ストレスなしの短期間ダイエットで脱リバウンド!

小さい頃から甘いものが大好きで、ぽっちゃり体型だった私。

運動に食事制限、サプリメント…様々なダイエット法を試しましたが、一時的に痩せるものの我慢の反動でついつい甘いものに手が伸び、リバウンドを繰り返していました。

そんな意志の弱い私でも、ストレスなく自然に痩せることのできた短期間ダイエットをご紹介します!

スポンサーリンク

自分にご褒美。甘いものがやめられない!

忙しい毎日。

ホッと一息のリラックスタイムは大切ですよね。

お気に入りの紅茶にちょこっとお菓子。

甘いものは身体を緩め、心を癒してくれます。

でも、砂糖の甘さには中毒性があり、ひとつのつもりがまたひとつ…。

そんな毎日を繰り返していたら、太ってしまうのも当然です。

一念発起で甘いもの断ちに挑戦するものの、我慢の積み重ねがストレスになり、結局爆食いしてしまいます。

食べてしまった後は、罪悪感と胃もたれの嵐。

もちろん体重も元通りどころか、増えている。

なぜ、こんなことを繰り返してしまうのでしょうか。

原因はストレス?甘いモノは「ワルモノ」じゃない。

日々の疲れやストレスから甘いものに癒しを求め、太ったからといって甘いものを我慢し、またストレスを溜める。

そのイタチごっこのような状態に気が付いた私は、リバウンドの原因はストレスを溜める生活習慣にあるのではないかと考えました。

暴飲暴食をやめるには、いかにストレスフリーな生活を送るかが大切なのではないかと思ったのです。

糖分は大切なエネルギー源であり、脳の活性化、運動機能の向上、心身のリラックス…など、摂取することで得られる効果は沢山あります。

決して、「ワルモノ」ではありません。

でも砂糖には中毒性があり、過剰摂取すると身体に悪いのも事実。

ここでハッとしました。

甘いものを欲しているのは「身体」ではなく、「頭」だということに。

なぜ砂糖が欲しくなるの?

甘いものを欲しているのは、身体ではなく、頭(脳)なのではないかと私は疑いました。

砂糖、特にお菓子に使われる白砂糖の甘さは脳を麻痺させます。

砂糖を摂ると一時的に元気になるのは、脳に直接作用しているからです。

でもその元気はダミーで、身体は疲れています。

しかし、摂取した時の昂揚感が忘れられず、また欲しくなるという負のループに陥ってしまいます。

身体の声を聴けるようになる「一週間夕食断食」

リバウンド砂糖を欲する負のループから抜け出すには、「身体」の声を聴くことが大切なのではないかと気がつきました。

でも、砂糖によって麻痺してしまった「頭」のままでは、「身体」の声は聴くことができません。

そこで、一旦リセットをしようと、私が取り組んだ方法は「一週間夕食断食」です。

読んで字の如く、一週間夕食だけを抜く、という短期間ダイエットです。

この方法を知った時は、一週間も、1日の楽しみである夕食を抜くなんて絶対挫折する!と思いました。

でも、試してみる価値はあると感じたので、思い切って実行してみました。

夕食を抜くだけ。朝昼がっつり、甘いものもOK!

一週間夕食断食のルールは簡単です。

一週間毎日、夕食を抜くだけ。

しかも水分は摂取可能で固形物を取らなければ良いので、どうしてもお腹が空いて寝られない時は味噌汁の汁だけを飲んだり、ホットココアを飲んだりしても大丈夫なのです。

ポイントは、寝る前の8時間は固形物を口にしないこと。

それ以前の朝食と昼食は、何をどれだけ食べても、甘いデザートを食べてもOKなのです!

寝ている間に、しっかりと腸のお掃除をして、翌朝は空腹で目覚める。

このサイクルを身体に覚えさせるのです。

試してみてわかった朝ごはんの美味しさ

一週間夕食断食を試してみて感じたのは、意外に平気なことです。

お腹は確かに空くけれど、暖かい甘い飲み物をゆっくり飲むと満たされて、次の日の朝ごはんを楽しみにしながら眠りにつけます。

しっかり空腹でいただく朝ごはんの美味しさにはとても感動しました。

三日目を過ぎると、空腹を心地良いとさえ感じるようになり、だんだんと身体の感覚が研ぎ澄まされていくのを感じました。

甘いものを食べても良い、という自分への許可が、逆に食べ過ぎをストップしてくれました。

一週間を終える頃には、あんなに欲していた甘いものへの執着が嘘のように消えていて、ダイエット後にいつも訪れていた暴飲暴食の衝動は起きませんでした。

ダイエットのストレスは全くというほど感じなかったのです。

身体だけでなく心もダイエット

驚いたのは、一週間を終えて元の生活に戻っても、体重のリバウンドがないということでした。

今までは、無理なダイエットによるストレスから、普段以上に食べ過ぎてしまっていたようです。

身体がリセットされるだけでなく、心もすっきりニュートラルな状態になるので、甘いものを食べても、身体の声を聴いて少しだけで満足できるようになりました。

心のストレスがない、ということはこんなにも身体に良い影響を及ぼすことがわかり、心と体は繋がっている、と強く確信しました。

リバウンドなしのおすすめ短期間ダイエットはズバリ「一週間夕食断食」

一週間夕食断食は、身体をリセットするだけでなく、罪悪感や執着といった、心のモヤモヤもすっきりと取り払ってくれる、理想的な短期間ダイエットです。

心のあり方を見直す良い機会になるともいえます。

無理なダイエットは、心身ともに負担が大きく、せっかくの努力が水の泡となるリバウンドの恐れがあります。

一週間夕食断食で、一生モノの健康な心と身体をあなたも手に入れてみませんか?

コメント