ファーストピアスの穴あけで腫れが出来る原因と効果的な対処法

ピアスは耳元のおしゃれを演出出来るファッションアイテムとして普及していますが、耳たぶに穴をあける際に腫れが出来てしまうことがあります。

特に初めて穴をあけるファーストピアスは腫れの症状が悪化しやすい傾向があるので注意が必要です。

ピアスの穴あけで腫れが出来てしまう原因を把握し、健康トラブルを防ぐための対処法を学びましょう。

スポンサーリンク

ピアスの穴あけを行う方法と健康トラブルの詳細

ファッションアイテムの一つであるピアスは耳たぶに穴をあけて金具を固定させる構造になっています。

そのため、ピアスをはめる際には専用の器具を使って耳たぶを貫き、穴をあける必要があります。

美容外科などの医療機関ではホチキスに似た形状の器具で耳たぶを挟み、穴をあけるのが一般的です。

通常であれば軽い痛みを感じるだけで処置が終わりますが、穴あけの際に不備があると腫れなどの症状に見舞われてしまいます。

腫れは耳たぶや穴あけの器具に付着していた細菌が傷口に侵入して感染するのが原因の多数を占めます。

また、穴あけによる強い刺激に対して過剰に反応するのも腫れの原因の一つです。

特に初めて穴をあけるファーストピアスは今まで受けた事の無い強い刺激が耳たぶに生じるので、場合によっては大きく腫れ上がって強い痛みを伴う炎症が生じるので速やかな治療が不可欠です。

腫れを放置すると穴をあけた部分が化膿し、ピアスをつけることが出来ません。

症状が悪化すると耳たぶの変形や欠損などの重大なトラブルに見舞われる可能性もあるので、ピアスの穴あけには細心の注意を払う必要があります。

また、花粉症などのアレルギー症状が出ている人や何らかの病気を患っている人は思わぬ健康被害を伴う危険があるので、症状が治まるまでは穴あけはさけるのが無難です。

ファーストピアスの腫れを防ぐための対処法

ピアスの穴あけで腫れを防ぐためには事前の入念な準備が必要になります。

腫れを引き起こす原因である細菌を取り除くため、耳たぶや穴あけの器具には十分な消毒を施すことが大切です。

また、肌に強い刺激を与えることで生じる腫れは血液の流れが悪くなるとある程度は軽減されます。

穴あけを行う前に耳たぶを冷やし、血流を悪くすることで腫れを防ぐ方法もあります。

特に初めて穴をあけるファーストピアスは腫れの症状が酷くなりやすいので、耳たぶを冷やしておくのがトラブルの無い穴あけを実施するための対処法です。

ピアスの穴あけで生じる腫れのうち、素人による処置が件数の多数を占めます。

事前の消毒や穴あけ後のスキンケアなどの適切な対処を怠るのがトラブルの原因です。

耳たぶや器具の消毒は腫れを予防するための必須条件でもあるので、穴あけの際には決して省略してはいけません。

傷口から生じる感染症は症状が重篤化する危険もあるので、体調を良好に保ちながら耳元のおしゃれを楽しむためには医療機関で穴あけを行うのが無難な対処法になります。

ファーストピアスは耳に初めて強い刺激をもたらして穴をあける行為になることから、不測の事態にも速やかに対処出来るように医療機関で処置を受けるのが賢明です。

ピアスの穴が塞がる原因と健康管理

ピアスの穴は金具を常に通しておかないと傷口がすぐに塞がってしまいます。

特にファーストピアスでは体の免疫機能によって傷口が塞がるのも早いことから、穴を維持するためにはピアスを常に装着させる必要があります。

その一方で傷口にピアスの金具が触れ続けることになるので、かぶれやかゆみなどのトラブルに見舞われてしまうこともあります。

個人の体質によっては金属アレルギーなどの重大な健康被害が生じる可能性もあることから、体調管理には常に気を配ることが大切です。

ピアスの穴あけは病院で行う他、健康状態のチェックを定期的に行うのが安全におしゃれを楽しむための条件になります。

ファーストピアスの場合は特に衛生管理を重視することが体にピアスを馴染ませることに繋がるので、自分の体質に適した方法で健康管理を行うのがピアスによるおしゃれを長く楽しむための心得です。

耳たぶの腫れは疲労やストレスの蓄積による体力の低下から生じることもあるので、十分な休息を取って体調を良好に保つことを心がけます。

埃が飛散するような不潔な環境に滞在するのもピアスの穴に悪影響を及ぼすので注意が必要です。

耳たぶの腫れが悪化するとピアスの装着が出来なくなってしまうこともあるので、常に耳たぶの状態に気を配り、腫れが生じたら軽度であってもすぐに病院で治療を受けて安静にするのがトラブルを未然に防ぐための対処法になります。

生活面でも健康管理の正しい方法を学び、夜更かしや間食など体調不良に繋がる悪習慣を取り除くのが健康的にピアスを楽しむための条件です。

耳元のおしゃれは健やかな状態の維持が楽しむための秘訣

ファーストピアスは耳元のおしゃれの幅を広げる効果があるので、穴あけの際は腫れなどの健康被害が起きないように注意することが大切です。

衛生管理に気を配り、自身の体調を考慮して穴あけを行うのがトラブルを避けるための対処法になります。

また、穴をあけた後も腫れの原因になる疲労の蓄積や体調不良を起こさないように、毎日の暮らしを健やかに過ごすことが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました