【痩せたい人必見】薬剤師が選ぶ「防風通聖散」おすすめ18選!本当に痩せるのはどれ?

ダイエット効果が高いことで注目されている「防風通聖散」。

試してみたいけど、種類が多すぎてどれを選べばいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、今回は、現役薬剤師が防風通聖散の選び方やおすすめ商品を紹介します。

スポンサーリンク

防風通聖散とは

防風通聖散は18種類の生薬が配合されている漢方薬で、医療現場では肥満症や高血圧の治療薬として使用されています。

またダイエットのために活用する人も多く、雑誌のダイエット特集でしばしば取り上げられることからもその注目度の高さが分かります。

なお、防風通聖散は市販の風邪薬などと同様の「第2類医薬品」に分類されます。

そのため病院を受診しなくても、薬局やドラッグストア、通販サイトなどで気軽に購入することができます。

防風通聖散の効能・効果

防風通聖散は、脂肪細胞を活性化して脂肪を分解・燃焼することによってダイエット効果を発揮します。

さらに、体内に取り込まれた脂質の吸収を抑える作用も持ち合わせています。

防風通聖散は医薬品であるため、その効果・効能は厚生労働省が正式に認めています。

これが、ダイエットサプリと大きく違うところだといえるのではないでしょうか。

便秘や肌荒れ、むくみなど、美容面にまつわる悩みも解消!

防風通聖散には便通改善作用があり、食事から摂取した脂質を便と一緒に押し出してくれます。

ダイエットには便秘が付き物ですが、防風通聖散なら便秘対策も同時にできるといえるでしょう。

また、むくみの解消やニキビや吹き出物の改善にも効果が期待できます。

ダイエットに効果的なのはもちろんのこと、美容面の悩みもまとめて解消してくれますよ。

防風通聖散の副作用

医薬品である防風通聖散は、効果の根拠がある一方で副作用もあります。

よくある副作用は、胃の不快感や吐き気、腹痛、下痢、かゆみ、発疹、頭痛、むくみなどです。

さらに、稀ではありますが肝機能障害や間質性肺炎などの重篤な副作用が現れることもあります。

何かおかしいと思ったら、服用を中止して病院を受診するようにしてください。

今度こそ絶対に痩せる!ダイエットにおすすめの防風通聖散18選

今度こそ絶対にダイエットを成功させたい!と意気込んでいる人のために、ここでは特におすすめの防風通聖散を18個ご紹介します。

ナイシトール85a

ナイシトール85aの有効成分は1日量あたり2,500mgで、飲み方は1日2回、1回5錠です。

防風通聖散の中には1日3回服用のものが少なくありませんが、ナイシトール85aは1日2回の服用でいいのが大きな特徴だといえるでしょう。

学校や職場では薬を飲みにくいという人や昼の服用は忘れてしまうという人にはもってこいだといえるのではないでしょうか。

そして容量には50錠、140錠、280錠の3種類があり、それぞれ価格は990円(税込)、2,530円(税込)、4,950円(税込)です。

容量が多いほうがお得ではありますが、初めてナイシトール85aを試すという場合はまずは50錠から始めるといいかもしれません。

公式サイトはこちら

ナイシトールG

ナイシトールGには1日量あたり3,100mgの有効成分が含まれており、これはナイシトール85aの1.24倍です。

飲み方は1日3回、1回4錠となっています。

食前または食間服用のため、特に昼は飲み忘れがないように注意するようにしましょう。

習慣になるまでは、アラームなどをセットしておくといいかもしれません。

容量は84錠、168錠、336錠の3種類で、価格はそれぞれ1,595円(税込)、3,080円(税込)、5,720円(税込)です。

1日で12錠服用するため、84錠入りは7日分、168錠入りは14日分、336錠入りは28日分となります。

どのくらい継続するかを考えてからどれを購入するかを決めてみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

