ひどい抜け毛の現象にはあらゆる原因が考えられるので対策も一緒に理解しておこう

男性や女性の方は抜け毛がひどい方もいます。

これは遺伝が関係する場合もありますが、中には他の原因が考えられます。

例えば日常生活や使用しているシャンプーなどが影響して抜け毛がひどくなってしまうため注意が必要です。

ここでは抜け毛の主な原因やメカニズムだけでなく、適切なシャンプーや対策なども紹介します。

抜け毛の原因を理解しておけばすぐに対策ができるでしょう。

スポンサーリンク

抜け毛の原因と対策

抜け毛の原因と対策をしっかり抑えておくと正常な頭皮に戻すことができる可能性は高まるでしょう。

基本的に抜け毛の原因は5つあるので、原因を理解して対策をしっかり覚えることが肝心です。

ひどい抜け毛の現象は主に生活習慣などが関係します。

ストレスにより抜け毛が増えてしまう

人間社会で問題になっているのがストレスです。

仕事による肉体的な疲労や精神的な負担によってホルモンバランスが崩れてしまうと頭皮にうまく栄養が行き届かなくなってしまいます。

抜け毛の量もかなり増えてしまうので大変危険でしょう。

対策としてストレスを溜めない方法を知っておくと安心です。

運動をすることで精神的にリフレッシュする事ができます。

肉体的な疲労があるときには仕事のことは忘れてしっかり休むのが大切です。

食生活の乱れが原因になる

甘いものや脂っこいものを食べていると抜け毛が増えてしまいます。

栄養バランスが崩れてしまい必要な栄養素が頭皮や毛髪に届きません。

対策を行うには野菜を食べてビタミンを補給しましょう。

タンパク質の摂りすぎも問題ですが、髪の毛はタンパク質でできています。

タンパク質が不足すると髪の毛が作られないので積極的にタンパク質を摂取すると良いです。

偏った食事ではなく野菜や魚などバランスよく食べるのが頭皮環境を改善するコツです。

紫外線は天敵

真夏といった紫外線が強い季節は頭皮ダメージも増えてしまいます。

夏場に受けた紫外線ダメージは秋口に起こり抜け毛が増える原因となってしまうでしょう。

基本的に紫外線を受けると髪の毛の中で酸化が起きて損傷します。

紫外線が強いシーズンは対策として日傘や帽子を使い頭皮を守るのが基本です。

UVスプレーを頭に吹きかけるのも対策として使えるでしょう。

こちらはスタイリングをした後に使用できます。

過度なダイエットも危険

ダイエットをしている人は健康管理にちょっと注意しておきましょう。

特に食事制限ダイエットを行っている場合は知らない間に必要な栄養素が不足しがちです。

そうなると育毛に必要な成分が足りなくなってしまいます。

食事制限ダイエットではなく運動を行うダイエットに切り替えるのが安全です。

足りない栄養があるときにはアミノ酸サプリメントやマルチビタミンサプリを使って補うと良いです。

喫煙をしている方も薄毛に注意する

タバコを吸うと抜け毛が増えることもあります。

これはタバコに含まれているニコチンが大きく関係していて、体の興奮などにより汗や皮脂が分泌されます。

そうなると毛穴が詰まってしまい抜け毛がひどくなってしまうのがデメリットです。

ニコチンが毛細血管を収縮させて必要な栄養成分が頭皮に行き届かなくなってしまいます。

タバコが原因の抜け毛は禁煙外来を利用してタバコをやめるのが効果的な抜け毛対策です。

どんなシャンプーや育毛剤が効果的なのか

ドラッグストアなどでもシャンプーは販売されていますが、通販限定で販売されているシャンプーや育毛剤には、こだわって作られているものが多いです。

安全な成分を使っているものを選んで使いましょう。

オーガニックシャンプーが安全

シャンプーは天然成分を使って作られたものだと安全性が高いです。

この手の商品はノンシリコンや弱酸性など頭皮や髪の毛を考えて構成をしています。

オーガニックエキスによりアレルギーや頭皮トラブルを改善できるメリットを持ちます。

センブリエキス配合の育毛剤が使える

センブリエキスはリンドウ科センブリ属の草から摘出したものです。

頭皮の血行を促進する効果を持つのが特徴で育毛剤に配合されているものが多いです。

皮膚の毛細血管の増強効果などを得られます。

ピディオキシジル配合の育毛剤も効果的

キャピキシルピディオキシジルはミノキシジルの構造を変えて副作用を改善した成分です。

ミノキシジルよりも安全性が高く多くの方が利用できます。

この成分は抜け毛を少なくする効果があります。

わかめから摘出したM-034

M-034は成長因子グロースファクターの生成を行ってくれるものです。

わかめといった海藻類から得られる成分で一部の育毛剤に配合されています。

この成分は血行促進効果もあるので頭皮環境改善に使えるでしょう。

女性ならCTP配合の商品を選ぼう

女性の薄毛に効果的な成分がCTPです。

CTPは抜け毛を防ぎボリュームダウンをした髪の毛を改善できるのがメリットです。

CTPを配合した育毛剤はいくつか販売されています。

瀰漫性脱毛症に悩んでいるのならCTP配合育毛剤を使ってみましょう。

髪の毛のメカニズムと抜け毛の平均本数やターンオーバーを知っておこう

健康的な頭皮を維持することが効果的な抜け毛対策です。

これを理解するには髪の毛が作られる仕組みを理解しておきましょう。

髪の毛のメカニズムはどうなっているのか

髪の毛は毛幹と毛根に分けられていて、毛幹は頭皮から出ている髪の毛を指します。

基本的に毛根の部分は皮膚に中にあるもので、頭皮に生えているときは人間の目で見ることができません。

毛根に毛細血管から栄養が補給されて髪の毛が成長するといったシステムをしているのが特徴です。

毛乳頭は毛細血管から送られてきたアミノ酸等をキャッチして、その周辺にある毛母細胞が細胞分裂を繰り返します。

ターンオーバーを理解しておこう

髪の毛が生えている頭皮は表皮と真皮の他に皮下組織で構成されています。

この皮膚は毎日少しだけ外側の角質層が剥がれて、1ヶ月後に再生を行うサイクルをしています。

このサイクルがターンオーバーと呼ばれるものです。

頭皮はターンオーバーにより新しいものに生まれ変わる特徴を持ちますが、あることがきっかけとなりターンオーバーが乱れると、フケやニキビなどが発生して頭皮環境が悪くなってしまいます。

頭皮のターンオーバーは生活習慣が関係します。

夜遅くまで起きていたり甘いものや脂ぎった肉ばかり食べていると頭皮のターンオーバーは乱れます。

これにより抜け毛なども増えてしまうので注意が必要です。

抜け毛の平均本数や抜け毛が増える時期について

1日にどれくらいの抜け毛が出るのか気になるところです。

正常の方でも1日に平均100本近くの抜け毛が発生します。

また抜け毛が増える季節もあります。

こちらは秋口に起こる現象で抜け毛の量が平均200本に増加するのが特徴です。

夏に受けた紫外線ダメージが秋口に現れて抜け毛が増えます。

生活習慣の改善とシャンプーを見直そう

抜け毛の原因は疲労や精神的な負担だけでなく、外的な刺激からも起こります。

原因を理解しておけばしっかり対策を行えるでしょう。

インターネットでは通販限定で脱毛対策に利用できるシャンプー育毛剤が売られています。

頭皮環境を改善できる商品なので便利です。

育毛剤や専用のシャンプーを使いつつ、抜け毛の原因を除去すればターンオーバーも改善できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました