ヒゲ脱毛のよくある質問とその回答!これを見ればヒゲ脱毛に関する疑問も解決できる

ヒゲ脱毛にチャレンジしてみたいけれど、色々分からないことがあって躊躇している方もいるかもしれません。

どのくらい費用がかかるのか、効果が出るまでに何回通えばよいのかなど、疑問に思うこともたくさんあるでしょう。

今回はヒゲ脱毛に関する様々な質問と回答を紹介します。

これをチェックしておけば、ヒゲ脱毛が一体どういうものなのかが分かるはずです。

スポンサーリンク

エステサロンとクリニックは何が違う?

エステサロンとクリニックは何が違うのかという質問は多いです。

色々な違いがありますが、一番大きな違いは資格の有無です。

クリニックは有資格者が脱毛の施術を行いますが、エステサロンは資格がなくても施術ができます。

その分エステサロンのほうが料金が安く設定されていることが多いため、医師が施術する安心感をとるか、安さをとるかで選ぶとよいでしょう。

光脱毛やフラッシュ脱毛、医療レーザー脱毛の違いはある?

光脱毛は光を使って脱毛方法の総称で、フラッシュ脱毛も光脱毛の一種になります。

一方医療レーザー脱毛は、医療用のレーザー脱毛器を使った脱毛法のことで、光脱毛とは大きな違いがあります。

医療レーザー脱毛は医師がいるクリニックや病院でしか施術ができません。

資格がなくても施術ができる光脱毛よりも効果が出やすく人気があります。

ヒゲがツルツルになるまでどのくらい施術が必要?

ヒゲをツルツルにするには、10回前後施術に通う必要があると言われています。

ただし、ヒゲがそれほど濃くない首や頬などの脱毛の場合、6回程度でもツルツルにできる場合があります。

また、人よりヒゲが濃い方は、15回以上施術しないとツルツルにならないこともあるので注意しましょう。

ヒゲ脱毛が完了するまでにはどの程度期間が必要?

ヒゲ脱毛が完了するまでの期間ですが、医療レーザー脱毛か光脱毛かによっても変わります。

医療レーザー脱毛の場合は、半年から1年程度かかるのが一般的です。

光脱毛は医療レーザー脱毛より威力が弱いということで、1年から1年半程度かかると言われています。

ヒゲ脱毛するにはどのくらいお金がかかる?

ヒゲを永久脱毛する場合の費用ですが、だいたい8万円前後が相場です。

クリニックよっても費用は変わりますが、だいたい10万円程度はかかると考えておくとよいでしょう。

ただし、ヒゲが濃い場合は10万円以上、中には20万円程度かかるケースもあるので注意してください。

1回の施術にどのくらい時間がかかる?

一般的なクリニックで施術を受けた場合、施術時間はだいたい10分から15分ほどです。

もし施術前にヒゲ剃りをする場合は、さらに10分程度かかります。

エステでのフラッシュ脱毛も施術時間は10分から15分程度ですが、施術後に患部を冷やさなければなりません。

冷たいジェルパックを使って、光を照射した部分を冷やす作業に10分ほどかかるので、合計で20分から30分程度の施術時間になります。

ヒゲ脱毛の痛みはどのくらい?

ヒゲ脱毛をする時の痛みですが、光脱毛よりも医療レーザー脱毛のほうが強いと言われています。

人によってはかなりの痛みを感じることもあるようです。

個人差はありますが、少なからず痛みはあると思っておいたほうがよいでしょう。

中には麻酔ができるクリニックもあるので、痛みが怖い方はそういうクリニックを選ぶと安心です。

ヒゲ脱毛すれば二度とヒゲが生えてこなくなる?

医療レーザー脱毛でヒゲの永久脱毛をした場合は、基本的に二度と生えてこなくなると考えて良いでしょう。

医療レーザー脱毛は、毛乳頭と言われるヒゲが生えてくる組織そのものを破壊するからです。

しかし、エステ脱毛の場合は毛乳頭の働きを弱らせることしかできないため、人によってはヒゲが再び生えてくることがあります。

青ヒゲの悩みはヒゲ脱毛で解消できる?

皮膚の下にあるヒゲが透けて見えることが、青ヒゲの原因です。

医療レーザー脱毛によってヒゲを完全に脱毛すれば、青ヒゲを解消することができます。

ただし、光脱毛では毛乳頭を破壊することができないため、完全に青ヒゲを解消することは難しいでしょう。

青ヒゲをなくすためには、毛乳頭を完全に破壊しヒゲが生えてこないようにする必要があります。

ヒゲ脱毛は剛毛の人でもできる?

剛毛だからといって、ヒゲ脱毛ができないことはありません。

薄いヒゲの人よりも施術回数は多くなりがちですが、しっかり脱毛に通えばヒゲが生えてこないようにすることも十分可能です。

光脱毛より医療レーザー脱毛のほうがパワーが強いので、剛毛の人は医療レーザー脱毛を選ぶとよいでしょう。

ヒゲ脱毛すればすぐにヒゲは抜ける?

脱毛すればすぐにヒゲが抜けてツルツルになるイメージを持っている人もいるかもしれません。

しかし、実際は脱毛してすぐに全てのヒゲが抜けることはありません。

すぐヒゲが抜けなかったからといって、脱毛が失敗したわけではないので安心してください。

脱毛方法によっても変わりますが、脱毛してから数週間程度でヒゲが抜け始めるようになります。

部位によってヒゲ脱毛の効果の出方は変わる?