ナイシトールZ

ナイシトールZは、1日量に有効成分が5,000mg含まれている防風通聖散です。

この有効成分量はナイシトール85aの2倍であり、ナイシトールシリーズの中では最も高い効果が期待できるといえるでしょう。

飲み方は1日3回、1回5錠です。

ナイシトールGと同様、昼に服用する必要があるので忘れないように気を付けましょう。

そして、容量は105錠、315錠、420錠の3種類で、それぞれ価格は2,310円(税込)、6,600円(税込)、8,250円(税込)です。

105錠入りは7日分、315錠入りは21日分、420錠入りは28日分なので、ナイシトール85aやナイシトールGと比べるとやや割高だといえるでしょう。

価格の安さと効果の高さのどちらを優先するかをよく考えてから、どのナイシトールにするかを決めることをおすすめします。

公式サイトはこちら

新・ロート防風通聖散錠T

新・ロート防風通聖散錠シリーズの中で有効成分量が3,333mgと少なめなのが新・ロート防風通聖散錠Tで、お腹の脂肪が気になり始めた人にはぴったりだといえます。

飲み方は1日2回、1回4錠なので、薬の服用に慣れていない人も続けやすいのではないでしょうか。

容量には112錠と224錠の2種類があり、112錠はパウチ、224錠は紙箱となっています。

持ち歩きやすさを重視したい場合はパウチ、コスパを重視したい場合は紙箱を選ぶことをおすすめします。

ロート製薬は長年の経験から生まれた製剤化技術を駆使して新・ロート防風通聖散錠シリーズを作っており、それぞれの生薬の優れた力を引き出す工夫をしています。

効果成分がより多くエキス中に含まれているのが、大きなポイントだといえるでしょう。

公式サイトはこちら

新・ロート防風通聖散錠ZⅡ

新・ロート防風通聖散錠ZⅡには、有効成分が4,167mg配合されています。

十分な有効成分が配合されているにもかかわらず、1日2回、1回5錠で済むのが嬉しいところです。

容量は50錠のパウチと210錠のビンの2種類があり、50錠は5日分、210錠は21日分となっています。

初めて試す場合は、50錠のパウチから始めるといいかもしれません。

新・ロート防風通聖散錠ZⅡは、新・ロート防風通聖散錠Tでは少し物足りない人という人におすすめです。

また、歳を重ねるにつれてだんだん年輪脂肪が気になってきたという人にもぴったりだといえるでしょう。

公式サイトはこちら

新・ロート防風通聖散錠満量

新・ロート防風通聖散錠には新・ロート防風通聖散錠T、新・ロート防風通聖散錠ZⅡ、新・ロート防風通聖散錠満量の3種類がありますが、これらの中で最も高い効果が見込めるのが新・ロート防風通聖散錠満量です。

有効成分量は5,000mgで、満量処方となっています。

少しの減量のために防風通聖散を利用する人もいますが、有効成分量が多い新・ロート防風通聖散錠満量は生活習慣病に伴う肥満や便秘、むくみなどに悩んでいる人にも効果的だといえます。

飲み方は1日3回、1回4錠と、満量処方でありながら服用数が少なくて済むのもポイントです。

60錠(パウチ)、264錠(ビン)、360錠(ビン)の3種類があり、服用期間はそれぞれ5日、22日、30日です。

公式サイトはこちら

コッコアポEX錠

クラシエから発売されている、最近リニューアルされたばかりの防風通聖散がコッコアポEX錠です。

容量は60錠(5日分)、144錠(12日分)、312錠(26日分)の3種類があり、それぞれ価格は1,100円(税込)、2,200円(税込)、4,400円(税込)です。

なお60錠入りはパウチ入りなので、持ち運びに便利なのが魅力だといえるでしょう。

飲み方は1日3回、1回4錠です。

なお、ダイエットで脂肪を減らすことが目的の場合は1ヵ月ほどの服用が必要で、むくみ改善が目的の場合は、2週間~1ヵ月が目安になるといえます。

むくみが軽い、排尿量が増えたなどの変化があれば効果が出ているといえるでしょう。

公式サイトはこちら

防風通聖散料エキス顆粒クラシエ 45包

コッコアポEX錠と同じくクラシエから発売されているのが、防風通聖散料エキス顆粒クラシエ 45包です。

コッコアポEX錠の有効成分量が3,420mg(3/5量)なのに対し、防風通聖散料エキス顆粒クラシエ 45包は2,850mgなので、有効成分量はやや少なめだといえるでしょう。

飲み方は1日3回食前または食間で、水または白湯にて服用します。

容量は成人(15歳以上)は1回1包、15歳未満7歳以上は1回2/3包、7歳未満4歳以上は1回1/2包となっています。

多くの商品は15歳未満は服用不可なのに対し、防風通聖散料エキス顆粒クラシエ 45包は4歳から服用できるのが大きな特徴だといえるでしょう。

公式サイトはこちら

ツムラ防風通聖散エキス顆粒(医療用)

