今度こそ痩せたい!ダイエットに効果的な運動とは

痩せたくても中々痩せられない、運動しても中々痩せられないという方はとても多いでしょう。

ダイエットは太ってしまった人だけでなく、体重維持を目的としている人も実践しようとする行為です。

そこで今回は、忙しくてジムに通うことができないような方でも実践することができる効果的なダイエット方法についてみてみましょう。

スポンサーリンク

まずは、基礎代謝の向上によるダイエット

ダイエットの基本は、やはり摂取カロリー量よりも消費エネルギー量を増やすことによる減量です。

これまでの普段の行動にひと手間増やしていくことによって、消費エネルギー量を増やしていくことができます。

まずは、日常の行動を見直し、少しずつ体を動かす手間を増やしてみましょう。

今日から簡単にできる運動

例えば、起きて歯を磨くとき、片足立ちをしてみましょう。

また、毎朝少し早く起きて、5分間ずつでも部屋の掃除をしてみるというのもいいでしょう。

そうすることによって、普段の生活からでも基礎代謝を上げていくきっかけを作ることは可能なのです。

無理にダイエット効果を意識して行わなくても、痩せる体作りのきっかけはできていくのです。

スクワットをする習慣をつける

意識して行動をするのであれば、一日に何度かスクワットをする習慣をつけてみるのもいいでしょう。

スクワットは、お尻の筋肉を鍛える運動であり、大きな筋肉であることから鍛えることによって使用されるエネルギーがかなり増加していきます。

やればやるだけ筋肉が鍛えられることから、基礎代謝も増加していきますので効果的な運動といえます。

運動補助器具も色々と発売されていますので、そのようなアイテムも利用しながら無理のない運動をしてみましょう。

ただ、スクワットの場合、おしりやふとももに筋肉がついてしまい、締まったもののこれまで以上に太くなってしまうということを恐れて敬遠する人もいます。

そのような人は、回数を減らして行っても効果はしっかりとでてきますので、少ない回数でじっくりと行ってみましょう。

時間のない人必見、簡単動作でダイエット

ダイエットのための運動と聞くと筋肉トレーニングやジョギングなどをイメージする人も多いかと思いますが、そのような運動でなくても、ダイエット効果を得ることができる運動があります。

特に、仕事が忙しくて、運動に時間がとれないという人には必見のダイエット方法です。

食事の前に3分背伸びする

まず、食事の前に3分背伸びするという運動のダイエット方法があります。

この方法では、背伸びをすることにより、脂肪細胞へ刺激を与えることができます。

また、背中の筋肉にも刺激を与えることから基礎代謝の向上が見込まれます。

普段の活動時間帯に胸を張った状態を維持する

これと併せて行いたいのが、普段の活動時間帯に胸を張った状態を維持する運動です。

胸を張ることにより、結果的には姿勢がよくなります。

姿勢が良くなることで、それまで刺激が少なかった筋肉に刺激がかかるようになります。

特に骨盤周辺の筋肉が鍛えらえるほか、猫背がなおり、女性はバストアップにもつながります。

結果的に引き締まった印象を与えることもでき、基礎代謝も向上することからダイエットにつながるのです。

お風呂や寝る前のリラックスタイムにやってみよう、簡単効果的なダイエット

無理してハードに身体を動かすだけが効果的なダイエットではありません。

少しの工夫や簡単な動作からもダイエットにつなげていくことができます。

例えば食事制限を行っているときで、リラックスタイムに動作を行うことで、食事制限を効果的にダイエットにつなげていくことが可能となるのです。

入浴中にできる運動

例えば、入浴中にできる運動に摘まむダイエットがあります。

これは詠んで字の如く、皮膚をつまむという簡単なダイエット方法です。

皮膚をつまむことで、老廃物の排出や脂肪燃焼効果を高める効果があります。

そして自律神経の調整にも役立ちます。

2秒つまんで3秒後に離すという動作をするだけですので、簡単にできますし、入浴中に行うことで体が温まり、血行も良くなっていることから効果的に改善できることが見込まれるのです。

寝る前や起きた時にできる運動

寝る前や起きた時にできる運動としては、布団ダイエットや骨盤まくらダイエットという方法があります。

布団ダイエットは、布団の上に寝転がった状態で、ストレッチを行う方法です。

布団の上は安定が悪いため、色々な筋肉に刺激を与えることができます。

その結果、基礎代謝の向上につながりダイエット効果を得ることができます。

また、骨盤まくらダイエットは、バスタオル2枚を重ねたものの長辺を2回折り畳み、丸めてしばったものをへその下にひきこみ寝転がり、両足を内側にハの字型にし、両腕を頭の上にのばし、小指どうしをひっかけて掌を床につけ5分間キープする運動です。

これは、骨盤の開き具合を矯正することができ、脂肪燃焼効果を高める働きがあるのです。

ダイエットは、無理のない運動により効果的に痩せよう

色々な運動をみてきましたが、これなら自分でもできそうかなと思うものはいくつかあったのではないでしょうか。

効果を急ぐばかりに無理をしてしまい、数日しか続かないダイエット方法では無理をした数日間が無駄になってしまいます。

そうならないようにするためにも、ダイエットは計画的に無理のない運動で行っていきましょう。

効果的に痩せるには近道はありませんので、じっくりと体と付き合っていきましょう。

コメント