ヒゲ脱毛の効果がない原因と解決策

ヒゲ脱毛は効果ないという噂を聞いたことがある人は多くいることでしょう。

また、実際にヒゲ脱毛をして、効果を実感できなかったという人も中にはいます。

しかし、せっかくヒゲ脱毛をするのであれば、満足のいく効果を実感したいと考える人は多いです。

そこで、今回はヒゲ脱毛が効果ないといわれてしまう原因と具体的な解決策について、詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

施術回数が少ない

ヒゲ脱毛をしても効果が出ない原因として、ヒゲ脱毛に通う頻度が少ないということが挙げられます。

ヒゲ脱毛は一度の施術で全てのヒゲを脱毛することは難しい場合が多いです。

というのも、毛には毛周期というものがあります。

毛周期とは、毛が生えてくるサイクルのことで、それに合わせて脱毛を行います。

しかし、一度の脱毛では、今生えている成長期の毛にしか効果を与えることはできません。

成長期の毛というのは、ヒゲ全体の20%程度といわれています。

そのため、全てのヒゲを脱毛するためには、複数回通う必要があるのです。

ヒゲ脱毛に通う回数の目安は、ヒゲの濃さや体質など人それぞれ違う場合が多いです。

医師に相談し、どれくらいの回数で効果が実感できるようになるかを確認してみることが大事です。

出力が弱いと効果も出にくい

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛では、出力が強い程、高い効果に期待ができます。

しかし、口周りや顎周辺には、濃くて太い毛が生えている場合が多いため、出力を上げてしまうと強い痛みを伴うことがあります。

そのため、医師の判断により強い出力で照射されないケースもあるのです。

強い出力で照射されない人の特徴としては、敏感肌の人や痛みに不安を感じている人などです。

また、日焼けや、地黒の人なども強い出力では照射されないケースが多いです。

レーザーやフラッシュは、毛穴の黒い色素に反応して照射されるため、日焼けをしていたり、地黒の場合には本来照射されなくても良い部分にまで照射してしまうことになります。

そうすると痛みが強くなってしまったり、レーザーやフラッシュの威力が分散してしまい、効果が出にくくなる場合があるのです。

どうしても高い出力で照射してもらいたい場合には、医師に相談をして麻酔などを使用して行うことをおすすめします。

脱毛をしても新たなヒゲが再生することもある

ヒゲ脱毛で効果を実感できない原因として、新しいヒゲが発生しているということも考えられます。

ヒゲ脱毛をしても、ホルモンバランスの乱れなどにより、男性ホルモンが増加しヒゲが再び生えてきてしまう場合があるのです。

男性ホルモンが増加してしまう原因としては、生活リズムの乱れや、運動不足などが挙げられます。

また、加齢により男性ホルモンが増加してしまう可能性もあります。

そのため、ヒゲ脱毛中やヒゲ脱毛後は、男性ホルモンをできるだけ増やさないためにも、規則正しい生活を心がけることが大事になってきます。

さらに、今までは産毛だった毛が濃い毛に変わってしまうことも考えられます。

ヒゲも含めて、体に生える毛というのは肌を守る役割を担っています。

そのため、肌が弱ってしまうと、その弱った部分に濃い毛が生えてしまうことがあるのです。

脱毛をした後は、肌が乾燥しやすくなります。

それを放置してしまうと、肌が弱ってしまい、その部分に生えていた産毛が濃い毛に変わってしまうこともあるのです。

ヒゲ脱毛で効果を実感するための解決策

ヒゲ脱毛で効果を実感できないという場合の解決策はいくつかあります。

まず大事なのは、ヒゲを抜いて処理しないということです。

脱毛をする前は、施術する部位のヒゲを処理しておく必要がありますが、この際に、抜くのではなく剃って処理することが大事です。

抜いてしまうと、毛根まで一緒になくなってしまうため、レーザーやフラッシュを照射しても効果が出ない場合があるのです。

また、毛を抜いてしまい、その部分が炎症を起こしてしまうと、施術が受けられないこともあります。

次に、脱毛方法を変えるということも解決策の1つです。

脱毛方法には、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛、ニードル脱毛があります。

レーザー脱毛は、威力が強いため比較的高い効果に期待できますが、痛みが強く出てしまう場合もあります。

更に、レーザーは専門の資格を持つ医師しか取り扱うことができないということも特徴の1つです。

フラッシュ脱毛は、光の力を利用して脱毛する方法です。

3種類の脱毛方法の中では、比較的照射威力が弱いため痛みが少ない場合もありますが、効果が出るまでに時間がかかってしまうこともあります。

ニードル脱毛は、毛穴に電流を流して毛根を破壊する方法です。

威力が強く、毛穴一つ一つに電流を流すため、高い効果に期待できます。

しかし、時間がかかってしまうことや、痛みがレーザー脱毛よりも強くなる場合があることも特徴1つです。

ヒゲ脱毛で、仮に効果を実感できない場合には、「効果ない」と諦めてしまうのではなく、医師に相談することも大事なポイントです。

「ヒゲ脱毛は効果ない」の真実

ヒゲ脱毛で効果が出ないという場合には、今回紹介したような何かしらの原因がある場合がほとんどです。

そのため、すぐに諦めてしまうのではなく、原因を考えて解決策を試してみることが大事になってきます。

原因や解決策が自分ではわからないという場合には、専門の知識を持つ医師に相談してみることで、アドバイスをもらえる場合もあります。

コメント