病院でよく処方される漢方薬は、ツムラの製剤です。

ツムラの漢方薬を処方されたことがあるという人は多いのではないでしょうか。

そして、肥満症などの治療のために医療機関でしばしば使用される防風通聖散がツムラ防風通聖散エキス顆粒(医療用)です。

服用するときは、1日4.5gを2~3回に分割して飲みます。

なお、年齢や体重、症状によって容量は適宜増減されることがあるので、医師の指示にしっかりと従って服用するようにしましょう。

間違って決められた容量以上に飲んでしまったときには、自己判断するのではなく医師や薬剤師に相談するようにしてください。

公式サイトはこちら

ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒

同じくツムラの防風通聖散が、ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒です。

2包あたりの有効成分量は2,250mgで、これは満量の1/2量となっています。

20包入り(10日分)は2,640円(税込)、48包入り(24日分)は4,730円(税込)で、48包入りがややお得だといえるでしょう。

1日の服用回数は2回で、1回量は成人(15歳以上)で1包、7歳以上15歳未満で2/3包、4歳以上7歳未満で1/2包、2歳以上4歳未満で1/3包です。

なお、2歳以下は服用不可となっています。

子供に飲ませる場合は1包を分割する必要がありますが、このときは袋の口を折り返して保管し、残った分は2日以内に服用しましょう。

公式サイトはこちら

ビタトレール® 防風通聖散Z錠 378錠 (満量処方)

ビタトレール® 防風通聖散Z錠は、防風通聖散エキスを全量(1日最大量)配合した満量処方です。

漢方薬にも医療用として病院で使用されているものが存在します。

ビタトレール® 防風通聖散Z錠は医療用漢方製剤と同じ処方で作られているので、効果の高さは防風通聖散の中でもトップクラスです。

また、飲みやすい錠剤タイプなので、漢方薬の匂いや味が苦手な人にもおすすめです。

しかも、5才以上の小児から使用できるため、大人から子供まで幅広く使用可能です。

公式サイトはこちら

トルシーボ

トルシーボは、漢方処方「防風通聖散」を煎じて服用する不便をなくし、簡便に服用出来るようにエキス錠とした製品です。

錠剤タイプだからニオイが気になりにくく、小粒なので飲みやすいです。

大人1日服用量中、防風通聖散エキス(1/2量)2.50gを配合。

満量処方のものに比べて体への負担が少なく、胃にやさしい処方です。

さらに、30日間返品・返金保証が付いているので安心して始められます。

パッケージがかわいいので、持ち運んでも恥ずかしい思いをせずにすみます。

公式サイトはこちら

防風通聖散料エキス錠「東亜」

防風通聖散料エキス錠には防風通聖散料エキス錠「東亜」、防風通聖散料エキス錠「創至聖」、防風通聖散料エキス錠「至聖」の3種類があり、これらの中で有効成分量が一番控えめなのが防風通聖散料エキス錠「東亜」です。

1箱は384錠入り(32日分)で、価格は4,378円(税込)となっています。

飲み方は、1日3回、1回4錠を食前または食間に白湯または水で服用します。

なお、15歳未満の場合は服用できません。

なお、最近になって防風通聖散料エキス錠「東亜」は黒ベースのパッケージからオレンジベースのパッケージになりました。

持ち歩くときに比較的抵抗のないデザインになったといえるでしょう。

公式サイトはこちら

防風通聖散料エキス錠「創至聖」

防風通聖散料エキス錠「創至聖」には、有効成分が4,000mg含まれています。

168錠入り(14日分)と336錠入り(28日分)の2種類があり、それぞれ価格は2,728円(税込)と4,708円(税込)です。

飲み方は1日3回食前または食間服用で、容量は成人(15歳以上)で1回4錠、7歳以上15歳未満で1回3錠、5歳以上7歳未満で1回2錠、5歳未満は服用しないこととなっています。

忙しい生活を送っていると食生活が偏ってしまったり運動不足になってしまったりしがちですが、それが続くとお腹に皮下脂肪が溜まってしまいます。

そのような状況の人に、防風通聖散料エキス錠「創至聖」はうってつけなのではないでしょうか。

公式サイトはこちら

防風通聖散料エキス錠「至聖」

防風通聖散料エキス錠シリーズの中で最も有効成分量が多いのが防風通聖散料エキス錠「至聖」です。

有効成分量6,000mgと満量処方になっているので、不規則な生活習慣によってお腹に脂肪がたっぷりとついてしまった人や便秘・むくみに悩んでいる人にも効果的だといえるでしょう。

