大人ニキビの代表!顎ニキビはどうしてできるの?その原因と対処法について

思春期にできるニキビと異なり、顎ニキビは20代から30代の大人によく見られる「大人ニキビ」の一つです。

顎ニキビの特徴は、一度できると治りにくく、何度も再発してしまうことです。

そして、色素沈着を起こしやすく痕になりやすいのも顎ニキビの特徴と言えます。

今回、そんな一度できるとやっかいな顎ニキビについて、その原因と対処法について紹介していきます。

スポンサーリンク

顎ニキビの原因その一、食生活

偏った食生活をしていると、肌に悪影響が出てしまいます。

野菜やフルーツをあまり食べない、外食が多い、肉類が多いなど、毎日の食事で摂る栄養素が偏ると顎ニキビを悪化させてしまうでしょう。

特に皮脂の分泌を促しやすい、ケーキ類、チョコレート、菓子パンやジュースといった糖分が多い食べ物や、揚げ物など脂っこい食べ物の摂りすぎには注意が必要です。

顎ニキビの原因その二、ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れも顎ニキビを悪化させる原因になります。

ホルモンバランスはなぜ乱れるかというと、ストレス、睡眠不足、不規則な生活が関係しています。

その中でもストレスを大きく受けることで、お肌にも大きな負担がかかります。

ストレスがかかると、人間の脳内はそれに対抗するためのホルモン、コルチゾールやアドレナリンを分泌するようになります。

コルチゾールは男性ホルモンを増やしてしまう働きがあり、その結果皮脂分泌を促進したり、皮膚が厚くなったりといった症状を起こします。

皮脂が古い角質に溜まると毛穴詰まりを起こし、アクネ菌の増殖を引き起こしたり、ニキビができやすい環境になるのです。

また、月経もホルモンバランスの乱れを起こす原因となります。

生理前は特にプロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンが多く分泌され、これが皮脂分泌を促す原因となり、大人ニキビを悪化させてしまうのです。

顎ニキビの原因その三、間違ったお肌のお手入れ

ニキビができる=皮脂が多いからと、洗顔をする時に過剰に洗い過ぎてしまいがちですが、これは顎ニキビを悪化させてしまう原因になります。

顎は、皮脂分泌の多いTゾーンと異なり、それほど皮脂分泌が多い箇所ではありません。

ですので、オイルクレンジングなどで過剰に顎の皮脂を取ったり、洗顔中に強い力でゴシゴシ洗いをすることは逆効果なのです。

フワフワの泡でお肌を優しく包み込むように洗い、洗顔後はタオルで優しく拭き取りましょう。

この時注意すべきなのは、摩擦を起こさないことです。

そして、化粧水や乳液、美容液などでたっぷり保湿することも顎ニキビを悪化させないために大切です。

顎ニキビの対処法その一、睡眠をたっぷりとってホルモンバランスの改善

ホルモンバランスの乱れを改善するのに最も良いのは睡眠をたっぷり取ることです。

特に夜22時から午前2時の間までに眠ると成長ホルモンが多く分泌されますので、お肌のターンオーバーも促され、顎ニキビの治りが早くなります。

眠る前にはスマホやパソコンを使用するのを控え、ストレッチなどをして眠ることがお勧めです。

ストレスを抱えている人は、運動や趣味に没頭するなど、自分にあった解決法でストレスを解消することが良いでしょう。

顎ニキビの対処法その二、食生活の改善

顎ニキビを改善するのに積極的に摂りたい栄養素は、ビタミンA、ビタミンB2、B6、ビタミンC、そしてビタミンEです。

ビタミンAはほうれん草や人参、カボチャといった緑黄色野菜に多く含まれています。

皮膚のターンオーバーを促す作用があるため、積極的に摂りましょう。

ビタミンB2は卵や乳製品などに多く含まれ、皮脂分泌を抑える作用があります。

同様にビタミンB6も皮脂分泌を抑える作用やターンオーバーを促す作用があり、マグロや鳥のささ身などに多く含まれています。

ビタミンCはシミを薄くしたり美肌を保つために大切な栄養素で、果物や緑黄色野菜に多く含まれています。

抗酸化作用の働きがあるのはビタミンEで、うなぎやレバーといった食べ物に多く含まれていますので、積極的に摂りたいものです。

一日三食、バランスの良い食事を心がけることで顎ニキビを改善することができます。

顎ニキビの対処法その三、正しいスキンケア

皮脂を過剰に落とすことは顎ニキビを悪化させてしまう原因になるため、洗顔は朝晩二回を心がけるようにしましょう。

また、熱いお湯を使って洗うのもNGです。

ぬるま湯、もしくはお水を使って洗顔料をしっかり泡立てて顔を優しく洗います。

拭き取り化粧水を使って化粧を落としているという人は、摩擦によってニキビの状態を悪化させてしまうことになりますので、使用を控えることをお勧めします。

毛穴の詰まりが気になるという方にお勧めなのは、洗顔する前に蒸しタオルを使って毛穴を開くことです。

濡れたタオルを電子レンジで20秒ほど温めてから顔全体に広げます。

顔を温めて毛穴を開くことができるだけでなく、高いリラックス効果を得ることもできますので、心身共に癒すことができるでしょう。

治りにくい大人ニキビの顎ニキビ、原因をしっかり知って改善しましょう

顎ニキビの原因は、主にホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れ、間違ったスキンケアから来ています。

少しでも症状を改善したり、ニキビができにくい肌質にするためには、日々の努力が大切になってきます。

睡眠をたっぷりとってストレスを抱え込まないこと、栄養バランスの取れた食生活を心がけること、そして洗顔しすぎず、たっぷり保湿することなどを心がければ、症状は大きく改善していくことでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました