鼻ニキビが出来る原因は?治し方や予防法も解説!

出来るととても目立つ鼻ニキビ。

朝、鏡で見つけると憂鬱な気分になるのではないでしょうか?

ニキビは出来る場所によって原因が違ってきます。

鼻ニキビがなぜ出来るのかを知ると、ニキビだけではなく体の不調にも気づくことが出来るでしょう。

鼻ニキビの治し方や予防法についてもこちらで解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

なぜ、鼻ニキビが出来るの?原因を知ろう

まず、ニキビの原因は皮脂や汚れが毛穴に詰まることです。

皮脂や汚れが毛穴に詰まって白ニキビや黒ニキビの状態になり、炎症や膿によって赤ニキビ、黄ニキビに変化します。

鼻ニキビが出来る原因としては、まず、鼻という部位が皮脂の分泌が多いことが挙げられます。

毛穴も他の場所より深いので余計に皮脂がたまりやすいのです。

過労やストレス・睡眠不足でホルモンバランスが崩れる、つまり男性ホルモンが増えると、さらに皮脂の分泌が増えてニキビのもとになってしまいます。

花粉症の人は、鼻をかむことによって皮脂をふき取ってしまい、結果としてさらに分泌が増えます。

また女性は生理前に黄体ホルモンの分泌が増えると、皮脂が普段より多くなることがあります。

こうした、皮脂の過剰分泌とともに、気を付けないといけないのは、雑菌が付いてしまうことです。

手でつい鼻を触ってしまうことはありませんか?

手には多くの雑菌が付いているため、これが毛穴に入り炎症を起こします。

それからニキビが出来るからと、ゴシゴシ洗顔をしていませんか?

保湿もおろそかにしていませんか?

必要以上に皮脂を落とすことや、洗顔後の保湿も十分でないことが逆にニキビの原因になるのです。

もちろんメイクの汚れが落ちきっていない、皮脂の汚れが残ったままにしていることがよくないのは言うまでもありません。

様々な原因があるので、自分の肌の状態がどうなのかを知ることが大切でしょう。

鼻ニキビが出来てしまった人に!正しい治し方は?

鼻ニキビが出来てしまったという方には、治し方をご紹介します。

治すと言っても一日で治すことは難しいでしょう。

指で押しだしたり、潰すと治ると思われる方もいるかもしれませんが、それは悪化させてしまったり、跡が残るので止めましょう。

目立つから恥ずかしいと言ってメイクを厚塗りするのはよくありません。

毛穴が余計に詰まるため、ニキビが治りにくくなります。

どうしてもメイクをする必要があれば出来るだけ薄めにし、帰宅後は早めにクレンジングできちんと汚れを落としましょう。

汚れを落とした後は、肌の水分量を十分に補い、水分の蒸発を防ぐために乳液やクリームなどで仕上げます。

隠したいからとマスクをする方もいますが、そうするとニキビにこすれてしまうので、使用はおすすめしません。

また過労やストレスなどでホルモンバランスが崩れている時には、しっかり睡眠を取って体を休めてあげましょう。

そしてニキビの状態によっては医者へ行くことも検討してください。

自分で潰してしまったり、余計悪化させるよりは、医者で適切な治療を受ける方が、症状が改善されて正しいケアが出来ます。

ニキビぐらいでと思うかもしれませんが、あとが残った肌を綺麗にするのは難しいのです。

鼻ニキビの予防法

鼻ニキビが出来てしまうと、見た目がとても気になるしとても困りますよね。

もう鼻ニキビで悩まないために、予防法を紹介していきます。

先ほど書いたようにホルモンバランスの乱れがニキビの原因の一つです。

現代社会ではストレスと無縁ではいられず、不規則な生活を送る人も多いでしょう。

出来るだけ睡眠時間を確保し、逃れられないストレスとは上手に付き合っていくことが大切になります。

また体調を整えるには食生活を見直してみましょう。

油分や塩分の多い揚げ物や、チョコレート・スナック菓子などのジャンクフードは控えて、ミネラルやビタミン、たんぱく質を摂る食事を心掛けてください。

緑黄色野菜・海苔・チーズ・大豆製品・魚・キャベツ・レバーなどをバランスよく食事に取り入れてみましょう。

食事内容と肌は密接に関係しているので、見直しをすることによってニキビが出来にくくなります。

洗顔を正しい方法で行うことも大切です。

洗顔料はよく泡立てて、肌を泡で包むように乗せます。

泡に汚れを吸い付かせるようなイメージで洗いあげ、指で肌を刺激しないようにしましょう。

洗い流す時にはぬるま湯で十分に洗い流し、化粧水やクリームなどでしっかり保湿します。

鼻を触るくせがあると、手についている雑菌が鼻に付いて、ニキビが悪化する原因になります。

出来るだけ意識して触らないようにしてください。

紫外線も肌への刺激となりますので、外へ出る際には出来るだけ当たらないよう注意しましょう。

鼻ニキビでもう悩まないために

鼻ニキビの原因や治し方、予防法について解説しましたが、いかがでしたか?

原因について心当たりがあったり、自分の体の調子について考えた人も多いのではないでしょうか?

鼻ニキビにはもう悩まなくていいよう、普段の肌へのお手入れとともに生活習慣や食事内容の見直しなどをしてみましょう。

暴飲暴食やストレス食いは止めて、十分に睡眠をとることが鼻ニキビとおさらばする近道になります。

コメント