前髪が薄いのは薄毛の始まり?薄毛に悩む男性が知っておきたい情報をお届け!

最近前髪が薄くなってきて、このまま薄毛になってしまうのではないかと不安に感じている男性もいるのではないでしょうか。

薄い前髪は鏡を見た時に目立つので気になりますよね。

今回は前髪が薄くなってしまう原因や予防するためにはどうすればよいかなど、薄毛に悩む方に役立つ情報をお届けします。

薄毛が目立たなくなる髪型も紹介するので、チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

前髪が薄くなってしまう原因は?

薄毛を治すためには、まずその原因を知ることが大切です。

なぜ前髪が薄くなってしまうのか、原因を見ていきましょう。

老化が原因で薄毛になることも

前髪が薄くなってしまう原因の1つが老化です。

歳を取ると筋力が衰えたり肌が弱ったりしますが、髪の毛も弱くなってしまいます。

一般的に50代から60代くらいで薄毛が始まると言われているので、このくらいの年齢で前髪が薄くなってきたら老化が原因と考えられます。

遺伝による薄毛も多い

まだ若いのに前髪が薄いと感じたら、遺伝が原因になっている可能性があります。

遺伝による薄毛は、若いうちから発生することも多いです。

中には高校生くらいで前髪が薄くなってしまう人もいるので注意しましょう。

髪型が原因になることもある

普段の髪型が原因で、前髪が薄くなってしまう人もいます。

男性の中には、おしゃれのために色々なヘアアレンジをしている人もいるでしょう。

長時間髪を引っ張るような髪型にすると、頭皮がダメージを受けて前髪が薄くなる危険性があります。

AGAが原因の可能性も高い

髪が薄くなる年齢ではないのに、前髪が薄くなっている人はAGAの可能性があります。

AGAは男性型脱毛症のことで、症状の進行が早く前髪から薄毛が進行することが多いです。

ストレスが原因で薄毛になる人が多い

学生さんが社会人になり、仕事を始めると生活環境が大きく変わることがありますよね。

これがストレスになり、薄毛を進行させてしまうケースも多いです。

日々のストレスでホルモンが乱れ、抜け毛が増えてしまうことがあるので注意しましょう。

薄毛対策の方法はある?

前髪が薄くなってしまったら、しっかり対策をして改善を目指しましょう。

では、どのように対策すればよいのでしょうか。

育毛剤を使ってみよう

薄毛対策としてよく使われるのが育毛剤です。

頭皮の血行をよくする、ヘアサイクルを正常に戻すなどの効果が期待できるため、薄毛対策としてよく利用されています。

AGA治療薬を使った対策

AGAのせいで、前髪が薄くなることも多いです。

そのため、対策としてAGA治療薬を服用する方法があります。

ミノキシジルやプロペシアなど、厚生労働省認可の発毛成分が配合された治療薬を処方してもらい、薄毛対策するのもよい方法です。

スカルプシャンプーを使用する

薄毛対策用のスカルプシャンプーが販売されています。

一般的なシャンプーと違い、頭皮の皮脂を落としすぎず、しっかり髪の毛を保湿してくれるので薄毛改善効果が期待できます。

髪の成長を助ける栄養素を摂取しよう

髪の成長に必要な栄養素が不足し、薄毛になってしまうことがあります。

髪の毛の素材となるタンパク質、髪を増やすために必要な亜鉛、髪の健康を保つためのビタミンAなどの栄養素を積極的に摂取して薄毛対策しましょう。

質の良い睡眠を心がける

普段の生活の中で、簡単にできる薄毛対策が質の良い睡眠をとることです。

睡眠中に成長ホルモンが分泌されて、髪の成長を促します。

簡単にできる薄毛予防法!

薄毛にならないための予防法をいくつか紹介するので、みなさんも実践してみてください。

ヘッドマッサージ

シャンプーの後、薄毛が気になる前髪部分をヘッドマッサージしましょう。

指の腹を使って優しく、円を描くようにマッサージすると血行が促進されて、薄毛予防になります。

この時、頭皮用の美容液を使うとさらに効果が期待できます。

正しいシャンプーの仕方を身につける

薄毛予防のために、正しいシャンプーの仕方を身に付けることは大切です。

シャンプーの前にブラッシングをする、強く洗い過ぎない、しっかりとシャンプーを洗い流す、これらを守るだけでも十分な薄毛予防になります。

生活リズムを整える

生活のリズムが崩れると、自律神経が乱れ薄毛を進行させてしまいます。

毎日同じ時間に眠る、しっかり3食とる、適度な運動するなど、規則正しい生活を心がけることが薄毛予防に繋がります。

禁煙する

たばこに含まれるニコチンは、血管を収縮され血行不良になります。

髪の成長に必要な酸素や栄養が髪の毛に届かなくなるので、薄毛予防のために禁煙しましょう。

ストレスを溜めない

ストレスを溜めない生活を心がけることも、薄毛予防には大切です。

寝る前にリラックスする時間を作るなど、自分なりのストレス発散方法を見つけて、ストレスを溜めないようにしましょう。

前髪の薄毛に悩む人におすすめの髪型

髪型を変えるだけでも、前髪の薄毛を目立たなくさせることができます。

マッシュショートスタイル

前髪を多く残し、重た目にすることで薄毛を隠すことができます。

毛先の部分にパーマをかけてボリュームを出して、動きをつければよりおしゃれに仕上がります。

前髪を立ち上げてボリュームを出す

前髪を立ち上げて、サイドをおろしたアプバングショートスタイル。

前髪を立ち上げてボリュームを出すことで、前頭部の薄毛が目立たなくなります。

あえておでこを出した七三分け

薄い部分を隠したくなりますが、あえて七三分けにしておでこを出した髪型です。

ワックスでツヤ感を出せば、薄さもそれほど目立ちません。

トップから流してボリュームをつける

トップから髪を流して、前髪にボリュームをつけるのも効果的です。

サイドを短くすることで、ボリューム感が出て薄毛が気にならなくなります。

ふんわりとボリュームをつける

前髪が割れないように、ふんわりと仕上げるのもおすすめです。

ワックスで整えれば、薄毛の方でもボリューム感が出せます。

しっかり対策をして薄毛改善を目指そう!

AGAや遺伝、生活習慣の乱れなど様々な原因で、前髪の薄毛に悩んでいる男性は多いです。

前髪が薄くなると、髪型が決まらなくなったり、人の目が気になったりして嫌な気持ちになりますよね。

しかし、薄毛になったからといって諦める必要はありません。

今回紹介した対策方法や予防方法を試して、みなさんも薄毛改善にチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました