おでこにニキビが急に出来た時の対策と予防法

おでこにニキビが急に出来た時はありませんか?

ニキビが出来る原因は何パターンかあり、予防法や治し方を知っておく事でニキビの発生を防げるかもしれません。

急にニキビが出来た場合でも安心出来るように、知識を蓄えておきたいですね。

ニキビが発生しても悪化しなければ怖くありませんから。

ここでは「おでこニキビ」をテーマに原因・治し方・予防法を掘り下げていきます。

スポンサーリンク

おでこのニキビが大量発生する原因

原因1.皮脂の過剰分泌によるもの

皮脂分泌が過剰になっている状態は、男性ホルモンの一種であるテストステロンや、ステロイドホルモンの一種であるアンドロゲンが働きすぎている状態です。

どちらも後に紹介するホルモンバランスに乱れに影響していますが、他にもストレスや加齢にともなう生理的現象の場合、遺伝的な要因の場合があります。

食生活の乱れでもおでこニキビの原因になりますので、ホルモンバランス・食生活と皮脂分泌は密接に関係しています。

また、過剰に分泌したままの皮脂を放っておくと、皮脂が酸化して肌がくすんだり新たなニキビの発生源になるので注意が必要です。

原因2.ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れによるニキビには、おでこをはじめとする全身に症状が出るのが特徴です。

この原因は男性と女性とで異なりますが、女性の場合は生理時におでこニキビが起きやすいという特徴があります。

女性が生理前後にニキビの出来てしまう原因は、生理前に分泌される黄体ホルモンが要因になっています。

男性の場合もホルモンバランスの乱れは存在し、ストレスによる乱れが原因でおでこニキビが発生している可能性もあります。

一般的に顎に出来るタイプの物が生理時のニキビと言われていますが、人間はホルモンバランスで全身を整えていますのでおでこにも影響があると考えられますね。

原因3.食生活の乱れが原因の場合

食生活が原因のニキビ発生は、糖分や脂質を多くとりすぎるなど食生活の乱れからきています。

過剰摂取してしまった脂肪分や糖質は皮脂の分泌を活発化させ、ニキビを発生させたり悪化させたります。

例えば、ポテトフライなどを外食で食べたりステーキを食べたりすると、食材についている油分をそのまま摂取する事になってしまいます。

糖分や脂質はスイーツにも含まれていますので、原材料をチェックするなど工夫が大切です。

その他にも、タバコやアルコールなどいわゆる嗜好品もニキビ発生に繋がる理由の一つになっています。

原因4.ストレスが原因になっている可能性

ストレスが原因になっているニキビは、ストレスを感じる事によるホルモンバランスが原因になっています。

ホルモンは全身に影響のある物質ですので、男女問わずにこれが原因でおでこにニキビが出来る可能性があります。

ストレスの原因は仕事・勉強・睡眠不足・ダイエットといった様々なタイプがあります。

特に、ダイエット時のストレスは精神的な物と栄養不足によるものがあり、ストレスを感じた体はホルモンバランスだけではなく、老廃物を出す機能も鈍くなってしまいます。

原因5.その他の原因とは?

使っている化粧品が合わない場合と寝具の衛生面が影響している場合があります。

化粧品によるニキビ発生の原因は皮脂分泌を妨げているという可能性があり、更に不衛生な寝具を使っている事でニキビの発生を手助けている可能性があるからです。

枕カバーは数種類用意したり、アイマスクは使い捨てのものを使うなどすると良いでしょう。

また、寝具の場合は使っている洗剤や柔軟剤が肌に影響している可能性もあるので、成分表のチェックを行ってみる事をおすすめします。

急に出来てしまった場合の治し方

治し方1.正しい洗顔を行い化粧品を変える

皮脂分泌が活発になっている状態の時におすすめの方法は正しい洗顔を行う事です。

角質除去やブラシを使った洗顔方法もありますが、一番オーソドックスな方法で洗顔を行うと良いでしょう。

洗顔料は油分の含まれていないものがおすすめで、イオウの含まれている物を使うとニキビ発生の予防にもなります。

化粧品が原因でおでこニキビが出来るという場合には、メイクを休むというのも一つの方法です。

もし、メイクをやめられないという場合にもポイントメイクだけにしてみるなど工夫すると良いでしょう。

また、中にはニキビに影響の出にくいタイプのコスメがありますので、ニキビ発生時と普段使いとで使い分けるのもおすすめです。

治し方2.食生活を改善する

糖分や脂肪分を過剰に摂取した状態でニキビが出来てしまっている場合には、食生活の改善をおすすめします。

外食を控えて自炊を行うと良いでしょう。

自炊をおすすめする理由は栄養バランスのコントロールを行いやすいからで、これによりホルモンバランスの乱れも整える事が出来ます。

自分の出来る範囲からはじめてみてはいかがでしょうか。

治し方3.ストレスを減らす

ストレスを減らす方法にはいくつかありますが、有酸素運動・ヨガ・ピラティスなども効果があります。

これは成長ホルモンが分泌される事でストレス軽減につながります。

また、ストレス対策としてサプリメントもありますので、必要に応じて試してみると良いでしょう。

治し方4.市販されている軟膏を塗る

軟膏にはいくつか種類があり、オイルたいぷの物とジェルタイプのものがあります。

皮脂分泌が原因でおでこニキビになっている場合にはジェルタイプの軟膏がおすすめです。

使用する場合は洗顔後のスキンケア時に行うと良いでしょう。

大きく腫れてしまっている場合の治し方は、軟膏を塗布した後に軽く冷やすのもポイントです。

治し方5.皮膚科へ受診してみる

異変を感じた際に受診すると治り方が早かったり悪化する心配がありません。

皮膚科ではニキビ治療としてピーリングを用いた薬剤の治療の他、フォトフェイシャルなど美容機器による治療も行っています。

また、市販薬にはない成分の軟膏を処方して貰えますので、必要に応じて受診する事をおすすめします。

おでこニキビの予防法と出来てしまった時の対策法

急に出来てしまったおでこニキビの対策法には様々ですが、もっとも重要なポイントは正しいスキンケアを行う事と、食生活の改善を行うという事です。

睡眠サイクルの乱れのある場合には、生活スタイルも見直すと良いでしょう。

スキンケアに関しては正しい洗顔を行う事で、使っているスキンケアグッズもニキビ用に切り替えると安心です。

これらの方法はニキビの発生を防ぐ意味でも大切です。

おでこニキビの発生を予防させる方法は寝具を衛生的に保つという点も大切ですので、アイマスクをはじめ何セットか用意しておくと安心です。

食生活の改善ではサプリメントを取り入れるのも有効です。

その場合はビタミンB類が主成分の物を選ぶと良いでしょう。

もし、それでも改善されないという場合には皮膚科の受診も検討する事をおすすめします。

おでこニキビの原因と急に出来た場合の治し方

このようにおでこにニキビが急に出来た場合には原因があり、治し方もニキビの原因を踏まえて対策をとっていかなければなりません。

皮膚科で治し方のアドバイスを貰うのも一つの方法ですが、食生活やスキンケアの変更はすぐに実践できる事柄です。

ただし、仕事の関係でライフスタイルの変更は難しい時もありますので、そう言った場合は自分の出来る範囲で対策を進めていくと良いでしょう。

コメント