短期間でダイエットするならどれが良いの?ダイエット方法25選!

夏に向けてや、お気に入りのブランドの新作が発売される時期などに向けて短期間でダイエットしたいという人は多いでしょう。

しかし、巷には様々なダイエット方法が溢れていて、一体どれが短期間で痩せられるダイエットなのかわからなくなってしまう人も少なくありません。

そこで、短期間で痩せられるダイエット方法やその辛さなどをまとめてみましたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ダイエットサプリメント

ダイエット効果のあるサプリメントが数多く販売されていますが、飲むだけで痩せるというのはやはりなかなか難しいです。

6ヶ月で1kg痩せるかどうかといったところでしょう。

効果は低いですが、辛くはありませんし、継続しやすいので維持する目的などには良いかもしれません。

難消化性デキストリン

トクホドリンクの多くに使用されている水溶性の食物繊維が難消化性デキストリンです。

食事の前や食事と一緒に飲むことで血糖値の上昇や脂肪の吸収を抑えてくれる効果があります。

6ヶ月で1kg痩せられるかどうかといったところでしょう。

痩せるというよりは太らない効果の方が大きいです。

飲むだけなので継続はしやすいです。

マッサージ

手や器具を使用してマッサージをするダイエットです。

半年で1kg痩せるかどうかといったところでしょう。

体重が落ちなくても見た目の印象が変わりやすいのが特徴です。

気になる部分を揉むだけなので辛くはありませんし、継続もしやすいでしょう。

ドローイング

ドローイングと腹式呼吸でお腹を引き締める 効かせるトレーニング講座 No11

腹式呼吸でお腹を引っ込めた状態にすることをドローイングと言います。

腹筋や体幹を鍛えられるので姿勢が良くなる他、ドローイングをしながらのウォーキングは消費カロリーの増加が期待できます。

頻度にもよりますが、3ヶ月で1kg程度のダイエットが期待できます。

慣れるまで凹ました状態を維持するのは少し大変かもしれませんが、物などは一切いらないので継続しやすいです。

EMS

EMSとは、パッドを鍛えたい部分につけて電気を流し筋肉を刺激するというものです。

3ヶ月で1kg程度の効果が期待できるでしょう。

短期間での見た目の変化は大きいです。

電気のビクビクする感じが苦手でなければ、取り付けるだけなので辛くはありません。

ながら運動ができるので継続もしやすいでしょう。

体を温める

温かいものを食べたりするなど、とにかく体を温めるというダイエットです。

カロリーは熱量とも言うように、体を温めると基礎代謝が増加します。

体温が1度上がると基礎代謝量は13%~15%も上がるとされているのです。

上手に体を温められたら2ヶ月で1kg程度は痩せられるでしょう。

温かいものが苦手だったりお風呂でのぼせやすい人はちょっと辛いかもしれません。

そうでなければ、継続はしやすいです。

ストレッチ

【ダイエット】寝る前1分で激痩せできるストレッチ-before sleep stretch-

ストレッチをすることはダイエットに繋がります。

ストレッチによって血流が良くなり、体温の上昇やデトックス効果などが期待できます。

2ヶ月で1kg程度とそこそこの効果です。

ストレッチなので運動が苦手な人でもストレッチ自体はキツくないでしょう。

ただし、毎日行うのが理想なので面倒くさがりの人は継続しにくいかもしれません。

白米から雑穀米に変える

白米から雑穀米に変更するダイエットです。

雑穀米は白米のみのものより栄養価も高く食物繊維も豊富なのでお腹に溜まりやすいのでダイエット効果が高いです。

カロリー自体は白米とほぼ一緒ですが、GI値が低い雑穀米は血糖値が上がりにくく太りにくい効果もあります。

2ヶ月で1kg程度の効果が期待できるでしょう。

雑穀米の味などが苦手でなければ辛くはありません。

炊飯時に混ぜるだけのものが売られているので継続もしやすいです。

ヨガ

【10分】ヨガで-17kg!私が痩せたヨガポーズ10種目! | Muscle Watching × AYUYOGA

ヨガダイエットもダイエット効果が高いです。