また、効果が出ていることを早く実感したい人にもおすすめです。

1箱396錠入りで、これは成人で22日分となっています。

飲み方は1日3回食前または食間服用で、成人(15歳以上)は1回6錠、7歳以上15歳未満は1回3錠、5歳以上7歳未満は1回2錠、5歳未満は服用しないこととなっています。

公式サイトはこちら

漢生爽楽 防風通聖散

漢生爽楽 防風通聖散

漢方生薬研究所から販売されているのが、漢生爽楽 防風通聖散です。

2/3処方なので、初めて防風通聖散を飲むという人も抵抗なく始められます。

また、1日2回の服用でいいため続けやすいのもポイントだといえるでしょう。

「毎月2箱お運びコース」なら、通常価格8,789円(税込)のところ、初回3,278円(税込)で購入できます。

また2回目以降も7,128円(税込)で購入できるため、単品購入よりもずっとお得だといえるでしょう。

もちろん変更・休止はいつでも可能なので、初めて飲む場合でも心配ありません。

そして、他の防風通聖散と大きく異なるポイントが「遺伝子検査キット」です。

遺伝子情報を知ることによって、自分の体質に合った食生活や運動方法を知ることができます。

「3ヶ月毎6箱お運びコース」を選べばプラス1,100円(税込)で遺伝子検査キットが付いてくるので、こちらもぜひ検討してみてください。

公式サイトはこちら

生漢煎 防風通聖散

生漢煎 防風通聖散には、4,500mgの有効成分がぎゅっと凝縮されています。

上限ぎりぎりまで生薬が含まれているため、今度こそダイエットを成功させたい、本気で脂肪を落としたいという人にはイチオシです。

その効果は専門家にも認められており、生漢煎 防風通聖散の論文は日本先端医療学会の「先端医療と健康美容」に掲載されました。

さらにテレビなどのメディアで紹介されることもあるため、商品名を耳にしたことがあるという人は多いかもしれません。

お得に生漢煎 防風通聖散を購入したいならおすすめは「定期コース」で、99.2%の人は定期コースを申し込んでいます。

定期コースには「毎月1箱お届け定期コース」、「3ヵ月に3箱お届け定期コース」、「6ヵ月に6箱お届け定期コース」の3種類があるので、自分に合ったコースを選んでみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

【リアルな口コミを徹底調査】生漢煎 防風通聖散はどんな人におすすめ?効果なし、脂肪が落ちないって本当なの?
「生漢煎 防風通聖散を飲んでも痩せない」という口コミは本当なのか?実際に飲んで効果を検証しました!

EGタイトLight

EGタイトLight防風通聖散

楽天の医薬品・医薬部外品むくみランキングで1位を獲得した防風通聖散が、EGタイトLightです。

飲みやすいタブレットタイプなので、漢方薬が苦手という人でも無理なく続けることができます。

SNSや女性誌でよく話題に上がることからも、人気の高さがよく分かりますね。

EGタイトLightを購入するなら、ぜひおすすめしたいのが「特別定期キャンペーン」です。

180錠(15日分)が、通常価格5,100円(税込)のところ約80%オフの1,078円(税込)で購入できます。

さらに、2回目以降も約30%オフの3,550円(税込)とお得な価格になっています。

さらにお得ポイントはこれだけではなく、脂肪燃焼に役立つEGタイトLightガイドブックや体重や食事を管理するレコーディングシートもプレゼントとして付いてきます。

変更・休止はいつでも可能なので、EGタイトLightが気になるという人はまずは申し込んでみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

【リアルな口コミ】EGタイトLightは効果なし?痩せないって本当?体を張ってガチ検証!
「痩せない」「効果なし」といった悪い口コミや評判は本当なのか?EGタイトライトを実際に使って検証してみました。驚愕の結果をビフォーアフター画像付きで紹介しています。

