楽して痩せたい方必見!体型別ダイエットサプリの選び方・使い方

一昔前は、ダイエットと言えば食事を我慢したり激しいエクササイズをするなどの辛いイメージがありました。

しかし、近年は「楽して痩せる」ダイエットがトレンドとなっています。

市場にはたくさんのダイエットサプリが販売されており、ダイエットのサポートをしてくれます。

そこで、体型別におすすめのダイエットサプリを紹介していきます。

スポンサーリンク

ダイエットサプリには4つのタイプがある

ダイエットサプリは、脂肪燃焼系、食欲抑制系、糖質制限・脂質制限系、腸内環境改善系と大きく4つのタイプに分けられます。

得られる効果も配合されている成分も全く異なるため、それぞれの特徴について知ることが大切になります。

脂肪太りには脂肪燃焼系のダイエットサプリ

体脂肪が多く脂肪が気になる体型なら、脂肪燃焼型のダイエットサプリがおすすめです。

脂肪燃焼系の代表的なサプリは、フォースコリー、シボヘール、なかったコトに!などがあります。

脂肪燃焼系ダイエットサプリには、カプサイシンやアミノ酸、α-リポ酸など脂肪燃焼成分が配合されており、脂肪燃焼のプロセスを活性化させます。

ウォーキングなどの有酸素運動と組み合わせると、脂肪の燃焼率がさらに高まり、より効果的なダイエットが可能です。

飲むタイミングとしては、運動をする前が効果的ですが、運動をしない場合は通勤・通学前など、体を動かす前に飲むのが良いでしょう。

また、主婦なら掃除や洗濯をする前に飲むのもおすすめです。

1日に3粒飲むことが推奨されている場合は、一度に3粒を飲むのではなく、朝・昼・晩の3回に分けて1粒ずつ飲むほうが効果は期待できます。

体の中が、常にサプリの成分で満たされているようにすることが大事です。

食欲旺盛で太っているなら食欲抑制系のダイエットサプリ

食べることが大好きで、ついつい食べ過ぎてしてしまうというタイプには、食欲抑制系サプリがおすすめです。

食欲抑制系の代表的なサプリには、カロリミット、ノムダケスリム、カーボリミットなどがあります。

食欲抑制系のダイエットサプリには、満腹中枢に働きかけるガルニシアやギムネマ、グァバ葉ポリフェノールなどが配合され、少量の食事で満足感を得たり、食欲を減退させることが可能です。

自然に食べる量を減らし、スリムな体へと導いてくれます。

ただ、食事を減らすことで必要な栄養素が摂取できなくなるリスクもあるため、少量でも栄養バランスを考えた献立にしたり、栄養補給のできるサプリを飲むようにしましょう。

食事抑制型のダイエットサプリを飲むタイミングは、食事の30分前が効果的です。

そうすると、ドカ食いするリスクもなくなり、適度な量で満足することができます。

ただ、食後に飲んでも意味がないので、食前に飲むのが必須です。

揚げ物やスイーツがやめられないタイプは糖質制限・脂質制限系ダイエットサプリ

食べてはいけないと分かっていながらも、揚げ物やスイーツの誘惑には抗いにくいですよね。

食べることを我慢せずにダイエットしたい人には、糖質制限・脂質制限系ダイエットサプリがおすすめです。

代表的なサプリは、3倍ぱっくん分解酵母、食べてDiet、メタバリアスリムなどがあります。

糖質制限・脂質制限系のサプリには、酵母やキトサン、サラシアなど、糖質や脂質の吸収を防ぐ成分が配合されており、体内に吸収されずに尿や便として体外に排出されます。

食べる量はそのままで摂取カロリーを下げられるので、ストレスのない痩身が可能です。

特にお腹が空いていなくても、口が淋しくて間食してしまう人にも向いているサプリです。

糖質制限・脂質制限系ダイエットサプリを飲むタイミングは、胃に何も入っていない状態で飲むのが効果的です。

6粒飲むタイプなら、朝食・昼食・夕食それぞれの前に2粒ずつ飲むとより高い効果が得られるでしょう。

便秘がちで太っているなら腸内環境改善系ダイエットサプリ

便秘は、ただ単に辛いだけではなく太りやすい体質を作り出す原因でもあります。

腸内環境改善系のダイエットサプリは、悪玉菌と善玉菌のバランスを整え腸内環境の改善をするため、新陳代謝も活発になり痩せやすい体質に変わっていきます。

腸内環境改善系の代表的なサプリは、メタバリアS、賢者の食卓ダブルサポート、極潤凝縮生酵素などです。

腸内環境改善系のダイエットサプリには、乳酸菌や食物繊維、オリゴ糖など整腸作用なる成分が配合されており、腸内をより良い環境に変えていきます。

また、腸内環境が整うことによって体のめぐりが良くなり、冷え性や肩こりなども改善されるでしょう。

お通じが良くなることでデトックス効果も高まり、美肌効果も期待できます。

腸内環境改善系ダイエットサプリを飲むタイミングは、食後に飲むのが最適です。

乳酸菌は酸に弱いため、胃酸の強まっている空腹時に摂取すると効果が弱まる恐れがあります。

また、毎日同じ時間帯に飲むことが大切であるため、朝食後、夕食後など自分でルールを決めて飲むようにしましょう。

自分に合ったダイエットサプリを選ぼう

このように、ダイエットサプリは大きく4つのタイプに分けられるため、自分に合ったものを選ぶことが大切になります。

そのためには、自分が太っている原因をしっかり分析する必要がありますね。

また、いくつかの原因が重なって太っている場合は、いくつかのサプリを飲み分けるのもおすすめです。

上手にダイエットサプリを取り入れ、楽に痩せましょう。

コメント