口周りのニキビの原因とケア方法・予防方法厳選6選まとめ

口周りにニキビができると目立ってしまい暗い気持ちになってしまいます。

口周りのニキビの主な原因はストレスと胃腸の乱れ。

ストレスの多い毎日を送っている方にできやすい傾向があります。

そんな口周りのニキビは正しいケアと予防で未然に防いだり綺麗に治すことができるんです。

今回はそんな口周りのニキビの原因とケア方法・予防方法をまとめました。

スポンサーリンク

【口周りニキビの原因1】ストレス

口周りのニキビの一番の原因はストレス。

口周辺はストレスの影響が出やすく、強いストレスでぽつんとできてしまった経験がある方も多いのではないのでしょうか?

ストレスの一番の原因は対人関係だと言われています。

ストレスのケア方法は人それぞれですが、一番大切なのはストレスを溜めないことです。

苦手な人からできるだけ距離を置く、仕事を溜めこみ過ぎないなどストレスを溜めないことに努めましょう。

悩みごとも深く考えすぎないようにするのがおすすめです。

ストレスの発散も大切です。

休日に買い物や遊びに出かける、友達と楽しく話すなどしてストレスを発散させましょう。

ストレスが減ると口周りのニキビだけでなく、不眠症や冷え性などの改善にも繋がります。

【口周りニキビの原因2】胃腸の乱れ

ストレスと並んで口周りニキビの原因となるのが胃腸の乱れです。

乱れた食生活が続くと頻繁に口周りニキビができてしまいます。

ケア方法・予防方法としてはバランスの取れた食事を取ることが一番。

  • 野菜を多めに摂る
  • 肉だけでなく魚も食べる
  • 間食をしない
  • 油物を減らす
  • 甘い物を減らす
  • 1日3食しっかり食べる

などの方法がおすすめです。

また、胃腸の調子を整えるヨーグルトや納豆などの発酵食品を食べてみるのも良いでしょう。

胃腸はストレスの影響も受けやすいので、ストレスを発散させることも大切です。

夜食やアルコールも胃腸に悪影響を与えます。

食べ過ぎたり飲みすぎた時には、胃腸薬を飲むなどの対策をしましょう。

【口周りニキビの原因3】ホルモンバランスの乱れ

女性に多い原因がホルモンバランスの乱れです。

ホルモンバランスが乱れると皮脂が多く出てしまい、口周りにニキビができやすくなってしまいます。

ケア方法・予防方法として以下の方法がおすすめです。

  • 体を冷やさないよう温かい食事や飲み物を取る
  • 厚着して体を温める
  • 喫煙やアルコールを控える
  • 適度な運動をする
  • 大豆製品を多めに食べる(大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをします)
  • ダイエットをやめる

特に生理前はホルモンバランスが崩れやすく、口周りにニキビができやすくなります。

生理前にニキビができても慌てず、対策をしっかり取るようにしましょう。

【口周りニキビの原因4】外的刺激

直接的な刺激が多い方、特にマスクを日常的に付けている方は口周りにニキビができやすい傾向があります。

ニキビには極力なにも触れないようにすることがおすすめです。

ケア方法・予防方法として以下の方法がおすすめです。

  • マスクを肌に優しい素材に変える
  • 休日は何もつけずに過ごす
  • 枕を清潔にする
  • ニキビに触らない

特に枕は毎日使うため汚れてる場合が多く、肌に悪影響を与えている場合が数多くあります。

枕シーツを毎日変えるのが面倒なら、タオルを敷くと肌に触れるところが清潔になります。

口周りのニキビを触ってしまうと悪化してしまいます。

できるだけ触らず、触る時は清潔にして触るようにしましょう。

【口周りニキビの原因5】睡眠不足

睡眠不足も口周りのニキビの原因です。

ストレスも増え胃腸にも悪影響を与えるので、睡眠はしっかり摂ることがおすすめです。

しかし寝付きが悪かったり、頻繁に目が覚めて睡眠が取れない方も多くいます。

睡眠に入るのに必要なのは深部体温を減らすこと。

深部体温とは体の内部の温度のことを言い、深部体温が下がれば眠気が訪れます。

深部体温を下げるには血流を良くし、手足など体の末端から体温を放出させることが大切です。

血流を良くするには以下の方法がおすすめです。

  • 床につく1~2時間前に湯船にゆっくり浸かる
  • 床につく30分前にホットミルクを飲む
  • 夕方にジョギングなど軽い運動をする

睡眠が取れるとストレス対策やホルモンバランスを整える効果もあります。

【口周りニキビの原因6】スキンケア

刺激の強いスキンケアをしていると、口周りニキビの原因になります。

清潔な肌を保てればそれだけニキビはできにくくなります。

予防方法・ケア方法としては以下のことがおすすめです。

  • 食事後は口周りを清潔にする
  • 刺激の少ない洗顔料・化粧品を使う
  • 化粧をしっかり洗い流す
  • 化粧で無理に隠そうとしない

食事後に口周りについた油や、ニキビが気になって強い洗顔料を使うことが原因の事は数多くあります。

口周りのニキビが気になる方は、食事後に口周りを清潔なタオルなどで優しくふき取りましょう。

口周りのニキビの原因とケア方法・予防方法6選まとめ

いかがでしたか?

目立ってしまう口周りのニキビの主な原因であるストレスと胃腸の乱れ以外にも、ホルモンバランスの乱れ、外的刺激、睡眠不足、スキンケアなど原因は多くあります。

原因が多く治りにくいとされる口周りのニキビですが、原因に応じて対策すれば正しくケアすることが可能です。

このページで紹介したケア方法と予防方法の中から自分にできることを始めてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました