思春期と同じではダメ!?大人ニキビの治し方

大人ニキビは思春期ニキビのように皮脂が毛穴を塞いでできるものではありません。

長い間ストレスに悩まされていたり、疲れていたりすると、洗顔だけに力を入れた治し方ではどうにもならないこともたくさんあります。

大人ニキビならではのポイントを抑えたケア方法で、しつこい大人ニキビを原因からキレイに取り除きましょう。

スポンサーリンク

まずは原因を知っておこう

大人ニキビはどうしてできてしまうのでしょうか。

ニキビは、肌が清潔じゃないからできるもの、と思っている方も多いかもしれません。

もちろん朝晩の洗顔をさぼったり、洗浄力の十分でない洗顔料を使っていると、毛穴に皮脂が詰まってしまってニキビができやすい状態になってしまいます。

しかし、大人ニキビの大きな原因となっているのは、単純な皮脂の詰まりではなく、ストレスや疲れによるものなのです。

心身に不調をきたしてしまうと、体には様々な変化が現れます。

大人ニキビもそのうちの一つで、具体的には肌のバリア機能の低下やターンオーバーの乱れがニキビとしてあらわれるという訳です。

大人ニキビの現れやすい場所とは?

大人ニキビができる場所には特徴があります。

もともと皮膚の薄い部分や摩擦の刺激を受ける部分は、肌の機能が低下してトラブルを起こしやすい場所になっています。

口のまわりは、食べ物に触れて直接の刺激を受けやすいだけでなく、胃腸へのストレスによっても大人ニキビができやすい場所です。

また、髪の生え際や輪郭は、髪の毛による摩擦によって肌のバリア機能が下がりがち。

すると、ターンオーバーが乱れてニキビができやすい状態になります。

油断しがちな首筋は、紫外線や乾燥の対策を忘れている人も多いのではないでしょうか。

顔と同じようにケアをしないと、大人ニキビの原因になります。

こんな習慣、身についていませんか?

知らず知らずの間に身に付いている習慣ってありますよね。

実は、その習慣が肌に大きな負担をかけているケースもあります。

睡眠を十分に取れない日々が続いたり、疲れをため込んでいる、慢性的なストレスにさらされているといった毎日を送っていませんか。

なかなか改善が難しい問題かもしれませんが、これは肌にとっては大敵と言える状態です。

時間がないために毎日の肌ケア方法にムラがあるというのも、肌にとっては過酷な状態を招いてしまいます。

逆に、習慣になっていないことが問題なこともあります。

それは、汗をかくことです。

普段から入浴時にお湯に入る習慣が付いている人は、汗を流すことで肌の老廃物を流すことができるのですが、シャワーだけで済ます人や運動を全くしないという人は、大人ニキビに悩まされがちです。

ちょっと待って!それは肌のために良くないことかも…

ニキビといえば皮脂が原因と思いこんでいる方も少なくありません。

乳液やクリームを使わない治し方を実践している人もいますよね。

実際に、思春期の頃にひたすら洗顔に力を入れたら治ったという体験をした人も多いでしょう。

しかし、大人ニキビの場合、肌のバリア機能自体が弱っているケースが多いので、汚れを落とすことに頑張り過ぎてしまうと、余計に肌を傷める結果となってしまいます。

また、肌の代謝のためにと、熱いお湯で洗顔するのも良くありません。

これは乾燥した肌からさらに水分を奪ってしまうからです。

弱った状態の肌に健康な状態を取り戻すには、きちんと保湿ケアをしてバリア機能の回復に努めることが大切なのです。

肌バリアを守れる洗顔を

大人ニキビに悩む肌には、洗顔のし過ぎは大敵です。

洗顔には、できるだけ肌に負担をかけないようにしましょう。

一日の最後の洗顔には、最低でもメイクのクレンジングで1回、洗顔で1回で済むようなアイテムを選ぶと肌へのストレスを軽減できます。

毎日のようにゴシゴシ洗うことはせず、気になる部分の毛穴汚れは週1回程度のスペシャルケアにすると良いでしょう。

大人ニキビ用のアイテムを取り入れよう

大人ニキビのケアには、大人ニキビ用のアイテムが必需品です。

思春期ニキビ用の皮脂を落とすことに特化したアイテムは絶対にNGです。

まず、化粧水は、大人ニキビに打ち勝つ肌のバリア機能を高めてくれるアイテムを選びましょう。

さらに、保湿にはクリームを使うのも効果的です。

なるべく低刺激のアイテムで薄く保護膜を作っておくと、肌サイクルの乱れの改善が期待できます。

できてしまった大人ニキビ対策には、うるおいマスクで水分を補ってあげるのも効果的です。

肌にうるおいが戻れば、毛穴の詰まりも解消できます。

消化機能を回復するために

大人ニキビの原因になる消化機能を回復させるためには、穏やかな日々を過ごすこと、睡眠をたっぷりと取ることが大切になりますが、それができれば苦労しないのにという人も多いでしょう。

そんな人にもおすすめなのが白湯を飲むことです。

紅茶やコーヒーと違って、白湯にはカフェインが含まれていません。

そのため、就寝前と起床後に温かいものを飲むと、体に負担をかけずに体温を上げられて、胃腸の働きを穏やかにしてくれます。

体の中からキレイになろう

大人ニキビを治すためには、体の中からキレイになることも大切です。

日々の食生活の中でバランスの良い食品が取れればベストですが、それができないときにはサプリメントに頼るのも良いでしょう。

ビタミンB群を摂れば脂質の代謝を良くしてくれますし、ビタミンCを摂れば抗酸化作用を高めてくれます。

また、ビタミンを単体として摂るのではなく、複数の栄養素が配合されたサプリメントを摂るのも効果的です。

脱!大人ニキビ

大人ニキビの原因や治し方、ケア方法についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

現代社会を頑張って生き抜く女性たちにはストレスはつきものです。

でも、ご紹介したようなケア方法を実践すれば、改善への道がきっと見つかります。

まずは、日々の習慣を見直すことから始め、キレイな肌への第一歩を踏み出しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました