自分だけじゃない!人には言えないデリケートゾーンの黒ずみを解消するには?

普段は下着で隠れているデリケートゾーンですが、ふとしたことがきっかけで黒ずみに気づくことがあります。

友達同士で旅行に行ったときに「温泉で見られているかも」と気になったり、彼氏が心の中で幻滅しているのではないかと悩んだり、一度気づいてしまうと何とかしたいと思う気持ちは強くなるでしょう。

どういった対策やケアをすればいいのか紹介していきます。

スポンサーリンク

なぜデリケートゾーンが黒ずんでしまうの?

デリケートゾーンにはアンダーヘアが生えているため、通常であれば肌の黒ずみに気づきにくい部位ではあります。

しかし女の子たちの間で脱毛がエチケットとして定着してきたことにより、アンダーヘアを処理する人が増えてきています。

今まで見えていなかった肌が露出することで、黒ずみに気づくという人も少なくないのです。

デリケートゾーンが黒ずむ最大の原因は摩擦です。

肌は摩擦などの刺激を受けると、防御機能が働きメラニン色素を生成します。

これが肌を黒ずんで見せる原因です。

特にビキニラインは下着にゴムが入っていることが多く、絶えず下着による締め付けを受けていることとなります。

また、生理中にトイレットペーパーで強く拭いたり、お風呂の時にゴシゴシ洗ったりという刺激でも黒ずみは発生するのです。

メラニン色素が出来てしまっても、正常な肌のターンオーバーがされていれば黒ずみが残ることはありません。

ところが顔などと違い、デリケートゾーンはスキンケアをほとんど行わない場所です。

そのために乾燥などでターンオーバーが乱れて、古い角質層がそのまま残ってしまいやすいと言われています。

出来てしまった黒ずみを何とかしたい!

すでに出来てしまったデリケートゾーンの黒ずみは、きれいに洗ったり保湿をたっぷり行ったりしても改善されることはありません。

出来ている黒ずみの対策は、美白クリームやレーザー治療といった方法が効果的です。

まず、自宅でもできる対策として有効なのが美白クリームを塗布することですが、美白成分に注意する必要があります。

美白クリームと謳っていても、実際は保湿に重点を置いている商品は黒ずみの改善効果は期待できないからです。

黒ずみに特に効果があるとされている成分は、トラネキサム酸とハイドロキノンです。

トラネキサム酸は、メラニン色素が作られるメラノサイト細胞自体の働きを弱めると言われています。

メラノサイトの働きが弱くなることで、新たなメラニン色素が作られなくなり、出来てしまったメラニン色素が自然に体外に排出されれば肌の黒ずみが消えていくというわけです。

ハイドロキノンは新しくメラニン色素を作りにくくするだけでなく、今あるメラニン色素を還元して黒ずみを薄くするとも言われています。

肌の漂白剤と言われるほど効果が高く、濃度によっては医薬品として指定されている成分です。

これらの美白成分が配合されているクリームの方が、デリケートゾーンの黒ずみ対策には有効と言われています。

クリニックでのレーザー治療は効果が高い

美容クリニックでレーザー治療を受けることも、出来ている黒ずみ対策としては有効です。

レーザー治療では、レーザーを照射することによってメラニン色素を破壊します。

効き目が出るまでに時間がかかる薬剤などとは異なり、照射するとすぐにメラニン色素が破壊されてしまうので、最も早く美白効果を感じられる方法と言えます。

ただし費用は1~10万円と高額で複数回にわたる治療となることもあり、お金に余裕がある場合の最終手段として利用するのが適切かもしれません。

黒ずみを作らせない予防法とは?

美白クリームやレーザー治療で黒ずみを解消しても、今まで通り何も行っていなければ、再び黒ずみは出来てしまいます。

そこで新たな黒ずみを作らせないための予防が大切となるのです。

まずはデリケートゾーンのムダ毛処理を見直すという事です。

脱毛はとても身近なものになってきましたが、デリケートゾーンについては自己処理を行っているという人は少なくありません。

最も多い処理法はカミソリによるものですが、カミソリでムダ毛を処理することは肌へのダメージが大きいのです。

ムダ毛を処理しているつもりでも肌に細かい傷をつけていたり、処理後の乾燥によって刺激を与えていたり、自己処理は肌にかかる負担が強いと言われています。

そこでデリケートゾーンもプロの手で脱毛してもらうことが、黒ずみの予防策として適しているのです。

クリニックでレーザー脱毛を受けたり、エステサロンで光脱毛を受けることは、今後の脱毛処理の手間を減らすだけでなく黒ずみ解消にもつながります。

そして脱毛後は締め付けの少ない下着を着用したり、肌にいいとされるビタミン類を積極的に摂取して、食生活に気をつけたりすることでも黒ずみを予防することが出来ます。

デリケートゾーンの黒ずみに対する悩みは、正しい対策を取れば解消することが可能です。

高い費用をかけなくても効果を実感することが出来るので参考にしてみるといいでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみに気づいてしまったときはどうすればいい?

デリケートゾーンというのは、下着の締め付けなどから黒ずみが起きやすい場所です。

アンダーヘアを処理したときに気づくことも多いのですが、美白クリームを使えば黒ずみを改善することが出来ます。

そして肌へのダメージが大きい自己処理をやめ、クリニックやエステサロンで脱毛してもらったり、締め付けのない下着を着用したりすることで予防することも大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました