ヒゲ脱毛って痛いの?痛みの程度と少しでも痛みを和らげる方法を解説

ヒゲ脱毛をしたいと考えている人の中には、痛みに不安を感じている人も多くいます。

ヒゲ脱毛が初めてという人の場合は、どれくらい痛いのかがわからないため、ヒゲ脱毛をするのをためらってしまう場合も多いです。

確かに、ヒゲ脱毛は人によって痛みを感じる場合もあります。

しかし、その痛みを和らげる方法も存在します。

そこで、今回はヒゲ脱毛がどれくらい痛いのかということや、痛みを和らげる方法について解説していきます。

スポンサーリンク

ヒゲ脱毛とは?

ヒゲ脱毛は、レーザーや光を照射することによって毛根を破壊して、ヒゲを生えなくしたり薄くすることができます。

ヒゲが濃い事がコンプレックスの人や髭剃りの時間を短縮したいという人にはかなりおすすめです。

ヒゲ脱毛には、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が人気ですが、ニードル脱毛という方法もあります。

レーザー脱毛とは、レーザーを照射して行う脱毛方法です。

比較的威力が強いため専門の資格を持つ医師や医療従事者しか取り扱うことができませんが、その分高い効果に期待ができます。

フラッシュ脱毛とは光脱毛とも呼ばれていて、その名の通り光を照射して行う脱毛方法です。

レーザーと比べると威力が弱いことが特徴です。

ニードル脱毛は、毛穴一本一本に電気を流して毛根を破壊する脱毛方法です。

そのため高い効果が期待できますが、その分時間と値段がかかってしまう場合が多いです。

ヒゲ脱毛の痛み

ヒゲ脱毛は、部位や人によって痛みが出ることもあります。

一概にどこの部位は痛みが強いということは言えず、人によって痛みを感じる部位が変わってきます。

全く痛くないと感じる人もいれば、全ての部位で痛みを感じたという人もいるのです。

また、医師の技術によっても痛みが変わってくる場合があります。

更には、ヒゲの濃い人は痛みが強く出てしまうこともあります。

というのも、レーザーやフラッシュ脱毛の場合には、毛穴のメラニンという黒い色素に反応して照射します。

そのため、ヒゲが濃い人の場合には、比較的痛みを感じやすくなってしまうのです。

また、日焼けをしている人や肌が黒い人の場合でも痛みを強く感じてしまう場合があります。

通常であれば、毛穴のメラニンという黒い色素のみに反応して照射されるレーザーやフラッシュですが、日焼けをしてしまうことで、毛穴以外にも反応してしまうのです。

そのため、毛が生えていない部分にも照射されてしまうので、痛みが強くなってしまうことがあるのです。

脱毛方法でも、痛みの強さは変わってきます。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛、ニードル脱毛の中では、ニードル脱毛が一番痛みが強いと言われていて、その次にレーザー脱毛、そしてフラッシュ脱毛という順番で、痛みが変わってきます。

ただし、痛みの感じ方にも個人差があり、一概には言えないので注意が必要です。

痛みを和らげる方法

ヒゲ脱毛の痛みを和らげる方法はいくつかあります。

まずは、麻酔を使って施術をすることです。

そうすることによって痛みが緩和される可能性があります。

麻酔は全てのクリニックやメンズサロンで使えるというわけではないため、事前に麻酔が使えるかどうかを確認しておくことをおすすめします。

また、麻酔を使うとその分追加で料金が発生してしまうことがあります。

痛みに弱いという人の場合であれば、フラッシュ脱毛を行うという糊塗も一つの方法です。

レーザー脱毛やニードル脱毛に比べると比較的痛みが少ないため、安心して脱毛を行うことができますが、その分効果が出るまでに時間がかかってしまう場合もあります。

レーザー脱毛をしたいけど痛いのは嫌だという人の場合には、メディオスターという脱毛器を使って脱毛をすることがおすすめです。

脱毛の方法にも、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛、ニードル脱毛などの種類があるように、脱毛器にもいくつかの種類があります。

その中でも、メディオスターという脱毛器は比較的痛みが少ないと言われています。

その理由は、一般的な脱毛器は毛根を直接破壊しますが、メディオスターの場合は毛根より少し上の部分にレーザーを照射するため痛みが少ないのです。

ヒゲ脱毛の注意点

ヒゲ脱毛を行う時には、いくつかの注意点があります。

まずは、日焼けをしないことです。

先ほど日焼けをしてしまうと痛みが強くなってしまうという説明をしましたが、クリニックによっては日焼けをしている場合、施術を断られてしまうこともあるのです。

そして、ヒゲ脱毛を行う前にはヒゲの処理が必要ですが、この際に絶対に抜いてはいけません。

というのも、ヒゲを抜いてしまうと毛根まで一緒に抜けてしまうため、レーザーやフラッシュを照射しても効果が出ません。

そのため、抜くのではなく剃ることが大事です。

剃る際にはできるだけ剃り残しがないようにすることが重要です。

剃り残しがあると、火傷をしてしまう場合や痛みが強く出てしまう場合があるのです。

そして、施術後は肌が乾燥しやすくなっているので、肌トラブルを避けるためにもしっかりとケアをしておくことをおすすめします。

ヒゲ脱毛の痛みは和らげることができる

ヒゲ脱毛は、人によっては痛いと感じる場合もありますが、痛みを和らげる方法というのもいくつかあります。

そのため、痛みに不安を感じている人は施術をする前に、しっかりと痛みを和らげる方法について知識をつけておくことをおすすめします。

どうしても耐えられない場合には、麻酔を使えるクリニックを探すことも大事になってきます。

コメント