発熱・さむけ・頭痛によく効く風邪薬「ベンザブロックIP」

ベンザブロックIP

ベンザブロックIP錠

 

発熱・さむけ・頭痛・のどの痛みに
『ベンザブロックIP』

 

【 効能 】
かぜの諸症状(発熱、悪寒、頭痛、のどの痛み、関節の痛み、鼻水、鼻づまり、筋肉の痛み、せき、たん、くしゃみ)の緩和

 

【 成分 】
★イブプロフェン
主な作用はプロスタグランジンの抑制。
痛みや熱を鎮める。
★無水カフェイン
かぜによる頭痛や頭重の解消。
他の成分の薬理効果を上げる働きもある。
★d-クロルフェニラミンマレイン酸塩
抗ヒスタミン成分。
鼻水やくしゃみなどのアレルギー症状を抑える。
★dl-メチルエフェドリン塩酸塩
気道を広げ、息苦しさやせきを鎮める。
★ジヒドロコデインリン酸塩
せき中枢の興奮を鎮めてせきを止める。
★へスぺリジン(ビタミンP)
ポリフェノールの一種。
細胞内に細菌が侵入しないように血管を強くし血流を改善する。

 

【 特徴 】
発熱・さむけによく効くかぜ薬
●イブプロフェンの解熱・鎮痛作用により 、かぜによる発熱・さむけ(悪寒)・ 頭痛・のどの痛みなどに効果がある。
●6種の成分がバランスよくはたらいて、かぜのいろいろな症状を緩和するかぜ薬 。
●柑橘類などに含まれるビタミンPの一種であるヘスペリジンを配合している。

 

上記が詳細です!
正直なところ…
他の「一般的」な風邪薬と大差ないですね(笑)
強いて言えば、「ヘスペリジン」が配合されているのが珍しいぐらいです!
「パブロン」や「ルル」等、お好みのメーカーの風邪薬で良いかと思います( ´ ω ` )ノ
症状がさほど酷くなく、「とりあえず風邪薬飲んでおこう!」という方は、参考にしてみてください♪
「黄色のベンザ」・「銀のベンザ」のご紹介は前回したので、気になる方はご覧になってみてください(^ω^)

コメント