防風通聖散選びのポイント

防風通聖散と一口で言ってもいろいろな商品が販売されているため、どれにしようか迷ってしまうかもしれません。

そこで、ここでは防風通聖散選びのポイントをまとめました。

ダイエット効果抜群!とにかくすぐ痩せたいなら「満量処方」

漢方薬は、どの生薬をどのくらい使用するかということが処方ごとに細かく定められています。

そして、それぞれの生薬を使用量の基準まで使用した処方が満量処方です。

満量処方の防風通聖散には生薬が最大限に含有されているため、それだけ高い効果が期待できます。

できるだけ早めにダイエット効果を得たいという人には、満量処方がうってつけだといえるでしょう。

なお含まれている生薬の量を確認したいときには、エキス量ではなく原生薬の量が重要であることに注意してください。

無理なく健康的に痩せる!自分のペースでダイエットするなら「3/4処方」「1/2処方」

ダイエットはしたいけれど一気に痩せるのは不安、という人もいるのではないでしょうか。

自分のペースでゆっくりとダイエットしたいのであれば、満量処方よりも3/4処方や1/2処方がおすすめです。

含まれている生薬の量が少ないので効果が出るまでには時間がかかると考えられますが、それだけ副作用の心配は少なくなります。

今まで漢方薬を使ったことがなくて不安がある場合なども、3/4処方や1/2処方から始めるのがいいかもしれませんね。

継続が何より大切!毎日飲み続けられるものを選ぼう

いくら防風通聖散がダイエットに効果的とはいえ、短期間で体重が落ちることは稀です。

やはり、多くの場合はある程度の期間継続しなければ効果が出ません。

そのため、無理なく続けられるということは成功のための絶対条件です。

そして、続けるための大きなポイントの1つはやはり値段です。

それぞれの商品の値段を比較し、最低でも1ヵ月、できれば3ヵ月続けられるかどうかを考えてみましょう。

なお、継続して買う場合には定期購入ができる商品がお得ですよ。

防風通聖散の効果的な飲み方(飲むタイミング)

