食事制限なし!2週間で5キロ痩せたトライアスロン短期間ダイエット!

ダイエットと聞くと食事制限や無理な運動などがすぐに思い浮かびます。

色々と試してみてリバウンドしてしまったとか途中で挫折してしまった、などの経験はありませんか。

実は私もその一人です。

私も色々なダイエット方法を試し失敗してきました。

しかし、私は自分に合った短期間で出来るダイエット方法を見つけ出し成功を収めることが出来ました。

今回は私オリジナルのトライアスロンダイエットの体験談を紹介します。

スポンサーリンク

短期ダイエットの失敗原因?それは他人に合わせることにある

短期ダイエットの失敗例で多く見かけるのは無理な生活スタイルの変更です。

人によって生活のスタイルは異なるにも関わらず、ネット上の他人の成功体験談を参考にして同じダイエット方法を試す人は多くいます。

実は例に洩れず私もその一人だったのです。

私が実践したのはジョギングと食事制限を行うダイエット方法でした。

簡単に説明すると、毎日1時間のジョギングと私が大好きな炭水化物を極端に減らすという方法でした。

しかし、この方法はつまらないジョギング・食事制限によるイライラ・結果が出ないことによるイライラなどによって途中で挫折してしまいました。

一時的に1キロほど痩せましたが、結局ダイエットは失敗に終わりました。

短期ダイエットを成功させた原因?それは楽しむこと

私にとっては短期間であっても食事制限を行うダイエット方法は不可能だという結論に至りました。

食事制限が不可能であるのであれば、残された方法は頑張って運動をするということだけでした。

そして、ここでももう一つの壁にぶつかりました。

それはジョギングをしていても飽きてしまうということでした。

運動も飽きてしまっては続けることが出来ません。

そこで試してみたのが、ジョギング以外の運動種目を増やしてみるということでした。

昔から知っていましたが、トライアスロンという競技は「スイム・バイク・ラン」という三種目を一気に行うというスポーツです。

私はこのスポーツに目をつけました。

私が短期ダイエットを続けられた要素!トライアスロンは飽きない!

私がネットで調べた情報によれば、トップアスリートの練習でも毎日三種目を行うわけではないということでした。

すぐに飽きてしまう私でも一日に一種目の運動を交代で行えば毎日続けられるかな、と思いました。

これまではジョギングしかしていなかった私にとって街中を自転車で走ることと、プールで泳ぐことはとても楽しいことであり飽きることはありませんでした。

一日目は自転車で街中を走り回り、二日目には市民プールで泳ぎ、三日目にジョギングをするというルーティーンはとても楽しいものでした。

三日目に体重計に乗ってみると始める前よりも1キロ落ちているということにも驚きました。

無理がなかった!私が作った短期ダイエットの二週間の計画表

今までのダイエットでは何度も無理な計画によって失敗していました。

そのため、私がこのトライアスロンダイエットで試みたのは無理のない計画でした。

この計画は以下の通りです。

月曜日と木曜日に自転車を使った運動をします。

次に火曜日と金曜日には市民プールに行って水泳をします。

そして、水曜日と土曜日は公園でジョギングを行います。

日曜日は休養をとっています。

それぞれの運動に費やした時間はどれも1時間以下です。

食事制限に関して言えば、今まで通りの食事でした。

むしろ、少しお腹が減った時にちょっと多めにお米を食べた気がします。

私が実践したトライアスロン短期ダイエットの運動方法

トライアスロンと言っても、私が行っていたのは単純に種目を真似しただけでアスリートのように過酷なトレーニングをしたわけではありません。

むしろ、そんなことをしていたら途中で挫折していたと思います。

自転車ですが私は普通のシティバイクで街中を走っていただけです。

しかし、これも単純に走っているだけでとても楽しかったです。

ただしどんな道でもとにかくペダルをしっかりと踏むことは意識していました。

ママチャリでダイエット 自転車でダイエット ①

そして、水泳に関しては出来るだけ息が上がらないくらいのペースで30分くらい泳ぎ続けることを意識していました。

水泳でダイエット!効果を出すポイント

ジョギングも同じでゆっくりと走りました。

野球選手がグラウンドを走っている感じです。

スロージョグを楽しもう!

トライアスロン短期ダイエットによる私の体重の変化

ここで私がこのトライアスロンダイエットを始めてから二週間の間に変化した体重量を時系列で紹介します。

体重を計ったのは朝起きてからと夜寝る前の2回でしたが、ここで紹介するのは朝の体重です。

始めてから三日目には体重が1キロ減っていました。

そして、六日後には2.5キロ減でした。

何故か日曜日は何もしていなかったのに八日目である月曜日の朝には3キロ減になっていました。

つまり一週間の時点で3キロ減です。

さらに、十一日目には4キロ減となっていて、二週間を終えた朝には5キロ体重が減っていました。

私が目標としていたのは3キロ減でしたから、5キロ減は嬉しい誤算でした。

私が思う短期ダイエットの成功のコツ!ゆっくり、長く

これまで、何通りかのダイエット方法でことごとく失敗していた私が、自ら考えだしたトライアスロンダイエットでは成功をしました。

これまで失敗してきた方法と比べて違う点は無理をしていないということです。

毎日同じジョギングという種目で運動にも飽きてしまい、無理な食事の制限でイライラしていた時とは決定的に違います。

単純に楽しみながら全ての運動をゆっくりと長く続けていたことが成功の秘訣だったと思います。

因みにこのダイエット方法は二週間では終わりませんでした。

始めてから既に一年ほどが経っていますがまだ継続して行っており、体重も順調に減り続けています。

短期間ダイエットは無理をせず自分に合った方法を探しましょう!

これまでダイエットを失敗し続けていた私が、楽しみながら無理をすることなく続けてこられたトライアスロンダイエットを紹介しました。

今回は私の成功例を紹介しましたが、大事なことは自分が続けられる無理のないダイエット方法を見つけることです。

ダイエットを成功させる秘訣はやはり楽しみながら続けていくということなのだと思います。

皆さんも自分が好きで続けられそうなダイエット方法を見つけてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました