデーション

MiMC(エムアイエムシー)のミネラルリキッドリーファンデーションには美容液が入っています。

汗に強く、崩れにくいのにクレンジングがなくても落とせるところがおすすめ。

ミネラルファンデは低刺激なことから愛用する人も多いのですが、こちらならニキビ肌にもやさしく、ニキビ跡までカバーできます。

プロフィニッシュファンデーション

こちらも資生堂のファンデーションですが、肌になじみやすい色を4色展開しています。

ニキビ跡には濃いめの色を塗って、その上から肌に合った色を重ねるのもおすすめ。

ニキビ肌でも光の反射効果で自然な透明感が生まれます。

モイストラボ BBミネラルファンデーション

昔から日本人女性に愛用されてきた明色化粧品のファンデーションです。

公式価格は1,296円とプチプラですが、毛穴のカバー力の高さが自慢です。

ニキビ肌やニキビ跡に悩んでいる人にうれしい100%ミネラル由来成分でできています。

崩れにくいところもおすすめの理由です。

ニキビ肌もニキビ跡もおすすめファンデーションできれいにメイク!

ニキビ肌だとついメイクするのをためらってしまいますが、低刺激のファンデーションなら使えます。

おすすめファンデを5つ紹介しましたが、あなたに合いそうなものはありましたか?

ニキビ跡はすぐには治りませんが、メイクできれいに隠すことが可能ですよ。

また、ニキビ肌は日々のスキンケアやメイク方法もとても大切です。

肌への負担を減らして、しっかり保湿していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました