1週間でウエスト-7cmに成功!短期間で結果の出るダイエット方法

ダイエットをしたいけれど、運動は苦手だし食事制限もつらい!ということで、1週間だけダイエットをしてみようと考えたのは、体重計に乗ったとき、その数値が今までにないほど増えていたからでした。

「なんとかしなければ太り続けてしまうかもしれない…」と悩んではじめたのが「1週間ダイエット」です。

1週間だけ集中して行うだけでいいので、長期間とは違って私にはやりやすい方法でした。

スポンサーリンク

1週間だけ集中して行うダイエット!

ダイエットというと食事制限やハードな運動をしなければいけない、と考えていた私はどうすればいいのだろうかと悩んでいたのですが、短期間に集中してダイエットを行うという方法もあることを知って挑戦してみることにしました。

長期間のダイエットを続ける自信がない私には、「1週間だけ集中すればいい」というのはとても魅力的な言葉でした。

まずは自分が続けやすいことを考えてみたのですが、食事制限はリバウンドをしやすいと聞いていたので、軽い運動からはじめることにしました。

スクワットを1日50回続ける

何がいいのか考えて、下半身を少しスリムにしたいときに効果があるというスクワットを1日50回続けることにしました!

1週間だけ集中するダイエットではじめたスクワットですが、はじめから続けて行うのは私にはつらいので、朝は15回、昼に15回、夜には20回とわけて運動をすることにしました。

分割して行うことで、仕事の気分転換にもなるかもしれないと思ったからです。

はじめは10回でもつらかったのですが、3日目にはだいぶ慣れてきて15回程度なら続けてできるようになってきました。

運動は続けることが大切だということがよくわかりました。

3日目でスクワットの効果を少し感じることができた

そして少しずつ筋肉痛を感じるようになってきたころに、下腹が少しへこんでいることに気がついたのです!

運動を3日間続けて行っただけなのでそこまではっきりとわかるものではありませんでしたが、ほんの少しへこんだとわかるくらいです。

ただ太ももの裏側や下腹に違和感があるようになっているということは、筋肉をきちんと刺激することができるということだと思い、少し嬉しく思いました。

筋肉痛はつらいものというイメージがありましたが、少しずつ効果が目でわかるようなダイエットは初めてだったので筋肉痛にも嬉しいと感じるようになってきました。

筋肉痛になることで自信がついた!

運動が苦手な私が1週間とはいえ、ダイエットとしてスクワットを続けることができるのだろうかと不安はありました。

けれど、実際にやってみると回数をわけて行ったせいか、案外続けることができるのだということがわかってきたので続けやすかったです。

スクワットはヒップアップにも効果があるタイプのものを調べて行いました。

太ももの前後がはじめに筋肉痛になりはじめたのですが、運動不足を実感しました。

朝昼夜とわけて行ったので、負担が少なくて済んだのが良かったのかもしれません。

下半身の筋肉痛はそれだけ私が運動を続けることができたという証明でもあるので、1週間ダイエットを続けることができそうだと自信にもつながりました。

運動が苦手な私が続けることができる方法を、ようやくわかった気がします。

1週間ダイエットの結果は大成功!

4日目からは朝25回、夜25回と2回にわけて行うことにしました。

1週間ダイエットでスクワットをはじめたことで、少しずつ体が運動をすることに慣れ始めたような気がしたので、2回にわけて下半身への負荷を増やしてみようと思ったのです。

回数を増やしたことで少し太ももの筋肉痛がきつくなりましたが、それでも気にせずに続けたところ、1週間後には驚くことに下腹がへこんだのです。

3日目に感じた「へこんできたかな?」という感覚ではなく、はっきりとへこんだことがわかるようになっていました。

1週間ダイエットの結果は「大成功」だといえるでしょう。

下腹が7センチもへこんだ!

なんと7センチも下腹がへこんでいたことがわかりました!

ズボンが少しきついなと感じていたものも、するっと穿くことができました。

これには本当に驚いて、何度もメジャーで測りなおしてしまったほどです。

1週間ダイエットで運動をすると決めたのは私ですが、1週間前の私には考えられないことでした。

本当に嬉しくて、鏡で自分の姿を何度も見てしまったほどです。

自分にあったダイエット方法で続けることができる

運動が苦手な私でも続けることができた1週間ダイエットですが、実際に続けるときには「無理をしない範囲であること」「はじめは食事制限か運動のどちらかであるほうがよい」「運動なら何回かにわけて行う方が私は続けやすい」ということがわかりました。

ダイエットをするときに大切なのは、自分に合った方法を理解しておくことです。

この1週間のスクワットで私は自分に合ったダイエットの方法を理解することができたと思います。

次は1週間の軽い食事制限のダイエットをしようと決めました。

運動が苦手な私でも続けることができた1週間ダイエットは、長期間のダイエットに失敗ばかりしているという人におすすめの方法だといえるでしょう。

1週間ダイエットで運動が苦手な私も痩せることができた

運動が苦手な私でも続けることができた「1週間ダイエット」は、ダイエットをなかなか続けることができないという人にもいいと思います。

スクワットをまずは1週間続けるところから私ははじめましたが、運動不足で体力がないという人なら簡単なストレッチからはじめてもいいでしょう。

1週間だけ頑張ることで、私は自分の気になる下半身をすっきりとさせることができて大満足です。

コメント