食事制限のみのダイエットでリバウンドする理由と対策

食事制限のみでダイエットをするとリバウンドを起こしやすいことが知られています。

食事を減らすのは痩せるのに効果的な方法ですが、なぜ食事制限をするだけでダイエットをするとリバウンドが起こってしまうのでしょうか。

原因を理解した上で対策を立てることが肝心です。

解決策は一つだけではないので自分にできるものを選べるようになりましょう。

スポンサーリンク

食事制限のみではリバウンドしやすい理由

ダイエットでは運動と食事制限を組み合わせるのが良いとされています。

運動は嫌いだけれど食事制限なら耐えられるという人は食事制限のみでダイエットをしてしまいがちですが、理想体重に到達することができてもリバウンドを起こすことが多いでしょう。

食事制限のみでダイエットをすると、やめた途端に太り始めて元通りになるか、さらに太ってしまう傾向があります。

体重は少し減った場合でも体脂肪率が増えてしまっている時もあるでしょう。

ダイエットをする上ではあまり好ましい変化ではないのは明らかです。

このようなリバウンドが起こる原因は、食事制限をするだけで運動をしないと筋肉が衰えてしまうからです。

食事によって摂取するエネルギーと運動や基礎代謝によって消費するエネルギーのバランスが保たれていると体重が維持されます。

食事を減らせばエネルギー収支がマイナスになって体重が減っていくのは確かですが、そのときに筋肉がエネルギー源としてよく用いられてしまいます。

筋肉は代謝に使うエネルギーが多いため、筋肉が減ることによって一日に消費できるエネルギーが減ってしまうのです。

さらに体重も減るので基礎代謝は低下してしまいます。

この結果として食事制限のみでダイエットをすると、ダイエット前よりも基礎代謝が低く、食事制限を解除すると摂取エネルギーが過剰になってしまうのです。

その時に運動をしていれば筋肉に負荷がかかるので肥大させる力が働きます。

しかし、運動をしない場合にはあまり筋肉が付かず、むしろ過剰のエネルギーが脂肪として溜め込まれてしまいます。

このような原理によって食事制限のみのダイエットはリバウンドを起こすのです。

エネルギー収支が合っていればリバウンドはしない

リバウンドをしてしまうのは突き詰めて言えばエネルギー収支が悪くなってしまっているからです。

ダイエットをしている最中はマイナスになっているのですが、やめたらプラスになってしまうのがリバウンドを起こす原因です。

リバウンド対策の基本はダイエットをやめたときにエネルギー収支が合うように食事や運動のバランスを調節することだと考えましょう。

食事制限を解除すると、今まで我慢していたからと考えてたくさん食べてしまいがちです。

せっかくダイエットに成功したのだからと考える自制心がある人でも、ダイエットを始める前と同じくらい食べてしまおうとする傾向があります。

すると、基礎代謝が低下している影響でエネルギー収支がプラスになってしまい、太っていくことになるのです。

エネルギーが過多にならないように意識して、ダイエット後の身体に合った食事や運動のバランスにすれば問題ありません。

やはり運動はしたくないというのであれば食生活に着目してリバウンドのないダイエットを目指しましょう。

ダイエット後の食生活を考えよう

ダイエット後の食生活は基礎代謝がどの程度まで下がったかを加味して考えれば大丈夫です。

食事制限をするときからどの程度のカロリーを毎食摂取しているのかを考えるようにしましょう。

そのエネルギー量と自分の基礎代謝と日常の活動で消費しているエネルギーが釣り合っていると体重が一定になります。

体重が減っているときにはこの収支がマイナスになっているので、ダイエット中はそれを維持しましょう。

そして、辞めるときには少しずつ食事量を増やすようにして、体重が維持されるようになったらそこでやめるのが賢明です。

細かくカロリーを計算するのは大変なので、徐々に様子を見ながらダイエットを終えるのが良い方法と言えます。

基礎代謝が上がる食事にしよう

食事制限のみのダイエットによって基礎代謝は下がってしまいがちですが、少しでも下がらないようにしたいと考えるのも賢い方法です。

生姜などの香辛料は体を温める効果があります。

体を温めるときにはエネルギーを熱に変えているので、体を温める食べ物をよく食べる習慣を作るのは基礎代謝を上げることにつながります。

また、発酵食品に含まれる乳酸菌や酵母、あるいは代謝に寄与するとされる酵素を摂取して基礎代謝を高いレベルに維持しようと考えるのも良いでしょう。

ダイエット中に食習慣を切り替えてしまい、食材から基礎代謝を上げられるようにすればリバウンドのリスクが低くなります。

食事をただ減らすだけでなく、代謝を上げるものを取り入れるという考え方を持ってダイエットに取り組むと良いのです。

エネルギーの収支に気をつけよう

食事制限のみでダイエットをした後にリバウンドを起こすのは、基礎代謝が下がってしまう場合が多いのに食事の量をほとんど元通りに戻してしまうからです。

エネルギーの収支を考えてダイエット後の身体に合った食事をするように心がけるか、基礎代謝を向上させられる食材を取り入れてダイエットに取り組むようにしましょう。

コメント