ヨガはポーズだけでなく呼吸も重要なので、血行が良くなるなどが期待できます。

2ヶ月で1kg程度の効果が期待できるでしょう。

練度に応じて内容は変わるのであまり辛いものではありません。

楽しいと感じられれば継続もしやすいでしょう。

ウォーキング

痩せるウォーキング方法

有酸素運動の基本となるウォーキングです。

1日7,000歩程度が目安ですが、正しいフォームで長く歩くほど効果は高まります。

1日30分程度のウォーキングをすると体型などにもよりますが、2ヶ月で1kg分程度のカロリーが消費できます。

歩く習慣がないと最初は辛いかもしれません。

2週間程度続けば、継続することは難しくありません。

自転車

ママチャリでも大丈夫!自転車ダイエットの効果とやり方

自転車も有酸素運動になります。

室内で使用するフィットネス機器だけでなく普通に乗り物を車から自転車にするなどすると効果が期待できます。

有酸素運動なので時間と頻度によりますが、1日1時間程度で2ヶ月で1kg程度痩せることが出来ます。

歩くよりも長時間が苦にならないですし、買い物などに活用すれば継続しやすいです。

踏み台昇降

脂肪を燃焼する!踏み台昇降ダイエット♡

踏み台昇降は有酸素運動で、室内でも行えるので手軽です。

頻度や時間にもよりますが、2ヶ月で1kg程度痩せることが出来ます。

台の高さやスピードによって効果の高さは変わりますが、ヒップアップ効果なども期待できます。

ながら運動ができますが、運動習慣がない人は辛いかもしれません。

室内でできるので雨などの影響も受けず続けやすいです。

ジョギング

スロージョギングのフォームと走り方を動画で解説

ジョギングは有酸素運動の王様とも言える存在です。

強度や時間にもよりますが、1ヶ月で1kg程度は痩せられるでしょう。

ダイエット効果は高いですが、肥満体型の人などは膝への負担も大きいですし、運動していない人がいきなり走ると辛いでしょう。

ジョギングは楽しめるようになれば継続しやすいですが、それまでが大変です。

腹筋

クランチ(腹筋)の正しいやり方を解説!

クランチなどの腹筋を鍛えるダイエットです。

腹筋自体は大きい筋肉ではないですが、鍛えることで基礎代謝の上昇や運動時の消費カロリー増加が期待できます。

1ヶ月で1kg程度のダイエットが期待できますが、鍛え方によっては筋肉のほうが重いので体重自体は増えるかもしれません。

効果は出やすいです。

道具は必要ないので継続しやすいでしょう。

炭水化物を減らす

炭水化物(主食)を減らすダイエットです。

ご飯や麺類は糖質が多くGI値も高いので太りやすいです。

カロリーも高いので、これを減らすことでダイエットになります。

主食を3分の1程度にすることで1ヶ月で1kg程度のダイエットが可能です。

全く食べないわけではないのでそれほど辛くはないですし、継続しやすいのではないでしょうか。

レコーディング

その日食べたものや運動をレコーディング(記録)するというダイエットです。

記録することそのものにダイエット効果がある訳ではもちろんありませんが、記録することで食べ過ぎなどを防ぐことになります。

1ヶ月で1kg程度のダイエットサポートになるでしょう。

記録するだけなので辛くはありませんし、カレンダーやメモ帳でも出来るので続けやすいです。

水分は水かお茶にする

毎日摂取する水分を水かお茶にするというものです。

ジュースなどには糖分が多く含まれておりカロリーも高いです。

コーヒーもブラックなら良いですが、砂糖やミルクを入れてしまうと高くなります。

250キロカロリー程度飲み物で摂取していたとすれば水に変えるだけで1ヶ月で1kg程度痩せられます。

効果が高く水なのでコストも抑えられ続けやすいです。

水が苦手な人でなければ手軽に行なえます。

1食置き換え

プロテインや酵素ドリンクに1食置き換えるダイエットです。

摂取カロリーが抑えられるのでダイエット効果が高いです。

1ヶ月で1kg~2kg程度は痩せることが出来るでしょう。

1日の1食だけですし、美味しいプロテインも増えているので辛さはあまり無いです。

味が苦手でなければ1食分数百円程度ですし、コスト的にも継続しやすいでしょう。

スクワット

【10分】世界一痩せるスクワット!

