顎ニキビのジンクス、ニキビ占いとその意味について

ニキビ占いというものをご存知でしょうか。

ニキビ占いというものは恋愛占いの一種で、顔周辺のニキビができた場所で、現在の自分の恋愛運を占うというものです。

顎にできたニキビは、ニキビ占いにおいてどのようなジンクスを持っているのか、ここではニキビ占いと顎ニキビの意味するもの、顎ニキビの改善方法を併せてご紹介します。

スポンサーリンク

ニキビ占いとは

占いには様々な種類があります。

そのうちの一つがニキビ占いで、顔周辺にできたニキビの場所によって、現在の自分の恋愛運を占う、というものです。

ニキビ占いは「想い、想われ、振り、振られ」という言葉で表されるロマンチックなものです。

ニキビによる肌トラブルは多くの方が経験しているものです。

特に、顔周辺にできてしまったニキビは自分の目にも他人の目にもつきやすい場所で、更に気になってしまいます。

しかし、ニキビ占いという観点から見れば、落ち込んでしまうニキビも楽しい見方ができます。

ニキビ占いにおいて、顎にできたニキビは通称「想われニキビ」と呼ばれるものです。

つまり、誰かに想いを寄せられている状態を指します。

もし顎にニキビができてしまっても、落ち込まず、周りの人間関係を見直してみましょう。

意外な人物があなたに想いを寄せているかもしれません。

その他の部分では、左ほほ、右ほほ、おでこ、鼻の頭、首の後ろでニキビ占いができます。

右ほほ

右ほほは「振りニキビ」で、あなたが誰かに振られる未来を意味しています。

現在恋人がいる方は別れを告げられる、告白する予定の方はそれが成就しないという暗示です。

ニキビの数が多ければ多いほど、振られる可能性が高くなると言われています。

左ほほ

逆に、左ほほは同じ「振りニキビ」と呼ばれるものですが、こちらはあなたが誰かを振りたいと思っているというジンクスを示しています。

恋人がいる場合は別れたいと内心で思っており、告白を断わる未来を暗示しています。

こちらも、ニキビの数が多いほど可能性が高くなります。

おでこ

おでこのニキビは「想いニキビ」です。

顎ニキビとは逆で、あなたが誰かに片思いをしているという暗示です。

ニキビの数の分だけ想っている人が居るとも言われています。

ニキビが多い方は想いが多い方、と見ることができます。

ニキビ占いは当たるかどうか

ニキビ占いはあくまで占いの一種です。

恋愛占いは多くありますが、いずれも必ず当たるという確証はありません。

ニキビ占いも同様で、当たるかどうかはその人次第です。

しかし、今あるニキビもニキビ占いという観点で見ればポジティブな気持ちになることができます。

ニキビを改善する上で、ポジティブな気持ちというのは大切です。

人間はストレスを感じると自律神経が乱れ、ニキビの原因となるホルモンバランスの分泌も乱れてしまいます。

ホルモンバランスの乱れは皮脂の過剰分泌に繋がり、毛穴に詰まり新しいニキビの原因になります。

特に、顎は顔の中でも目に付くパーツで、ニキビができるとかなり目立ってしまいます。

他人の目にも自分の目にもつきやすい部分で、どうしても気になってしまいます。

しかし、誰かに想われていると思えば、顎ニキビも前向きに捉えることができます。

ポジティブな気持ちになればニキビ改善にも間接的に繋がるでしょう。

顎ニキビを改善するには

顎ニキビが前向きな意味を持っているとはいっても、そのまま放置しておくのはやはり気になります。

顎ニキビは見つけ次第治していきましょう。

すぐにできる顎ニキビ改善方法として挙げられるのが、食生活と生活習慣の改善です。

顎ニキビは一度できると繰り返しできるという特徴を持っており、これを治すためには体の内側からの改善が必要です。

それが、食生活と生活習慣の二つに深く関わってきます。

食生活

食生活においては、皮脂分泌の分泌を促進する食べ物を避け、肌環境を整える食べ物を意識して摂取していきましょう。

皮脂分泌を促進する食べ物として挙げられるのが、甘い菓子類やジュースといった糖分が多いもの、揚げ物やドレッシングなど脂分が多いものです。

これらの摂取はなるべく避け、摂取する場合は量に注意するようにしましょう。

肌環境を整える食べ物として挙げられるのが、納豆や豆腐といった大豆食品、野菜や果物です。

大豆食品には女性ホルモンと似た働きを持つ大豆イソフラボンという成分が含まれています。

女性ホルモンは皮脂の分泌を抑制し、ニキビ予防や改善に効果が期待できます。

野菜や果物はビタミン類が豊富に含まれており、肌環境を整えニキビができにくい肌にしてくれます。

その他にも肌のキメやハリ、美白など、幅広い美肌効果が期待できます。

生活習慣

生活習慣は、特に睡眠が重要です。

眠り始めの3時間は成長ホルモンが多く分泌されます。

成長ホルモンが多く分泌されることで肌のターンオーバーが促され、ニキビの無い新しい肌が作られます。

これにより、顎ニキビ改善や予防に繋がります。

普段の睡眠環境を見直し、眠り始めの3時間に深く眠りに就けるようにしましょう。

就寝1時間前までに入浴を済ませておき、眠る直前の飲食、スマートフォンやテレビを見るのは止めましょう。

体や頭を使うのを避ければ、自然と入眠でき、眠りも深くなります。

顎ニキビは前向きなジンクスで治していこう

顎ニキビは、ニキビ占いにおいて「誰かに想われている」という前向きな意味を持っているものです。

できてしまうと気分が落ち込み、どうしても気になってしまう顎ニキビですが、ニキビ占いの前向きなジンクスを考えればポジティブな気持ちでニキビの改善ができます。

正しい方法と前向きな気持ちで、しつこい顎ニキビを治しておきましょう。

コメント