医薬品は食後服用が最も一般的ですが、漢方薬の場合は空腹時が適しているといわれています。

これは、空腹時のほうが成分が吸収されやすく、より高い効果が期待できるためです。

そのため、防風通聖散は食前(食事の30分前)または食間(食後2時間後)に飲むといいでしょう。

ただし、特に食前や食間は服用を忘れてしまいがちなので注意が必要です。

起床後すぐに飲むのを習慣化するなど、上手に生活の中に取り入れるようにしてください。

防風通聖散を飲んでも痩せない理由

防風通聖散を飲んでも痩せないのであれば、それには何かしらの理由があるはずです。

何が原因なのかを突き止めて、しっかりと対処することが肝心です。

乱れた食生活

毎日継続して防風通聖散を飲んでいても、食生活が乱れていては痩せることはできません。

普段の生活で、カロリーを摂取しすぎていないかを確認しましょう。

外食やジャンクフードに頼りがちな人や間食が多い人は、特に要注意です。

また、清涼飲料水やエナジードリンクには多くの糖分が含まれています。

食べる量が少ないにもかかわらず痩せないのであれば飲み物が原因の可能性もあるかもしれません。

不規則な生活習慣

仕事や育児などで忙しいと、生活習慣が不規則になってしまいがちです。

しかし、これもダイエットが上手くいかない大きな要因。

生活習慣がバラバラだと食事の時間が寝る直前になったり、回数や時間がバラバラになってしまいがちなためです。

さらに、意外にも人は睡眠中に多くのカロリーを消費します。

そのため、睡眠不足も太る原因になります。

運動不足

ダイエットのためには消費エネルギーを増やす必要がありますが、運動不足だとカロリーを十分に消費できません。

また筋肉量が減ることによって基礎代謝も減少するため、おのずと太りやすい体質になってしまいます。

特に女性では、運動不足を自覚している人が少なくありません。

しかし、ダイエットのためには適度な運動は必要不可欠だといえるでしょう。

間違った飲み方・使い方

間違った飲み方や使い方をしていると、せっかく防風通聖散を飲んでいても最大限の効果を得ることができません。

例えば、食後に服用する、飲む回数を間違える、忘れた分をまとめて飲むなどです。

十分に効果を得るためには、正しく飲むことが欠かせません。

服用を開始する前に、飲み方をしっかりと確認することが大切だといえるでしょう。

痩せた後も体重をキープ!リバウンドしないダイエット方法

ダイエットはリバウンドとの戦いともいわれるように、痩せた後の体重管理は大切なポイントです。

減量に成功したからといって油断せずに、しっかりダイエットを継続するようにしましょう。

バランスの良い食事を心がける

ダイエットに成功したからといって暴飲暴食に走ってしまっては、今までの努力も水の泡になってしまいます。

体型を維持したいのであれば、バランスの良い食事を心がけることが大切だといえるでしょう。

主食・主菜・副菜を揃えることを意識し、野菜は1日350gほど摂取することを目標にしましょう。

こうすることで、自然と体に必要な栄養素を網羅することができます。

また、朝ご飯を抜いたり遅い時間に夕食を食べることは避けるようにしてください。

規則正しい生活を送る

規則正しい生活はダイエットのためにとても重要で、特に睡眠は大切な役割を果たしています。

なぜなら、睡眠不足になると食欲を抑える「レプチン」というホルモンが減り、食欲をアップさせる「グレリン」というホルモンが増えてしまうためです。

また、生活リズムが崩れるとストレスが溜まりやすくなります。

言うまでもなくストレスはダイエットの大敵で、過食などにもつながりかねません。

規則正しい生活はダイエットだけではなく充実した生活にもつながるため、ぜひ実践してみてください。

運動習慣を身につける

運動習慣といっても、ダイエットのために激しい運動を始める必要はありません。

まずは、ウォーキングやストレッチなどの簡単な有酸素運動から始めましょう。

慣れてきたら筋トレも取り入れると、より効果的にダイエットすることができます。

そして、日常生活の中で体を動かすことを意識するのも大切です。

エレベーターではなく階段を使う、一駅前で降りて歩くなどを習慣にすると、日々の生活の中での運動量が自然と多くなるはずですよ。

防風通聖散に関するよくある質問(Q&A)

実際に防風通聖散を購入する前に、疑問は解決しておきたいですよね。

ここでは、防風通聖散に関するよくある質問をまとめました。

防風通聖散はどんな人が飲むといいの?

防風通聖散は、いわゆる太鼓腹の人やお腹の脂肪が多い人、便秘がちな人などに向いている漢方薬だといえます。

その一方で、太ってはいないがお肉がたるんでいる人や水太りしている人には向いておらず、効果が得られにくいといえるでしょう。

防風通聖散はどのくらいの期間服用すれば効果が出るの?

防風通聖散が体質や症状に合っていれば、1~2ヵ月ほど飲み続けることで効果を実感できるといえるでしょう。

しかし服用をやめたらすぐに症状が逆戻りしてしまうようであれば、その後もしばらく飲み続ける必要があります。

防風通聖散は長期間飲んでてもいいの?

医薬品である以上、長期間飲み続けることによって変調をきたす可能性は否定できません。

なかなかダイエット効果が出ないため長期連用したいという場合には、医師や薬剤師、登録販売者に相談するようにしてください。

防風通聖散を飲んだ翌日からの下痢。これって薬の副作用?それとも好転反応?

防風通聖散には消化器系の副作用があり、服用開始の翌日から下痢になったのであれば副作用である可能性が高いといえます。

体質に合わない可能性もあるので、いったん服用を中止して医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

防風通聖散を飲むと便やおならが臭くなる?

防風通聖散に含まれている生薬によって便やおならが臭くなる可能性はあります。

生薬特有のにおいがするのであれば服薬が原因だといえますが、防風通聖散でダイエットをしたいのであればある程度は仕方がないといえるでしょう。

妊娠中・授乳中に防風通聖散を飲んでも大丈夫?赤ちゃんへの影響は?

防風通聖散に含まれている生薬のうち、大黄には子宮収縮作用があります。

また、授乳中に服用すると成分が母乳に移行して子供に影響を与える可能性があります。

妊娠中や授乳中は、防風通聖散は飲まないようにしてください。

防風通聖散は健康保険が適用される?

市販の防風通聖散を自己判断で購入した場合には健康保険は適用されませんが、病院では保険適用で処方することが可能です。

ただし保険適用で処方してくれるかはケースバイケースなので、念のため受診前に病院に問い合わせることをおすすめします。

防風通聖散で理想の体型を手に入れよう!

防風通聖散は脂肪を分解・燃焼し、お腹周りの脂肪を減らすなど、生活習慣などによる肥満症の改善に効果のある漢方薬です。

健康食品やサプリメントではなく医薬品だからこそ、ダイエットを強力にサポートしてくれます。

あなたも防風通聖散で理想の体型を手に入れてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました