デコルテニキビの原因と対策のポイントについて

肌トラブルの中でもデコルテニキビは特に多くの方を悩ませています。

そこでデコルテニキビの原因と対策、予防について解説していきます。

現在デコルテのニキビに悩んでいる方はもちろん、今後出来るかもしれないという方にもおすすめの内容となっています。

スキンケアに活用することで様々な肌トラブルを予防することが出来ます。

スポンサーリンク

デコルテニキビの原因とは

実はニキビは場所によってできる原因が異なっていることがあります。

デコルテニキビは毛のう炎とも呼ばれており、一般的なニキビに多い黄色ブドウ球菌だけでなく真菌を原因としているケースが多いです。

真菌とはカビの一種のことであり、細菌や真菌が毛穴の奥の毛包という皮膚組織層まで侵入して繁殖することでニキビを発生させます。

カビと聞くと驚かれる方も多いかもしれませんが、カビは一般的な環境にたくさんいるのでそれほど珍しいことではないといえます。

カビが体についたらすぐにニキビが発生するということではなく、そこに複合的な原因が加わることでデコルテニキビを作り出してしまいます。

カビは湿気と石鹸などのアルカリ性の成分を好みます。

お風呂上りに石鹸が残っていたり、乾いていない状態が続いていたりするとデコルテニキビができやすくなります。

デコルテニキビが出てしまったからと言ってたくさんのボディソープを使ったとしても、十分に流せていない場合は逆に悪化させてしまうこともあります。

人の肌は保湿が行われることでターンオーバーが正常化しますが、それが湿度過多になると逆にカビが増えやすくなります。

デコルテニキビに気を付けていても、対策が少し違うだけで発生してしまいやすくなるのはこういった原因によるものです。

デコルテニキビの対策について

一度できてしまったデコルテニキビはそう簡単になくなりません。

前提として時間をかけて治していく覚悟が必要となります。

最も重要な対策となるのがカビが繁殖しにくい環境を作り出すことです。

お風呂やシャワーの後には石鹸を確実に洗い流し、しっかりと水分をふき取ることをお勧めします。

肌を保湿してターンオーバーを活性化させることが大切ですが、保湿成分をつけすぎないようにする必要があります。

化粧水などを使って保湿する場合はある程度付けたら軽くふき取っておくのが有効です。

グリチルリチン酸ジカリウムなど抗炎症成分が入っている化粧水やボディウォーターなどを用いることも対策になります。

デコルテニキビが出来た後にどの程度洗うべきかについては様々な意見があります。

カビの餌となってしまう恐れのある石鹸を使わない方が良いという意見もありますが、石鹸やボディソープを使わないと汚れを落としきれない恐れがあるので基本的には使用することをお勧めします。

水で流すときはいつも以上に注意しておきましょう。

ごしごしと洗うと肌の修復にエネルギーを使うことになり、デコルテニキビを効率的に治すことが出来なくなります。

優しく洗うことが重要となっています。

デコルテニキビの予防法とは

デコルテニキビはカビを原因として発生するケースが多いですが、仮にカビが繁殖したとしても炎症を抑えることが出来れば、デコルテニキビを発生させないようにすることが可能です。

刺激の少ない化粧水や乳液などを日ごろから使うことで炎症を抑えたり、少しの炎症で食い止めたりすることが出来ます。

アクネケアの化粧品はニキビが出来ているときだけでなく、通常の時に使用しても効果を発揮するので便利です。

ただ、これらを塗りすぎるとカビの好む湿度が実現してしまいます。

そのため、コットンなどを使ってつけすぎないように工夫することが有効です。

少し肌に異変を感じた時にはデコルテニキビができる前兆かもしれないのでいつも異常に抗炎症成分を意識的に取ることをお勧めします。

アスタキサンチンなどの抗酸化作用を含む食材を食べるのも有効です。

紅鮭やパプリカなどは抗酸化作用の強い成分をたくさん含んでいます。

デコルテニキビができかけたときは

デコルテニキビができかけると焦って色々な薬を塗ったり、意識的に洗ったりするケースが多いのですがそれらは逆効果になってしまうことがあります。

ある程度出来かけているデコルテニキビは発生を完全に防ぐことが難しいので、早く治すという方向でじっくり向き合っていくことが大切です。

基本は石鹸を流してしっかりと乾かし、適度な保湿を行うことでデコルテニキビの発生を大幅に軽減することが出来ます。

デコルテニキビへの対策を行うことで同様の原因で起こりやすい背中ニキビなどへの予防にもなります。

出来てしまったニキビはできるだけ触らないようにしましょう。

触ることによって炎症が悪化してしまったり、肌の補修が遅れてしまうことがあるためです。

デコルテニキビの原因、対策、予防には共通している部分が多い

デコルテニキビを発生させないために重要なのはカビの繁殖を防ぐことで炎症を静めることです。

それは原因、対策、予防のいずれであっても変わりがありません。

毎日の入浴の際にしっかりと石鹸を落とせているかどうか、乾かせているかどうかでデコルテニキビの出来やすさは大きく変わってきます。

どんな肌質の方でも予防することはできます。

コメント