自重トレーニングの王様スクワットです。

太ももやお尻の大きい筋肉を一度に鍛えられるので効率がよくダイエット効果が高いです。

1ヶ月で2kg程度のダイエットが期待できますが、筋肉量が大幅に増えると体脂肪率は減っても体重自体は増える場合があります。

ゆっくり行ったほうが効果が高いので負荷を高めれば高めるほど辛いです。

しかし、週に2度程度で良いので続けやすいです。

カロリー制限

食事によるカロリー制限ダイエットです。

1日の消費カロリー>1日の摂取カロリーにするので確実に痩せます。

ただし、基礎代謝分程度のカロリー摂取は必要でしょう。

制限にもよりますが、1ヶ月で3kg程度までならほとんどの体型の方で可能でしょう。

制限内容によっては辛いですし、あまりにも過度に制限してしまうと継続しにくいです。

漢方薬

防風通聖散など脂肪燃焼効果のある漢方薬を服用するダイエットです。

肥満外来などでも勧められる漢方薬なので非常に高い効果が期待できます。

むくみや便秘などにも効果が期待できるのでスッキリするでしょう。

満量処方かどうかにもよりますが、1ヶ月で2kg~3kgは効果が期待できます。

漢方薬を飲むだけなので辛くはありませんが、漢方薬の匂いや味が苦手な人は継続しにくいかもしれません。

1日1食

1日1食にするダイエットで、1日1快食ダイエットなどとも呼ばれています。

1食の内容は基本的に自由ですが、大幅にカロリーオフが可能なのでダイエット効果が高いです。

1ヶ月で2kg~4kg程度の効果が期待できます。

2食を抜くことになるので空腹に慣れるまでは辛いかもしれません。

サプリなどを併用すれば継続しやすいですが、栄養が不足になりやすいので上手に計算しないと継続は難しいです。

糖質制限

糖質制限ダイエットです。

糖質制限をすることで血糖値が上がらず脂肪を分解してエネルギーにするためダイエット効果が高いです。

どこまで糖質を減らすのかにもよりますが、2週間で5kg程度はざらです。

甘いものやご飯が好きな人は辛いです。

ゆるい糖質制限なら続けやすいですが、調味料にもこだわるスーパー糖質制限になると継続はかなり難しくなります。

パーソナルトレーニング

マンツーマンによるジムでのパーソナルトレーニングです。

目的に応じたトレーニングや食事などトータルでサポートしてくれるのでダイエット効果が高いです。

1ヶ月で5kg程度のダイエット成功は少なくありません。

短期間でのダイエットを目的としたメニューは辛いでしょう。

コスト面での継続は大変ですが、状態に合わせてメニューを組んでくれるので続けやすいとも言えます。

断食

週末などを利用して断食道場に行ったりする断食ダイエットです。

水分のみなどで固形物を摂取しないため非常にダイエット効果が高いです。

断食道場等の場合、1週間で1kgから5kg程度のダイエットが期待できます。

食べられないので空腹に耐えられない人は辛いですし、低血糖状態でフラフラしたり頭痛が生じることもあります。

準備から断食後の回復食まで正しい方法で行わないと体調を乱すので継続は難しいです。

短期間でダイエットを成功させよう

短期間でダイエットを成功させるためには、どれくらいのペースで痩せたいのかを明確にしておくことも大切です。

また、今回紹介した方法はそれだけしかやってはいけないというものではなく、複合して行うことでより高い効果を期待することができます。

短期間でのダイエットは無理もしがちですが、正しい方法で安全にチャレンジしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました