不妊に悩む私が短期間で10kgのダイエットに成功したのは医学の力があったから

ダイエットというと、美容目的で行う人が多いですよね。

私の場合はちょっと事情が違うのです。

結婚して子どもが欲しかったのですが、なかなか出来なくて、病院で言われたのが「妊娠したいのなら、まずダイエットをしてください」という事だったのです。

年齢的にもあまり猶予がない私にとって、必死のダイエットが始まりました。

スポンサーリンク

なかなか子宝に恵まれない

30歳を過ぎて結婚してからも仕事は続けていましたが、なかなか子宝には恵まれませんでした。

もともと背が高い方で華奢な女の子と比べると体重もありましたが、あまり気にしていなかったのです。

それでも、幸せ太りというのか、結婚してから体重は増え続けて、結婚前と比べると15kgくらい太ってしまっていました。

ただ、旦那さんも大柄で、夫婦そろって食べることが大好きだったので、お互いにあまり気にかけることもなく時が過ぎていったのです。

35歳を過ぎても一向に妊娠する気配がなく、内心ちょっと焦ってはいました。

会社で受けた健康診断の結果が少し悪かったこともあり、一度産婦人科に相談に行こうという事になったのです。

それでも、初めは私一人で行きました。

結婚後5年も経つのに妊娠しないという事と、先日の健康診断の結果の両方を伝えると、先生が次のように言ったのです。

「妊娠したいなら、まずダイエットしないと無理だよ」と。

太っていることで、まず排卵が不規則になっているということ、そして今の状態で妊娠したら、母体にもおなかの赤ちゃんにもリスクが生じるということ、無事に出産までたどり着いても、産道に脂肪がたくさんついているから相当な難産になるということなどを淡々と説明されたのです。

先生にはそんな意図はなかったのでしょうが、私には「お前のようなデブは妊娠するな」とハッキリ言われたと感じてしまいました。

先生にどうしたらいいのか相談しても、まずは頑張ってダイエットしてくださいとしか言ってくれません。

帰りの車の中で、涙がこぼれ落ちてしまったのを覚えています。

一緒に頑張ってくれる病院との巡り合い

10kg帰宅した旦那さんに、ことの経緯を泣きながら伝えました。

一緒にダイエットしようと言ってくれたのですが、そう簡単にダイエットが成功するのであれば今の体型はないですよね。

案の定、2~3kgはすぐに減るのですが、そこから減らず、またリバウンドの繰り返しで1年が過ぎていきました。

食べることが大好きな私たちにとって、辛くて成功しないダイエットは生活にも影響を与え始め、夫婦げんかもだんだん増えてきました。

そんなとき、旦那さんが会社で聞いてきてくれた産婦人科を訪れることにしたのです。

不妊とダイエットの相談に親身に乗ってくれると評判のクリニックで、私たちの話をきちんと聞いてくれたうえで、「じゃあ一緒にダイエットをしましょう」と言ってくれたのです。

年齢的にも、長い期間をかけて行うダイエットは、妊娠を希望するのでしたくないという希望にもこたえてくれました。

食欲抑制剤と病院管理のもとに行う断食、病院でしか使われないダイエット食品を使って、適正な管理の下で2ヶ月間という短期集中ダイエットに取り組んだのです。

初めの1ヶ月で集中的に体重を落とし、次の1ヶ月でリバウンドしにくい体を作っていくという病院でのダイエット法は、自己流ダイエットしかしてこなかった私にとっては驚きの結果を生み出したのです。

2ヶ月後にはマイナス10kg以上を達成し、75kgほどあった体重が60kg近くにまで減ったのです。

クリニックの先生と看護師さんが、途中何度も励ましてくれたから、この結果が出たと思っています。

私が頑張っている姿を見て、旦那さんも暴食を控えるようになり、自然にマイナス5kgになったそうです。

めでたく自然妊娠

不妊治療のための2ヶ月集中ダイエットは無事に成果を上げることが出来ましたが、その後もクリニックには通い続けました。

ダイエット前に血糖値と血圧が高く、妊娠しても体に与える負担が大きすぎると言われていた血液検査の値は、ダイエット後は正常値内に安定し、不規則だった排卵も定期的に来るようになったのです。

夫婦げんかも当然なくなって、ダイエット終了してから半年後、無事に自然妊娠することが出来ました。

もともと肥満だったので、妊娠中は中毒症などのリスクも高まるということで、そのまま同じクリニックでお世話になり、出産することも出来ました。

私が通っていたクリニックは、産婦人科だけでなく女性専門の一般ダイエット外来もある病院です。

肥満は自分の不摂生から起こるものだとわかってはいましたが、それを改善するために病院に行こうということは考えていませんでした。

でも、ダイエット外来のような専門のお医者さんは、肥満の人の声もきちんと聞いてくれます。

みんなの力を借りて、短期間でダイエット出来たという事は、医学の力があったからだと実感しています。

医学の力を借りて短期間でダイエットに成功

不妊に悩む私には、どうしても短期間で10kg以上のダイエットを成功させる必要がありました。

そこでダイエットも行う産婦人科に相談し、食欲抑制剤や専用ダイエット食品、断食などの指導を受けながら、無事に2ヶ月でマイナス10kg以上を達成したのです。

その後、体調も落ち着き、無事に自然妊娠・出産することが出来ました。

ダイエットに医学の力を借りたことを今でも感謝しています。

コメント