【メンソレータムADボタニカル】を徹底解説!

メンソレータムADボタニカル

香り重視、使用感重視

ロート製薬の気になったときにいつでもケアできるよう、香りと処方にこだわった、しっとりクリームタイプのかゆみ治療薬「メンソレータムADボタニカル」が、2017年9月13日(水)より全国の薬局・薬店・ドラッグストアなどで新発売しました。

メンソレータムADボタニカル」の効果や副作用、特徴などについて解説していきます。

スポンサーリンク

【心やすらぐ香りのかゆみケア】メンソレータムADボタニカル

メンソレータムADボタニカル

天然植物由来オイル配合

皮膚が乾燥すると、角質層の水分や皮脂が減少して皮膚が敏感になり、外からのさまざまな刺激によってかゆみが起こりやすくなります。

メンソレータムADボタニカル」は、3つのかゆみ止め成分(クロタミトン・リドカイン・ジフェンヒドラミン)配合で、かゆみをしっかり抑える「カサつく肌の乾燥治療薬」です。

気になったときにいつでもケアできるよう、香りと処方にこだわったしっとりタイプのクリームです。

お風呂や布団に入って体が温まった時や、下着でこすれた時などに出る、かかずにいられないしつこいかゆみを素早くスーッと鎮めて、かゆみの起きにくい肌へと導きます。

心安らぐヒーリングハーブの香りで、乾燥などが原因で起こるかゆみをケアできます。

乾燥肌の方がより一層満足できるよう、保湿感にこだわった処方設計で、しっとり感をさらにアップしています。

乾燥などが原因でかゆみが生じ、一度かきむしってしまうとかゆみを引き起こす物質が放出され、ますますかゆくなってしまうため、かゆみを感じたら、すぐの使用がおすすめです。

製品名

メンソレータムADボタニカル

効能・効果

かゆみ、皮フ炎、かぶれ、じんましん、虫さされ、しっしん、ただれ、あせも、しもやけ

用法・用量

1日数回、適量を患部に塗ってください。

用法・用量に関する注意

  • 目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
  • 小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
  • 外用にのみ使用してください。

成分・分量(1g中)・働き

成分分量働き
クロタミトン50mg温感神経に働き、かゆみを軽減する。
リドカイン20mgかゆみ神経の働きを弱める。
ジフェンヒドラミン10mgかゆみの原因であるヒスタミンの作用を止める。
トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)5mg血行を促進し、患部の治りも助ける。
グリチルレチン酸2mg炎症をしずめ、かゆみのもとを抑える。
添加物
流動パラフィン、グリセリン、1,3-ブチレングリコール、アルモンド油、ユーカリ油、ラベンダー油、ステアリン酸グリセリン、ポリオキシエチレンセチルエーテル、パルミチン酸イソプロピル、カルボキシビニルポリマー、トリエタノールアミン、セタノール、乳酸Na、乳酸、エデト酸Na、香料
6つのこだわり処方
非ステロイド、弱酸性、無着色、尿素フリー、防腐剤フリー、アルコールフリー

製造販売元

ロート製薬株式会社

リスク区分

第2類医薬品

剤型・形状

メンソレータムADボタニカル テクスチャー 香りと処方にこだわった、しっとりクリームタイプ

伸びがよく、べたつかないクリーム

包装単位・メーカー希望小売価格

内容量希望小売価格(税抜)JANコード
90g1,180円4987241155231

メンソレータムADボタニカルはこんなかゆみに

かゆみを感じたら、すぐの使用がおすすめ

  • 寝ている間のムズムズするかゆみ
  • お風呂上がりや、寝る前の我慢できないかゆみ
  • 衣服やストッキングなどの擦れ・締め付けによるかゆみ

使用上の注意

してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)

1.次の部位には使用しないでください。

  • 目や目の周囲、口唇などの粘膜の部分等
  • 傷のあるところ

相談すること

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

  • 医師の治療を受けている人
  • 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 湿潤やただれのひどい人

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位症状
皮膚発疹・発赤、かゆみ、はれ、かぶれ、乾燥感、刺激感、熱感、ヒリヒリ感

3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

保管及び取り扱い上の注意

  • 直射日光の当たらない涼しいところに密栓して保管してください。
  • 小児の手の届かないところに保管してください。
  • 他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる)
  • 使用期限(外箱に記載)を過ぎた製品は使用しないでください。なお、使用期限内であっても、一度開封した後はなるべく早く使用してください。

メンソレータムADボタニカルについてのまとめ

ロート製薬は、心安らぐ香りと保湿感にこだわった処方設計の「メンソレータムADボタニカル」を新発売しました。

関根勤さんのTV-CMでもお馴染みの「メンソレータムADシリーズ」は、乾燥などが原因で起こる肌のかゆみをしっかり抑え、かゆみの起きにくい肌へ導きます。

メンソレータムADボタニカル」は、市販薬では珍しく天然植物オイル(ラベンダー油、ユーカリ油、アルモンド油)を配合しているので、塗るといい香りがして癒されます。

ハーブの香りがとても心地よいので、お風呂上がりや夜寝る前のスキンケアが特におすすめです。

さらに非ステロイド、弱酸性、無着色、尿素フリー、防腐剤フリー、アルコールフリーなので、安心して使用できます。

私は乾燥肌がひどくなりやすいので、「メンソレータムADボタニカル」や「メンソレータムAD」の保湿力を高めて、肌を徹底的に保湿するために「ヒルドイドクリーム」を少し混ぜて使用しています。

保湿力だけを比較すると、「ヒルドイドクリーム」の方が肌のしっとり感が長時間続くので、少し加えることにより、肌の潤いを長時間保つことができます。

ただ、混ぜ過ぎるとベタついてしまったり、洋服に付きやすくなって気持ち悪く感じることもあるため、混ぜ過ぎ(塗り過ぎ)ないように注意してください。

冬場などの肌が乾燥しやすいシーズンには必須ともいえる「メンソレータムAD」ですが、乾燥肌があまりにもひどいと効果があまり期待できません。

そのため、肌が乾燥してかゆみを感じたらすぐにケアを行い、かきむしったりして症状を悪化させないことが重要です。

かゆみを我慢できずにかきむしってしまい、肌荒れ(皮膚炎)が悪化したときに「メンソレータムAD」を使用しましたが、ほとんど効果がありませんでした。

メンソレータムADボタニカル」も主成分は変わらないため、症状がひどいときは残念ながら効果が期待できません。

特にかゆみが我慢できなくなると、寝てる間に無意識にかきむしってしまい、粉ふきや皮膚炎などの症状がさらにひどくなったことがあります。

結局、皮膚科へ行って「マイザー軟膏」や「プロペト」などを処方してもらい、1ヶ月ぐらいかけて治したので、早い段階でしっかりとスキンケアをすれば良かったと心底後悔しました。

肌の乾燥だけでなく湿疹やニキビなども同じことが言えますが、さまざまな肌トラブルを早く治すためには、症状が軽いときに適切な処置をすることが肝心です。

また、「メンソレータムADボタニカル」や「メンソレータムAD」を使用しても効果がない(悪化した)場合は、早めに皮膚科へ行くことが望ましいです。

どうしても病院へ行く時間がないときは、薬剤師に肌の症状を診てもらった上で、つらい症状に合った市販薬を選んでもらいましょう。

安易な自己判断や誤ったネットの情報を信じて市販薬を使用すると、症状が悪化する可能性もあるので注意してください。

コメント