茶色いシミのようなニキビ跡ができる原因とケア方法を知っておこう

ニキビはできた時だけでなく、治った後も注意が必要です。

特に、茶色のニキビ跡はシミのようになるので、目立ってしまいます。

ある程度はメイクでもカバーすることができますが、できるなら肌そのものを綺麗にしたいですよね。

今回は、茶色のニキビ跡ができてしまう原因とケアする方法について紹介します。

ケアのポイントを知って早めに対処していきましょう。

スポンサーリンク

なぜ茶色のニキビ跡はできてしまうのか

茶色のニキビ跡ができてしまうのは、メラニンの色素沈着が主な原因です。

ニキビができて炎症すると、メラニンが肌の内部で生成されます。

このメラニンは通常の場合ターンオーバーによって出て行きますが、ターンオーバーが正常でなければ肌に色素沈着して茶色のシミとして残ってしまいます。

赤いニキビ跡とは異なり茶色いニキビ跡はなかなか綺麗にならないので、シミとして定着する前に対処するのが大事です。

ターンオーバーを活性化させたいなら質の良い睡眠を

肌のターンオーバーを整えて肌の生まれ変わりを促すのは、茶色のニキビ跡を消すための大事なポイントです。

ターンオーバーが正常に行われることによって、古くなった角質が肌からはがれて綺麗な肌が作られていきます。

このターンオーバーは、毎日の生活習慣と密接な関係があるのが特徴です。

特に、睡眠はしっかりとるようにしましょう。

質が良い睡眠をとることによって、成長ホルモンが分泌されやすくなりますよ。

冬場はお風呂で温まってから寝るなど、睡眠の質を向上させるための対策をとりましょう。

肌によい栄養を摂取しよう

肌の新陳代謝を促したり皮脂が正常に分泌されるように抑制したりするなど、ビタミンはニキビ跡を消すために欠かすことができない働きをする成分です。

たまごやレバーなどに豊富に含まれています。

ビタミンCが多く含まれるイチゴやグレープフルーツなども、朝食をして選びましょう。

ミネラルが豊富な野菜やコラーゲンなどが含まれる鳥皮も、同時に摂取するとより効果的ですよ。

また、仕事で忙しくてなかなか食事でスキンケアに大切な栄養素を摂取できないならば、サプリメントを併用する方法もあります。

ライフスタイルに合わせて、摂取しやすい方法を考えてみましょう。

ピーリングで古くなった角質を落とす

なるべく即効性がある茶色いニキビ跡のケア方法を探しているなら、ピーリングを検討してみましょう。

角質を落とすために擦って使うタイプや、拭いて使うシートタイプなどいろいろな種類が存在します。

例えば、ピーリング石鹸は古くなった角質を除去するための成分が含まれているもので、普通の洗顔石鹸と同じように使えるので手軽です。

また、洗顔をした後に使うジェルタイプも存在します。

ピーリング後は肌が敏感な状態になっているので、しっかり保湿することを心がけましょう。

ニキビ跡のケアによいスキンケア用品を選ぼう

茶色いニキビ跡ケアのためにスキンケア用品を選ぶならば、レチノールという成分が含まれているかチェックしておきましょう。

レチノールはビタミンAの一種であり、新陳代謝が活発になる働きを期待できます。

また、ビタミンC誘導体の化粧品もおすすめです。

ビタミンC誘導体はメラニン色素が生成されるのを抑制して、沈着してしまった色素を薄くする作用を期待できますよ。

しかし、紫外線の影響を受けてシミができやすくなることがあるため、使うなら時間帯には注意しましょう。

紫外線ケアを続けながら、美白タイプのコスメなども併用して使うのが茶色ニキビケアのポイントです。

洗顔のコツを知って肌を良い状態に保つ

スキンケア用品やピーリング用品を行うならば、ニキビ跡に負担をかけない洗顔方法を知っておくのも重要です。

力を入れて洗うとニキビ跡に刺激を与えてしまうため、やさしく洗いましょう。

肌への摩擦を避けるために、洗顔料をしっかり泡立てることもポイントですよ。

すすぎの際は洗顔料が残ったままだと逆に症状が悪化するので、しっかりとすすぎましょう。

その後、肌が乾燥しないように、早めに保湿を行います。

また、一日に何度も洗うと、肌に必要な古くなっていない角質まで取り除かれてしまう可能性があります。

肌のバリア機能が低下しないように過度な洗顔は避けましょう。

皮膚科にニキビ跡の相談をする

いくつかのスキンケア方法を試したけれどなかなか茶色のニキビ跡が消えないという方は、皮膚科に通うことも検討してみましょう。

カウンセリングで肌質やニキビ跡の状態をチェックしてから、最適な施術で対処してくれますよ。

専門のクリニックだけでしか行われていない薬剤を使ったケミカルピーリングもあるのが特徴です。

ニキビ跡の症状によって最適な薬剤を選んでから治療が行われます。

専門家が行うので、自己流でケアして失敗してしまう心配も少ないです。

時間が経過するほど茶色のニキビ跡は定着するので、ホームケアに限界を感じたら早めに訪れて相談することをおすすめします。

ケアする方法をしって早めに対処しよう

今回は、茶色にニキビ跡ができる原因とその対処法について紹介しました。

基本は肌のターンオーバーを活性化させることがニキビ跡を消す近道なので、自分ができる方法から試してみましょう。

自分の生活や肌質に合ったケアを行っていけば消えにくい茶色のニキビ跡も少しずつ薄くなっていくので、あきらめずにケアしていくことが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました