1週間で3kg痩せる!私が成功したダイエット方法

ダイエットと聞くと好きなものが食べられない、我慢しなければならない、ドカ食いしそうなどのマイナスなイメージを持っている人は少なくありません。

ダイエット=我慢するものと私も思っていました。

しかし、ダイエットアプリで遺伝子検査を受けられることを知り、自分に合ったダイエット方法を実践したところ、1週間で3kgも痩せることに成功しました。

スポンサーリンク

遺伝子検査で分かった!私の太る原因

私は、幼いころからぽっちゃりと言われ、家族や近所の方、学校の先生にも「痩せた方がいい」「(体が)丸い」などと言われてきました。

そんな私のダイエット歴は、20年近くになります。

今までレコーディングダイエットやお酢ダイエットなど数えたらきりがないくらい、挑戦と失敗の連続を繰り返してきました。

そんな私が出会ったのが、遺伝子で太る原因を調べる方法でした。

以前に比べ最近では、価格的にもお手頃になったことで気軽に試すことができます。

また、むやみやたらにダイエットをするよりも太る原因を知ってからダイエットをした方が効率がいいと考え、遺伝子検査を自宅で受けることを決心しました。

「脂質」を熱に変える力が弱いことが判明

私の場合、検査費用を抑えることができるダイエットのアプリサイトで遺伝子検査を行いました。

注文すると1週間も経たないうちに検査キットが自宅に到着します。

キットは、15cmくらいの円柱型をしたもので、プラスチックのケースの蓋に10cm弱程度の大きな綿棒が取り付けられていました。

検査内容は、綿棒の先端をまんべんなく口内の壁にあて、口から出したら20分乾かし、再びプラスチックの中へ戻すという簡単なものでした。

その後、そのキットを同封された返信用封筒に入れて、郵送しました。

検査結果は約3週間から4週間ほどで出ました。

その結果、私は「脂質」を熱に変える力が弱いことが判明したのです。

体脂肪率が40%近くまで上がった

その結果を見て、ぐうの音出ませんでした。

なぜなら、私は、幼いころから甘いものが大好きで、家にいる間は常に甘いものを食べていたのです。

365日家には甘いものがあり、お歳暮やお中元などでいただくバラエティー豊かなお菓子を見つければ、一気に全種類食べなければ気が済まないほど甘いものには目がありませんでした。

特に脂質の高いクッキーやチョコレート、菓子パンなどを好んで食べて続けていたため、それらに含まれていた脂質を熱に変えることができず、私の体脂肪は、最大で40%近くまで体脂肪率が上がっていました。

しかし、この遺伝子検査キットによって、「脂質」が熱に変わりづらいと判明したことにより、「脂質」をどう摂取すればよいかを考えるようになり、自分の体と真剣に向き合うことを心に決めました。

脂質制限ダイエットとの出会い

テレビや雑誌などでよく目にするのが糖質制限ダイエットですが、私の場合は、糖質ではなく脂質を抑えることでした。

脂質制限ダイエットとは、脂質を制限するだけでなく、筋肉をつけていく方法です。

食事を見直す

まずは、食事を見直し、1日に脂質の量を20%以下に設定しました。

また、インドア派の私は、運動も苦手で極力外に出たくないため、室内でできる筋トレを選びました。

食事は、納豆などの発酵食品や玉子、胸肉などを中心に野菜と合わせて摂取するように心がけました。

筋トレ

また、筋トレは、脂肪の多くついてしまった内太ももやお腹を中心にそれぞれ30回ずつの筋トレを毎日欠かさず行いました。

ダイエットを始めて2~3日の間は、それほど大きな変化は見られませんでしたが、ダイエットを続けていると体の軽さを感じ始めました。

そして、1週間後には、3kgも減っていたので驚きました。

自分の体と向き合い、理想を描く!

ダイエットを始める前に、まずはダイエットの目標を立てました。

人それぞれ太った時に脂肪がつきやすい部位や痩せた時に一番最初に痩せていく部位が異なるため、自分はどの部分から太ったり、痩せたりするのかということがわかるカルテを作成しました。

ゴールから逆算して具体的な目標を立てる

また、目標体重と絞りたい部位を明確にし、1週間、1ヶ月、3ヶ月というような単位でのスモールステップ目標と最終目標も立てました。

さらに、毎日体重を計り、体重の変化を記録していきました。

そうしてできる限り可視化していきました。

こまめに体重を記録する

なるべく、間食をしないようにしていたのですが、ストレスやホルモンの関係で、間食してしまう日もありました。

そんな日は、罪悪感から体重計に乗ること自体怖いと思ってしまうのですが、記録の為と思って計測するようにしました。

また、何を暴食したのか、どれくらい食べたのか、何が原因だったのかも記録しました。

ダイエットは1週間単位で考えると上手くいきやすい

1日ごとの体重変動で見てしまうと増減に一喜一憂してしまうのですが、1週間単位で考えることでダイエットに対するストレスを感じることなく続けることができ、1週間でマイナス3kgという今までにない結果を出すことができました。

1週間でマイナス3kgを成功させる秘訣

自分の太る原因を知り、その対策をとるだけで、1週間でマイナス3kgは成功できます。

大切なことは2つです。

自分の体質を知る

まずは、自分の体質を知ることです。

自分の体質を知ることで、何をすれば痩せられるのかということが明確になります。

また、自分に合ったダイエット方法を見つけることができます。

無理なく継続できるダイエットを行う

次に、無理なく続けられる痩せる方法で実践することです。

私は、継続できるダイエットを行うことで自信をつけることができました。

コメント