顎や頬、鼻下などヒゲが生える部位はいくつかあります。

ヒゲ脱毛をする時、部位によって効果の出方が変わります。

基本的にはヒゲが濃い部位になればなるほど、効果が出にくくなるのです。

一般的にはヒゲがあまり濃くない頬は5回から10回、ヒゲが濃い顎周りは20回以上の施術が必要と言われています。

ヒゲ脱毛で肌荒れが起きることはある?

ヒゲ脱毛をすると、その日の体調や肌の状態によって肌トラブルが起きる可能性があります。

もちろん全く肌トラブルが起きない人もいますが、可能性は0ではありません。

大切なのは、肌荒れが起きた時にしっかり対処してくれるエステやクリニックを選ぶことです。

ヒゲ脱毛する上で肌荒れのリスクは避けられないので、安全性の高いヒゲ脱毛ができるクリニックを探しましょう。

後遺症などのリスクはある?

ヒゲ脱毛は全くリスクのない施術ではありません。

後遺症などが出る可能性はゼロではないのです。

考えられる副作用は、脱毛した部位に赤みが出たり炎症を起こしてしまうことです。

特に医療レーザー脱毛は照射レベルが強いため、肌への刺激も強くなります。

肌の弱い方は、副作用が出やすくなるので、施術後にしっかりスキンケアするなどの対策をしましょう。

ヒゲ脱毛をする上で気をつけることは?

ヒゲ脱毛の施術前に気をつけることは、事前処理をしっかりしておくことです。

ムダ毛がある状態で施術を受けると、皮膚表面に熱傷が起こることがあるので注意してください。

脱毛中の注意としては、人によって我慢できないほどの痛みを感じる場合があることです。

痛みの感じ方は人それぞれなので、あまりに強い痛みを感じた時はすぐに担当者に伝えましょう。

麻酔をするなど、対処法を考えてくれるはずです。

毛抜きを使って自分でヒゲの脱毛はできる?

毛抜きを使ってヒゲを抜けば、自分で脱毛することもできます。

しかし、これはあくまで一時的に毛が抜けるだけです。

クリニックなどで受ける脱毛とは違い、毛乳頭を破壊するわけではないのですぐにヒゲが生えてきてしまいます。

また、毛抜きでヒゲを抜いてしまうと埋没毛になる危険性があります。

肌への負担も強いため、安全に綺麗に脱毛したいなら毛抜きでヒゲを抜くのは控えたほうがよいでしょう。

日焼けした状態でヒゲ脱毛はできる?

日焼けした状態で、ヒゲ脱毛することはできません。

なぜかというと、日焼けした肌は乾燥状態になっており、そのまま施術を行うと肌トラブルを起こす危険性があるからです。

また、ヒゲ脱毛で使われる脱毛器は、黒いものに反応し毛を脱毛していきます。

肌が黒いと毛と勘違いして、誤射を起こす危険性もあります。

そのため、脱毛する時に日焼けはNGとされています。

ヒゲ脱毛は健康保険が適用される?

ヒゲ脱毛は保険適用外となっているので、健康保険は適用されません。

医師による施術が受けられるクリニックでの脱毛も、自由診療となるので全額自己負担になります。

ただし、万が一ヒゲ脱毛をしている最中トラブルに見まわれ治療が必要になった時、その治療に関しては健康保険が適用されることもあります。

家庭用脱毛器を使って永久脱毛できる?

家庭用脱毛器を使って永久脱毛することはできません。

永久脱毛できるほどの効果を得るためには、毛乳頭を破壊しなければなりません。

しかし、こういった体の組織を破壊する行為は医療行為とされているため、医師の監督下でしか行えないと決められています。

素人が扱う家庭用脱毛器では、永久脱毛できるほどの効果は期待できません。

持病を持っていてもヒゲ脱毛できる?

持病の種類によっては、ヒゲ脱毛ができない場合があります。

皮膚がん、心疾患や血管に関する持病を持っている、光アレルギーの方はヒゲ脱毛を断れる可能性があります。

もちろんヒゲ脱毛に関係ない持病もあるので、持病を持っている方は事前に医師に相談して、脱毛しても問題ないか確認しておきましょう。

未成年でもヒゲ脱毛できる?

基本的には未成年がヒゲ脱毛する場合、親の同意が必要になります。

未成年は、原則として売買契約などの法律行為を行うことができません。

クリニックやエステによってルールは若干変わるので、未成年の方は事前に確認しておきましょう。

ヒゲ脱毛をして快適な生活を手に入れよう!

毎日のヒゲ剃りが面倒と悩んでいる男性は多いです。

ヒゲをそのままにしておくと、清潔感がないと思われることもあるので、ヒゲを処理して清潔にしておくことは大切です。

毎日のヒゲ剃りの手間をなくすために、ヒゲ脱毛をする男性は増えています。

ヒゲが生えてこなくなれば、ヒゲ剃りの手間がなくなりますし、肌への負担も減らすことができます。

みなさんも、ヒゲ脱毛に関する疑問を解決して、脱毛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました