自然治癒?病院?痛いおしりニキビの原因と治し方

顔のニキビは触らないのが鉄則ですが、おしりニキビは横になったり座ったりするときに刺激せざるを得ないものです。

刺激の多さから強い痛みが伴い、顔のニキビより治りが遅くなってしまいがち。

人には見えない場所で目立たないから痛いのを我慢して治るのを待つという人もいるでしょう。

しかし、その痛みから早く解放されたくありませんか。

そのためにはおしりニキビの原因と治し方を知り、対策する必要があります。

スポンサーリンク

実はできやすい?おしりニキビの原因

過剰に分泌された皮脂が毛穴を塞いでしまい、アクネ菌が増殖してしまうのが多くのニキビの原因です。

おしりニキビも例外ではありません。

おしりは皮脂の分泌が盛んでニキビができやすい部位といわれています。

さらに、体を支えたり、服に擦れたり、ムレたりと、おしりは日常生活で刺激を受けやすいため、皮膚が固くなりやすく、毛穴が詰まりやすいです。

これらのことから、おしりも顔と同じように正しいスキンケアを行わなければ、痛みや腫れなどのトラブルを引き起こします。

頻繁に触る場所ではないので、おしりの肌トラブルは痛みがでてきて気づくことが多いです。

そのため、より迅速に対処する必要があります。

また、そうなる前にまずはおしりニキビの原因を知り、予防することが大切です。

基本的なケアで素早く治す!おしりニキビの治し方

おしりニキビを治す方法は、一般的なニキビとほとんど同じです。

つぶさない、清潔に保つ、保湿する、この3つのポイントを押さえましょう。

ニキビをつぶすと後々、シミの原因になります。

それに出血してしまうのでさらに痛みを伴います。

また、ニキビができている時点でアクネ菌が増殖してしまっているため、できるだけおしりは清潔に保ってください。

清潔にした上で保湿をすれば、乾燥を防ぎ毛穴のつまりや細菌の増殖を抑えることができます。

つまり、お風呂で優しくしっかり洗い、化粧水で保湿するとおしりニキビの早期改善につながるということです。

位置的に、つぶさないでいることは難しいおしりニキビですが、クッションなどを活用しておしりを保護するようにしてください。

正しいスキンケアと下着選びでおしりニキビを予防

ニキビは乱れた生活から発生します。

そのため、予防には規則正しい生活をおくることが1番大切です。

また、治し方でも紹介したように、清潔に保つことと、保湿することも効果的な予防方法の1つといえます。

顔や体につける化粧水で保湿しても効果はありますが、Vライン用の保湿ジェルや化粧水、美容液も数多く売られています。

自分のおしりに合った化粧水を探してみてください。

そのほかに効果があるといわれている予防方法は、ピーリングです。

定期的にピーリングでお手入れをすると肌のターンオーバーを促し、皮膚を柔らかくすることができます。

アクネ菌は固い皮膚で増殖するため、おしりの肌を柔らかくすることはおしりニキビの予防に最適です。

ただし、ピーリングのやりすぎは肌にとって負担なため、使用頻度には注意してください。

さらに、おしりニキビの予防においてこだわるべきなのは、下着素材の選び方です。

ショーツの素材には様々なものがありますが、安くて手に入りやすいショーツは、ほとんどが化学繊維で作られています。

化学繊維の生地だと、通気性が悪くムレやすいです。

しかし、ウールやシルクといった天然素材でできたショーツは、余分な熱を逃し、適度な湿度を保ってくれます。

値段は高額ですが、肌にとても優しい素材です。

また、サイズが合っていないショーツは血行不良の原因にもなるため、ジャストサイズのものを選びましょう。

病院に行くタイミングとは?

おしりニキビは自然治癒を待つことも可能ですが、痛みで日常生活に支障が出ている場合は病院に受診することをおすすめします。

皮膚科か美容整形外科で治療することが可能ですが、保険が適用される皮膚科で治療するほうが費用は抑えられます。

皮膚科での治療は、塗り薬や内服薬が基本的です。

炎症を抑えるための抗生物質や、ビタミン剤が処方され、治りは自然治癒を待つよりも早くなりますが、根本的な解決にはなりません。

ニキビは生活習慣やホルモンバランスの乱れが原因で発生しているため、それらを改善しなければ、また同じように痛いおしりニキビは発生します。

ニキビができるということは、何かしらの体の不調を表しています。

ニキビができるとイライラしませんか。

しかし、ニキビができたからイライラしているのではなく、イライラしてストレスをためている状態だからニキビができるのです。

心の不調は体の不調につながります。

スキンケアだけを行うのではなく、健康的な食事や睡眠をとることで体を元気に、ストレスをためないようにして心を元気に、こうして心身のバランスを保つことが大切です。

薬に頼るのではなく、身体の内側から健康になっていくように日々の生活を正すことが、おしりニキビと決別する1番の近道です。

おしりニキビを侮るべからず!

今回は、おしりニキビの原因と治し方について紹介しました。

おしりニキビに限らず、ニキビは体が出しているサインです。

見て見ぬふりをせず、しっかりと対処しましょう。

ただ、自然治癒するからといつも通りの不摂生な生活を続けると炎症はひどくなり、病気に発展することもあります。

ニキビだからと侮らずに自分の生活を見直すきっかけにしてください。

コメント